Google+ 鉄道 - hiroのノンビリ日記

鍛冶屋線 市原駅資料館

月日が流れるのは早いもので、前回ブログを更新してから2週間が過ぎてしまいました(汗)相変わらず残業三昧の日々を過ごしております。

さて、前回の記事のおもちゃのテンプルは今は無き鍛冶屋線の西脇駅前に有ります。西脇駅は跡形も無くなりましたが、隣駅の市原駅は保存されているので久し振りの訪問してみました。(3年前にも訪問していました。


綺麗に保存されている市原駅。内部は鍛冶屋線の資料館みたいになっています。

IMG_1679.jpg
鍛冶屋線は野村駅(現慎西脇市駅)から鍛冶屋までを結ぶ鉄道でした。

IMG_1668.jpg
国鉄時代の地方の駅ってこんな感じでしたよね。加西市の北条鉄道はこんな駅が現役で使われています。

IMG_1677_20170205103914892.jpg
寒いからと走り回る子供達。元気なもんだ。

IMG_1680_20170205103915b5b.jpg
残雪の上で遊ぶ子供達。子供ってこういうの好きですよね。

IMG_1685.jpg
当時の車両が置いてありますので興味のある人は見学されては?あと何年もつか分からん状態でした。

市原駅で遊んでから自販機で温かい飲み物とお菓子を買って車の中で飲んだんですけれども、何か妙に楽しかったです。この日は結構寒くて暖かいココアとチップスターが身に染みると言うか心に染みました。車の中での飲食はあまりしないので子供達も楽しんでいましたしね。

それにしても前回訪問してから3年か。あっという間やったなぁ。子供達も大きくなっているし、これからもどんどん大きくなって行くので楽しみですけれども、あと3年したら俺と遊んでくれるのは長男だけになってしまいそうで少し寂しいですね(笑)ま、仕方ないか。

新しくなった北条鉄道 播磨横田駅

北条鉄道の播磨横田駅が立て替えられたので見学しに行ってきました!80代の女性が1500万円を寄付して立替が実現したらしいですね。世の中には太っ腹な人がいるんですねぇ。ついでに我が家にも寄付していただけると助かるんですけどね(^_^;)

駅に到着すると真新しい駅がお出迎え。「小奇麗になっちゃったなぁ」と言うのが本音かな。なんか北条鉄道らしからぬオシャレな駅舎。駅舎と寄付した人の作品ギャラリーとしての機能を併せ持っています。


従来の面影が全く残っていない駅舎。

IMG_0546.jpg
駅名も光り輝いています。

IMG_0548.jpg
ベンチも小奇麗に。

IMG_0549.jpg
悪天の時はギャラリー内に避難できるから利用者の方は助かるでしょうね。

IMG_0550.jpg
駅名表示板は以前のままで、何故だか少し安心しました(^_^;)

IMG_0551.jpg
駅の全景。

IMG_0552.jpg
駐輪場が新設されていました。これは良いですね。

利用者の方にとっては駅舎の建て替えは歓迎されているようですね。しかし、俺みたいに「ローカル線の風情がぁ」とか「以前の駅舎の柱に使われていた古いレールも撤去したんかぁ」とか言う北条鉄道を利用しない外野からは不評でしょうね(^_^;)北条町駅も国鉄時代の情緒たっぷりの駅舎から、味も素っ気もない鉄筋コンクリート製の駅舎になった時も同じような反応があったみたいです。

しかし、赤字ローカル線の北条鉄道は各種イベント列車の運行や水洗トイレの新設等の頑張りもあって経営は上昇傾向にあるみたいです。やっぱりトイレが綺麗っていうのは重要やと思いますねェ。新しい社長さんが頑張っておられるようです!この播磨横田駅の建て替えも利用者増加に寄与することでしょう。

でも、やっぱり前の駅舎の方が味わいがあって良かったのになぁと思います(^_^;)
以前の播磨横田駅

北条鉄道 播磨横田駅

新聞を見ていると、北条鉄道の話題が。なんでも、80代の女性が北条鉄道に1500万円の寄付をしたそうな。
北条鉄道側は加西市に連絡して協議した結果、播磨横田駅に新駅舎に建て替える事が決定したらしい。
と言うことは今の駅舎は夏には無くなってしまうということか!これは撮影しに行かなければ!


1500万円も寄付するとは。世の中には凄い人がいるんやねぇ。

IMGP0461.jpg
車を走らせて播磨横田駅に到着!北条町駅の隣の駅です。

IMGP0460.jpg
屋根とベンチがあるだけの質素な駅。でも、何か良い感じがしません?

IMGP0471.jpg
ベンチは木製で申し訳程度の囲いが有ります。暴風雨とかの日は大変やろな。

新聞にも載っていましたが、この駅の柱はレールを再利用した物が使われています。図書館で読んだ本には大昔に、我が国で鉄道を施設する際のレールが国産では賄えなかったので、アメリカやったかイギリスやったか忘れたけども外国からレールを輸入して、その後、国産レールが使用されるようになり役目を終えた外国産レールの多くは駅舎の構造物の一部として再利用されたとのこと。播磨横田駅の屋根の支柱と粟生駅の連絡橋にも外国産のレールが再利用されているらしいです。

新しい駅舎は昔ながらの駅舎をイメージして建設すると書いてありますが、このレールは再利用されるんかな?貴重かどうかは知らないけれど、1961年から駅の屋根を支えてきた部材を捨てるのは勿体無いと思うなぁ。大げさに言うと日本の鉄道の歴史の生き証人みたいな感じやと思うんですけどね。

IMGP0470.jpg
この刻印?を解読するとは俺の読んだ本の著者は出来る男やな(^_^;)

IMGP0498.jpg
播磨横田駅の時刻表。ちょっと傾いたな(-_-;)まずまずの本数やと思いません?

列車が来るまで時間があったので周囲を散策します。田んぼだらけで良い感じ!天気も良かったし気持ち良かったです(#^.^#)

IMGP0481.jpg
久しぶりに蓮華をマジマジと見ました。綺麗。

IMGP0491.jpg
たんぽぽの綿毛で遊ぶ長男。自分ではフーフーして飛ばせないので俺に飛ばせと次々と持ってきます(^_^;)

IMGP0499.jpg
駅舎のベンチからの風景、田んぼや畑が広がっています。

IMGP0546.jpg
用水路に架けられている木製の小さな橋。もしかしたら枕木を再利用してるんかな?

IMGP0534.jpg
北条行きの列車がやってきました。

IMGP0605.jpg
15分後に粟生行きの列車がやって来ました。撮り鉄の爺さんが2人撮影していました。みんな考えることは同じか(^_^;)

IMGP0618.jpg
粟生方面へ列車が去っていきます。撮り鉄の爺さんは良い写真撮れたんでしょうか?

北条鉄道はここ数年で法華口駅のパン屋さん開設、各駅のトイレの水洗化、各種イベントの開催等かなり頑張っていると思います。撮り鉄の人達も北条鉄道を利用すれば貢献できるのにね。俺も含めてね。新しい播磨横田駅はどんな感じになるのか興味津々です(#^.^#)でも、今の駅舎も「The ローカル線の駅」って感じで良いと思うんですけどね。利用客からすれば、きちんとした待合室がある方が言いに決まっているんでしょうけどね。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

鍛冶屋線の2駅

成人の日に意味もなく鍛冶屋線の残骸を見学しに行ってきました。
鍛冶屋線とは兵庫県 西脇市 野村駅(現西脇市駅)から旧多可郡中町の鍛冶屋駅まで運行していた路線で、1990年に赤字路線として廃止されました。加古川線から分岐していた路線。

俺も小中学生の頃は西脇駅まで汽車に乗って、駅の近くにある「てんぷる」におもちゃを買いに連れて行ってもらったり、部活動の試合に行ったりしました。西脇駅跡地は再開発されて当時の面影は殆どなくなっているような気がします。てんぷるは今も営業を続けているのと、駅前のククポーレが入っていたビルがまだ健在でした(ククポーレは無くなっているけど)

まずは鍛冶屋駅跡地。ここは駅舎が残されており内部はちょっとした記念館になっています。

鍛冶屋駅
鍛冶屋駅記念館。雪が降って寒かった。

鍛冶屋駅
記念館の展示物コーナーは鍵が掛かっており見学できませんでした。

鍛冶屋駅
車両が保存?されています。カラーリングは廃止時のもの。俺としては子供の頃のよく見ていた朱色にして欲しかったなぁ。

鍛冶屋駅
色褪せた加古川線利用促進ポスター。三木鉄道はすでに廃線に。

鍛冶屋駅
キハ30-69。1965年に製造されたみたい。

鍛冶屋駅
内部はこんな感じで、そんなにボロくはなっていない。懐かしいなぁ。

鍛冶屋駅
運転席横のブレーカー類。

鍛冶屋駅
運転席はこんな感じ。

鍛冶屋駅
もう動くことのない遮断機。

鍛冶屋駅
当時の駅名表示板。鍛冶屋線は野村駅-西脇駅-市原駅-羽安駅-曽我井駅-中村町駅-鍛冶屋駅。

鍛冶屋駅
公衆電話で遊ぶ長女。そろそろ使い方を教えておこうかな?

鍛冶屋駅跡を後にして、お次は市原駅跡へ。ここも記念館として活用されています。廃線前には活発な存続運動が展開されていたらしいので、地元住民の鍛冶屋線への思い入れが強かったんでしょうね。
市原駅
立派な表示板

市原駅
記念館の由緒。

市原駅
在りし日の市原駅。記念館は市原駅を当時のまま移築したかったらしいけれど、建物の強度の問題で切符売り場の所だけ当時の物が使用されています。記念館は少し南西に移築されています。

市原駅
さよなら列車に掲げられていたプレート。廃止時の最終列車には当時の鉄っちゃん達が大勢詰めかけたんでしょうね。下側に写っている「加古川-西脇」のプレートが西脇駅の重要性を物語っています。支線なのに本線からの直通列車があった。

市原駅
当時のままの切符売り場。こういうのに懐かしさを感じるのはおっさんになった証か。でも、悪くないぞ。

市原駅
ここも車両が保存されています。カラーリングは当時からかけ離れてしまっていますが、子供や一般市民にはウケが良いかも?鉄っちゃんからは不評でしょう(^_^;)

市原駅
鍛冶屋駅の車両に比べて劣化が激しかったです。

子供達は車両も見れたし、駅で遊べたから満足できたのではないでしょうか?俺は帰りに今は道路になってしまっている鍛冶屋線だった道路を車で走って帰りながら少しおセンチな気分になりましたとさ(#^.^#)

夕暮れ後にJR加古川線を見に行ってきました

朝にAPE100に乗ったので、バランスを取るためにバリオスⅡに乗らないと!と言うことで、夕食前の空き時間を利用してお散歩する事に。最近はこの時間帯にお散歩すると何故か鉄道系に行ってしまうようになりました(^_^;)
夜の駅には何故か心惹かれるものがあるのです。

今日はJR加古川線という兵庫県にあるローカル線の駅を見に来ました。

日が暮れる直前の時間帯。寒くなってくると、この時間帯の空の色が綺麗になると思いませんか?

まずは、小野市にある河合西駅にやって来ました。
久し振りに訪れたけれど綺麗になっています!木の温もりに満ちたオシャレな駅に生まれ変わっています。
以前の駅舎は北条鉄道と同じような駅舎やったんですけれども、電化の際に現在の駅舎に建て替えられています。
例えるならば、旧駅舎が田舎の農家の納屋で新駅舎はお洒落なロッジって感じです。
IMG_3785.jpg
近代的ロッジ風駅舎になった河合西駅。小奇麗になって良いと思います。

IMG_3792.jpg
駅舎の反対側からの風景。夜の駅って最高!

IMG_3797.jpg
日が暮れる直前の空の色って綺麗ですね。寒くなればなるほど綺麗になっていくような気がします。

IMG_3805.jpg
ホームの照明に照らされるバリオスⅡのタンク。殆ど見えないな(-_-;)

IMG_3813.jpg
こちらは一つ隣にある青野ヶ原駅。駅の反対側から撮影。

駅だけ見て帰ろうかな?と思っていたけれども、時刻表を見ると15分後に電車がやってくるみたいなので待つことに。薄暗い農道で電車をただひたすら待つのは苦行以外の何物でもありませんでした(-_-;)散歩の人とかと遭遇したら気まずかったやろうなぁ(#^.^#)

電車が来たのでコンデジで動画を撮りました。三脚持ってくれば良かったけれども、バリオスⅡでは無理やな。
河合西駅では南方向の粟生行き列車を撮影。おそらく粟生駅から北方向の西脇市駅行きの列車が来るやろうと思ったので、急いで河合西から一駅北側にある青野ヶ原駅に行って動画撮影しました。

車両の中から俺の姿を見つけた人は一瞬驚いたんじゃないんかな?暗闇の中でカメラ撮影しているおっさんが立ってるんやから(^_^;)見つかったかどうかは分からないけれども。
遠ざかっていく列車から響いてくる「カタンコトン」という音に郷愁を誘われてしまう今日この頃。
鉄分補給も出来たし大満足のお散歩でした。性能の良いコンデジが欲しくなってきました(#^.^#)

プロフィール

hiro

Author:hiro
中年オヤジの何でもない日常を綴るブログです。

カウンター
カテゴリ
最新コメント
良いと思うもの
最新記事
ブロとも一覧

小林可夢偉を応援するBLOG

LEVEL1 FX-BLOG

小川商店

エブリィとCRF250Lとバカ

ぴくたん!!~バイクと冒険と1000の写真~
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる