Google+ 子供 - hiroのノンビリ日記

運動会

今日は小学校の運動会でした。前日までの雨も止んで絶好の運動会日和でした。

長女は小学6年生で今年が小学校最後の運動会。来年は中学生か早いもんだ。

そういえば長男は来年小学1年生。まだまだ運動会は続くけれども、あっという間に過ぎ去って行くんやろなぁと思います。



今年のプログラムを見ると6年と3年の競技の間隔が近くて休憩する暇が無さそう(汗)

あっち行ったりこっち行ったりで大忙しでしたが、例年に比べると良い写真&動画が撮れたかな?

毎年毎年、頑張って写真を撮るけれども見るのは1.2回程度(汗)マメなお父さんなら編集して楽しく見れるようにするんでしょうけれども、面倒くさがりな俺はそんな事しない!&出来ない!(笑)ケーブルテレビでも見れますしね。

運動会が終ると秋本番!秋祭りが楽しみですね。子供達を引き連れて遊びに行きたいと思っております。

子供達と釣り

最近の休日はバイク三昧で子供とお出かけしていませんでした。どこかに連れて行ってあげないとなぁと思っていました。でも、どこに行けば子供が喜ぶかなぁと考えてみる。そう言えば長男が「僕、釣りしたいねん」と言っていたような気がしたので長男に聞くと「行く!釣りしに行く!」と大喜び。よしよし連れて行ってやろうじゃないか。

釣り道具は10年位前に職場でアオリイカ釣りが流行って、その時に購入した釣り道具があったので海へ釣りに行く事にしました。そして日曜日の朝。俺が朝起きてリビングへ行くと長男は起きていました。いつもは10時過ぎぐらいまで寝ているのに、こういう時は早起きします(笑)

釣りをする場所は柵が有って安全な場所。となると舞子の明石海峡大橋の下が良いかなと。釣りをしている人も沢山居たような気がするし。


久し振りの明石海峡大橋。相変わらず大きいなぁ。

現場に着いたら早速準備をします。「え~と糸の結び方はどうやったかな?」とスマホで調べながら結びます。10年前はスマホ持ってなかったもんなぁ。便利になったもんだ。

準備完了!緊張の第一投目!久し振り過ぎて遠くには飛ばせなかったけれども前には飛んだ。アオリイカを釣るのに餌木(えぎ)というルアーを使うんですけれども「しゃくり」という動作をします。餌木が海底に着いたら竿を上方向に上げて下げる。それを繰り返します。餌木は小魚を模していて、その動作で本物と錯覚させてアオリイカを釣る。らしいです。

そういう事を頭の仲でイメージしながら「さあ、しゃくるぞ!」と思っていたら竿が変。妙な所から折れ曲がっています(汗)何と第一投目の衝撃で竿の先っちょの方が折れていました(泣)

IMG_2714.jpg
無残にも折れてしまった竿。折れたというよりか割れたと言うほうが正しいか。

どうやら経年劣化していたみたい。それに竿とリールと餌木とかで1万円以内で揃えた安物なので仕方が無いといえば仕方が無いか。しかし、到着してすぐに撤収は出来ない!「まだだ!まだ終らんよ!」とシャア・アズナブルのセリフが頭の中に響き渡ります。折れた部分をハサミで切って釣りを続行!先っちょのしなる部分が無いので変な感じですけれども釣りは出来ます。

20170910.jpg
妙な持ち方でリールを回す長男。長女と次女は興味無さそうで他の場所で探検して遊んでいました。

IMG_2732_201709112116426e2.jpg
多くの釣り人で賑わっていました。

IMG_2731.jpg
海って良いなぁ。

IMG_2769.jpg
明石海峡は多くの船が行き交っていました。

IMG_2775.jpg
巡視艇っぽい船。カッコイイな。

IMG_2762_20170911211644519.jpg
ジェットスキーを楽しむ人達。釣り人からしたら邪魔な存在でしかないですよね。

長男が「お父さん。僕、魚食べたいねん」と言って来てプレッシャーを掛けてきます(汗)そもそもアオリイカは夜とかに釣るもので、初心者の俺が真昼間に釣れる訳ないんです。しかも、もう少し西側のタコフェリーの発着場辺りじゃないとアオリイカが居ないような気がします(汗)ここはサビキとかの仕掛けじゃないと無理っぽい。お昼になったし、2時間で撤収しました。予想通りの坊主。でも、子供達は海とか船が見れたし、人生初の釣りも体験出来たので良しとしますか。

お昼ご飯は何が良い?と聞くと「回転寿司!」と返答。魚が釣れなかったから回転寿司で補うとしますか。

IMG_2782_201709112117000fd.jpg
これは真いか。

IMG_2785.jpg
こちらは紋甲いか。

普段は食べないイカを食べて自分自身を慰めます。あ~竿どうしようかな?これからもイカ釣りするなら買うんやけど、そんなに釣りしないような気がするしなぁ。今週はずっとそれで悩んでそう(笑)でも、長男に魚を釣り上げる父親の姿を見せ付けたい!という願望があるので買っちゃおうかな?どうしよっかな?悩みは尽きないのであります(笑)








ダイワ ロッド リバティクラブ エギング 862M

新品価格
¥6,736から


ダイワ(Daiwa) スピニングリール 15 レブロス 2506H-DH (2500サイズ)

新品価格
¥6,804から


YO-ZURI(ヨーヅリ) パタパタQ 3.0号 16 BLBI A1702-BLBI 16 BLBI:ブルー夜光ボイル(マズメマスター) 3.0号

新品価格
¥918から


ひめじ手柄山遊園のプールに行ってきました

お盆休み最初の日曜日に姫路市の「ひめじ手柄山遊園」に行って来ました。実はこの夏2回目の手柄山です。長女が来年から中学生になるのでプールくらいは連れて行ってやろうかと思いまして。中学生になると部活とかで忙しくて遊びに行けなくなるからね。


最近手足が妙に伸びてきた長女と、妙に中身が詰まってきた次女(笑)どちらも大きくなったもんだ。

IMG_20170813_092323.jpg
手柄山のシンボルである手柄ポート。上の部分がレストランになっていて、しかも回転して姫路市を一望できるという建物。乗り物に弱い俺にはハードルが高いレストランです。14分掛けて1周します。

お盆休みなので前回よりか人は多いやろなぁと思っていましたが本当に人が多い!内心「こんな寂れたプールやから、たがが知れているやろ」と思っていましたが甘かった。念のために開園5分前には到着していたんですけれども並んでいるんです!そして開園と同時にみんなダッシュで場所取りしていました。簡易テントスペースと屋根の下スペースの奪い合い。開園して10分程度で簡易テントスペースは満席になっていたと思います。

前回来た時も思ったんですけれども、プールって良いですね。塩素と焼きソバとカレーの混じった匂いが最高に良かったです!(笑)子供達も浮き輪軍団に翻弄されながらも楽しそうに泳いでいました。波の出るプールの波打ち際で波と戯れているとリゾート気分を味わえます(笑)須磨海岸に居そうなお姉さんが二人いましたけれども完全に浮いてましたね。「何故、手柄山に来ているんやろ?」と思いましたが、小さい頃に親に連れて来てもらって楽しかったんやろなぁと思うと心がほっこりとしました。目の保養にもなりましたし(笑)

9時半の開園から13時までプールを楽しんで帰りました。結構泳いでお腹ぺこぺこ。プールで食事しても良いんですけれども、高いというか、値段の割りに内容がしょぼいんです。前回来た時にカレーを食べたんですけれども「これで500円か」というクオリティーやったんで、今回は回転寿司にしました。長女も次女も食べる食べる。プールで運動した後やし以前は生物に手を出さなかったのに、普通に食べれるようになったしね。

IMG_20170813_142143.jpg
次女はマグロが大好きになりました。ワサビに手を出すのはまだまだ先でしょうけどね。

来年は次女&長男のコンビでプールに行こうと思っています。長男は小さいので目が離せないけれども、ちょこまかと動き回るから今年は我慢してもらったからね。

手柄山遊園は子供の頃に連れてきてもらって楽しい思い出があるんですけれども、ジェットコースターも観覧車も運行停止になっていて寂しいですね。これじゃプールの時期以外は閑散としているんじゃないんでしょうか?来年存続しているかどうかも怪しいけれども、頑張って営業を続けて欲しいと思います。

創設41周年記念行事 青野祭

兵庫県の小野市に有る陸上自衛隊青野ヶ原駐屯地の創立41周年記念行事の青野祭に行ってきました!去年は朝方の雨のせいで出遅れましたが、今回は朝からガッツリと見学しようと心に決めていました。長男に「朝ちゃんと起きてなかったら置いて行くで」と伝えていたんですけれども、きちんと早寝早起きしてくれていました。それだけ楽しみにしてくれていたんですね(笑)

9時前に到着したんですけれども、正面ゲートは9時開門で駐車場も9時にならないとゲートが開かないので、車で近所をグルグル回って時間潰し。駐車場は少し早めでも良いじゃないかと思うけれども仕方ないか。駐車場に車を停めてシャトルバスで駐屯地内へ。そして早速ラーメンを食べます。去年の教訓で「ご飯時には長蛇の列が出来る」&「ラーメンは品切れになる」というのを分かっていたのでね。


しょうゆラーメン400円。チャーシュー2枚入っています。

20170528.jpg
美味しい美味しいと言いながらラーメンを食べる長男。お父さんの分も残しておいておくれよ(笑)

10時から式典と観閲行進が始まります。この歳になっても祝辞とか「長げ~よ、1分に纏めろよ」と思ってしまいます(笑)3人くらい祝辞を述べられていましたが「過去に無いくらい日本周辺の緊張感は高まっている」「南海トラフ等の大地震が必ず来る」というフレーズが必ず入っていましたね。戦争も大地震も嫌やなぁ。

この時点で長男は「家に帰る」と言い出して困りました(汗)大人の俺でも退屈やのに子供なら尚更でしょう。「もうすぐヘリコプターと戦車来るから我慢してな」となだめ何とか乗り切りました。式典と観閲式の後はチアリーディングとよさこい踊り。もうね、よさこい踊りはお腹一杯ですよ。流行っているから仕方ないんでしょうけれども、どんなイベントに行ってもよさこい踊り。俺はヘリと戦車が見たいんだ!

IMG_2102.jpg
長い祝辞の間も微動だにしない自衛隊員のみなさん。ご苦労様です。

IMG_2172.jpg
87式偵察警戒車。自衛官が乗っているとカッコ良さが増しますな。

そしてお楽しみの訓練展示。内容は毎年同じようで、敵勢力が青野ヶ原に侵攻して来て自衛隊が各兵器を使用して制圧すると言う内容。

IMG_2182.jpg
まずはNBC偵察車で化学兵器や生物兵器が使用されていないか確認します。砂埃を上げながら走る姿にしびれる。

IMG_2200.jpg
偵察用オートバイで敵を確認。カワサキのKLX250かな。

IMG_2215_20170528172029a47.jpg
ヘリコプターでレンジャー部隊が降下。間近で見るヘリコプターは大迫力!

後は青野ヶ原駐屯地の第8高射特化群の中SAMとか近SAM、SAM1が遠方の敵を攻撃して、近づいてきた敵はM2重機関銃で迎撃します。

去年は陸上自衛隊で弾薬紛失事件が有った絡みで空砲ではなく爆竹でした。音がショボかったんですけれども、今年は本物の空砲なので迫力満点!

IMG_2230.jpg
こちらは軽装甲機動車。ミニミ軽機関銃かな?

そして真打の74式戦車が登場!敵を105mmライフル砲で粉砕します!

IMG_2237.jpg
颯爽と登場した74式戦車。走行音もたまらんぜよ!

IMG_2245.jpg
主砲発射の瞬間。凄くうるさいというか耳痛い。

IMG_2246.jpg
そして舞い上がる砂埃。

IMG_2265.jpg
そして2発目発車!

IMG_2267.jpg
本当は耳を手で塞ぎたかったんですけれども写真を撮らねばならぬので我慢です。あ~うるさかった。

74式戦車の主砲発射を初めて見ましたけれども、音とその衝撃は病み付きになりそうですね。

IMG_2278.jpg
61式戦車。昔の怪獣映画にヤラレメカとして登場していましたね。戦国自衛隊もこれでした。

さて、訓練展示も終ったし腹ごしらえをしようと模擬店に行きましたが長蛇の列(汗)朝一にラーメン食べて正解でした。この後は展示品を見て帰宅しました。天気が良過ぎて暑い暑い。すっかり日焼けしてしまいました。

来年はどうしようかな?内容が毎年同じようなので考え物ですが、来年のこの時期になると「74式戦車の主砲の音でも聞きに行きくか」と結局行くのかな?と思います(笑)

小野市立 ひまわりの丘公園

天気の良い日曜日。家でゴロゴロしているのは勿体無いので小野市のひまわりの丘公園へ行って来ました!

ここは広い芝生と大型の遊具がある公園で、お昼頃には駐車場が一杯になるくらいの人気スポット。お金もあんまり掛からずに子供が楽しめるのが人気の理由なんかな?なので、早目に家を出て10時前に到着!この時間なら人も少なかったですね。

IMG_2927.jpg
奥に見えるのはローラー滑り台。大人も子供もキャーキャー言いながら滑っています。

IMG_2928.jpg
ブランコを楽しむ子供達。何を見ているんやろ?

俺は日陰でレジャーシートを敷いてゴロゴロしながら子供達を眺めてました。いやぁ、天気のいい日に外でゴロゴロするのは最高に気持ち良いですよね。

子供達は一通り遊んで喉が渇いたらジュースを飲みに戻ってきます。ジュースを飲んで、お菓子を食べてまた遊びに行くと。

無題
正座をして長女にジュースを注いでもらう長男。

ポテトチップスの「わさビーフ」を買ったんですけれども美味しかったです!わさびの味が絶妙で、これなら子供達に食べられる事はないと思っていたんですけれども「辛いけど美味しい」と殆ど食べられてしまいました(泣)

なかなか有意義に日曜日の午前を過ごせました。こういう感じのお金の掛からないお出かけを2週間に1回くらいのペースで出来たら良いなと思っています。
プロフィール

hiro

Author:hiro
中年オヤジの何でもない日常を綴るブログです。

カウンター
カテゴリ
最新コメント
欲しい物
最新記事
ブロとも一覧

小林可夢偉を応援するBLOG

小川商店

エブリィとCRF250Lとバカ

ぴくたん!!~バイクと冒険と1000の写真~
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる