Google+ ジンギスカン - hiroのノンビリ日記

トップバリュのジンギスカン

以前に長男と庭でジンギスカンを食べたんですが、その写真を次女が見て以来「ジンギスカン良いなぁ」「お父さんジンギスカン好きやねんでェ」とか「長男だけジンギスカン食べてんでェ」とちょくちょくジンギスカンを食べたいと意思表示していたのでジンギスカンを食べることにしました!今回は何となく軟弱にホットプレートで調理してみました。


出番を待つホットプレートの奥で準備万端の子供達。プレッシャー掛けられています(^_^;)

IMG_0101.jpg
何となく新聞紙を挟んで傾斜を付けてみましたが意味無かったです(^_^;)

IMG_0102.jpg
トップバリュのジンギスカン。マトンです。解凍が間に合わず、一部凍ったままでしたが気にしない!

IMG_0103.jpg
鉄板の前に行くと飲まずにはいられないパブロフの犬状態の俺。

IMG_0104.jpg
まずは玉ねぎとウインナーを焼きます。

IMG_0105.jpg
ある程度焼けてからモヤシ投入!

この時点で子供達は我慢できずに、焼ける匂いをおかずにしてご飯を食べるという上級テクニックを駆使して1杯目のご飯を食べてしまいました(^_^;)我が子達よ、ごめんね。ノロマな父ちゃんで。もっと早く準備しておけば良かった。

IMG_0106.jpg
そしてメインのジンギスカン投入!ジュ~っていう音に子供たちが歓声をあげます(#^.^#)

IMG_0107.jpg
最後にそばを入れてフィニッシュ!

今回、初めてホットプレートで焼きましたが、やっぱりジンギスカン鍋の方が良いと断言します!鋳鉄製のジンギスカン鍋は蓄熱するので肉を投入しても温度が下がらないんですよね。我が家のホットプレートは第2陣を入れた時には温度が下がってしまって、焼けるまで時間が掛かってしまいました。まぁ、後片付けは完全にホットプレートの方が楽ですけどね。

一番ジンギスカンを気に入ってくれたのは長男で、貪欲にジンギスカンを欲していましたね(#^.^#)長女と次女はジンギスカンよりウインナーの方が好みのようでした(^_^;)味が濃いし、独特の匂いも少ししますから仕方無しか。

これで次女のジンギスカン熱が下がってくれることを祈るばかりです(本当は毎週食べたいと言って欲しいけどね)

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

庭でトップバリュのジンギスカン

ジンギスカンの事を調べていたら、北海道の方達は屋外でもジンギスカンを楽しまれているみたい。と言う事で兵庫県在住の俺もアウトドアでジンギスカンを楽しみたいと思います(#^.^#)レジャーシートを敷いて、子供部屋の机を運んで準備完了!それではLet's ジンギスカン!

庭でジンギスカン
屋外での昼食にテンションが上がる長男。子供の頃って、こういうの楽しかったですよね。今でも楽しいですが(#^.^#)

庭でジンギスカン
Myジン鍋も屋外で輝いています。いや~、かっこいいですね!これだけでビール1本いけますよ。

庭でジンギスカン
最近はこの銘柄がお気に入りです。そとで飲む酒はたまりませんな(#^.^#)

庭でジンギスカン
もやしを適当に乗っけて淵の方に寄せて準備万端!

庭でジンギスカン
ジンギスカン鍋の頂にお肉を乗せます。今回もトップバリュのジンギスカンです。

庭でジンギスカン
そろそろ食べごろかな?焼きすぎると固くなるのでチョイ生くらいが一番美味しいです!

庭でジンギスカン
調べたところ、ジンギスカンには塩おむすびが最高!と言う事らしいのでにぎにぎしますた。濃い味のジンギスカンに合いますな(#^.^#)

庭でジンギスカン
2回戦突入!段々と鍋に焦げが発生してきます。ジンギスカンは短期決戦なり!

庭でジンギスカン
今回の〆は中華麺です!美味しくてチュルチュルとあっという間に完食!

庭でジンギスカン
戦いの終わったジンギスカン鍋。ジンギスカン鍋を洗って乾燥させてオイルフィニッシュするまでがジンギスカンです!

前回感じた「味の薄さは」感じませんでした。おそらく火加減やと思います。前回は焦げ付きを恐れて中火でしたが、今回は強火でした。強火で調理することで、もやしから水分が出る量が少なかったんかな?と思います。野菜炒めでも強火でさっと炒めないと、野菜からの水分が出てきて野菜煮になってしまうのと同じ原理なんでしょうね。なので、味の濃さは以前のトップバリュのジンギスカンと同じです。なかなか濃かった(^_^;)

いや~、外で食べるジンギスカンは最高に美味しかったですね!これはクセになりそう(#^.^#)ちなみに、イオンにジンギスカンを買いに行ったらラスト1個でした。前回買いに行った時は5~6個あったはずやのに。これは近所にジンギスカン野郎が潜んでいるな!お友達になりたいです(#^.^#)

トップバリュのジンギスカン

ゴールデンウィークに食べ逃したジンギスカンを買いにイオンまで行ってきました!流石に入荷しているやろうと冷凍食品売り場へ。冷凍ジンギスカンが売っていた場所には商品が置いてあって「よしよし、入荷してるやん」と手に取ると、何か違う。パッケージに「マトンロース肉使用」と表示されています。前回、購入したジンギスカンの写真と比べてみると地味になっていますね。あと、前回購入したジンギスカンのパッケージは内部が見えるようになっていましたが、今回のは無し。そして内容量が500g→370gに減っています!価格は同じなので、これが世に言う「実質値上げ」ってやつでしょうか?ちなみに以前購入したジンギスカンはラムかマトンかの表示はなく「羊肉」とだけ表示されていました。
トップバリュ ジンギスカン
オーストラリア産のマトンロース肉を使っているみたいです。

トップバリュ ジンギスカン
以前の商品は500g入っていたのになぁ。

それでは、お肉も比べてみましょう。写真の撮り方のせいもあるかもしれませんが、今回購入したジンギスカンの方が若干色が濃いような気がしますね。
トップバリュ ジンギスカン
ちょっと色が濃いというか、黒っぽいマトンロースジンギスカン。

トップバリュ ジンギスカン
以前の商品の方が赤みが強く見えます。

まあ、細かいことは置いといてジンギスカンを食べれれば良いんです!それでは焼いていきましょう。
トップバリュ ジンギスカン
もやしと玉ねぎを適当に入れて鍋の縁に寄せます。

トップバリュ ジンギスカン
そして、お肉投入!面倒なんで全部一気にいれました(#^.^#)

トップバリュ ジンギスカン
完成!なんか、やっぱり以前の商品とは違うような気がしますね。

それでは実食!うむ、前回感じた「強烈な味の濃さ」が無くなっていますね。普通の味の濃さになっています。お肉の方は決して固くはないんやけど、前回食べた肉より固く感じました。う~ん、やっぱり肉が変わったんかな?そして〆は前回と同じで焼きうどん!しかし、味の濃さが普通になっているので野菜から出た水分のせいで味が薄くなってしまいました。焼肉のたれで味を調整。う~む、前回は焼きうどんも味が濃いと感じたのに予想外の展開です。
今回は火加減を失敗して「煮込ジンギスカン」みたいになってしまったので、もう一度試してみようと思います。ちなみにイオンのホームページの商品情報には今回食べたジンギスカンの情報は有りませんでした。以前のジンギスカンは掲載されているんですけどね。イオンほどの大きな企業でもホームページの更新忘れとかあるんですね(#^.^#)

鶏ちゃん

2日前にイオンでジンギスカン売り切れの憂き目にあった俺。さすがに今日は入荷しているやろうと同じイオンに出かけたが未入荷(-_-;)GWで全国的にジンギスカンが不足しているという事にしておこう。う~む、ジンギスカンが食べたいと言うより「ジンギスカン鍋を使いたい」んですよね。

鶏ちゃん
準備万端のジンギスカン鍋。いつでもイケるぜ!?ってな感じですよ。

で、以前からやってみようと思っていた料理があるので作ってみることにしました。その料理の名は「鶏ちゃん」。にわとりちゃんと書いて「けいちゃん」と読みます。我が次兄と同じ呼び名ですな(#^.^#)鶏ちゃんとは岐阜県の飛騨地方南部(下呂市、郡上市等)の郷土料理でタレに漬け込んだ鶏肉を焼いた料理で、何故かジンギスカン鍋で調理するみたいです。興味のある方は調べてみてください。現在ではジンギスカン鍋で鶏ちゃんを調理している方は少ないんかな?調べてみても店舗ではジンギスカン鍋を使用している所がありますが、家庭で使用している記事は見当たらないですね。

鶏ちゃんには醤油味・味噌味・塩味があるらしいんですが、今回は味噌味にチャレンジしようと思います!クックパッドで一番上に表示されたレシピでタレを作って鶏肉を3時間以上漬け込みます。我が家にはモモ肉が無かったのでムネ肉を使用。

鶏ちゃん
タレに3時間以上漬け込んだムネ肉。野菜はキャベツともやし。

ジンギスカン鍋をセットして調理開始!と言っても焼くだけですけどね。でも、ジンギスカン鍋でジュージューするのは楽しいです(#^.^#)ホットプレートでは味わえないワイルド感がたまりまへん。出来上がった鶏ちゃんを一口パクリ。お~、美味しいじゃないですか!タレに漬け込むことでムネ肉に味が染み込んでいるし、ムネ肉特有のパサつきが無くプリプリしてます(#^.^#)焼きすぎないのがコツかな。野菜も沢山食べれるし良いんじゃないでしょうか!何よりムネ肉は安くて助かりますしね(^_^;)

鶏ちゃん
あ~、ジンギスカン鍋って楽しいな(#^.^#)

鶏ちゃん
そろそろ出来上がり!見た目は地味ですが美味しいですよ。

次に作るときは、タレに使用した料理酒に火を通してアルコール分を飛ばそうかな?ちょっとカドが立った感じが気になったので。夕食の〆は実家からもらってきた梅干。市販品など相手にならないパンチ力があります。これで風邪気味だった俺とはサヨナラです(#^.^#)

鶏ちゃん
写真を見ているだけで唾液が溢れ出してくる(#^.^#)

今後はジンギスカンでは無く、鶏ちゃんでジンギスカン鍋の経験値を重ねて行こうかなと思います。鋳鉄製品は「育てる楽しさ」がありますよね?え、そんな気持ち分からんって?1回鋳鉄製の調理器具買ってみましょう!新たな世界が広がるかも(#^.^#)









萩屋ケイちゃんアソートセット 250g×4袋セット

新品価格
¥2,980から
(2014/5/6 20:11時点)


キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 鉄鋳物ジンギスカン鍋 M-5543

新品価格
¥1,233から
(2014/5/6 20:12時点)


キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ダッチオーブンビギナーセット25cm M-5541

新品価格
¥6,687から
(2014/5/6 20:12時点)


テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

トップバリュのジンギスカンを食べました

俺の中のジンギスカン熱が急に沸き立ち始めたんで、早速イオンに行ってジンギスカンを買ってきました!本当はラムスライスの方が良いんですが、俺の住んでいる所では手軽に買えるジンギスカンはこれだけなのです。通販にすると送料が馬鹿にならないですからね。お値段は500g入って498円(税込)とお安いです(#^.^#)
こちらの商品はラム肉をタレに漬け込んだ味付けジンギスカン。ジンギスカンには大別して2種類あり、道北(旭川とか)は味付けジンギスカンで、道南(札幌とか)は後付けジンギスカン。

味付けジンギスカンはタレに漬け込んで羊肉特有の匂いを抑えて、タレの効果でお肉も柔らかくなっています。
後付けジンギスカンは普通の焼き肉と同じで、焼いてからジンギスカン専用のタレにつけて食べます。
お肉もマトンやラム、生マトンや生ラムとかロールマトンやロールラムとか色々あるので興味のある方は調べてみてください(え?興味ないって(^_^;))

トップバリュ ジンギスカン
トップバリュのジンギスカン。簡単に手に入るし安いので助かります。

そしてジンギスカンと言えばジンギスカン鍋!この鍋を使いたいが為にジンギスカンを食すといっても過言ではない!何か良いんですよねぇ。この中央の盛り上がりと溝の組み合わせにウットリですわ(#^.^#)鋳鉄製の器具って手間は掛かるけど良いですよね?

トップバリュ ジンギスカン
黒光りするジンギスカン鍋。カッコイイ!

トップバリュ ジンギスカン
袋から出した味付きジンギスカン。

カセットコンロとジンギスカン鍋を用意して、ジンギスカンを袋から出して、もやしも忘れずに!準備万端!!ジンギスカン鍋が熱くなるまでの間に麦スカッシュでも頂きますかね!

トップバリュ ジンギスカン
たまにはジョッキに入れて飲むのも良いですね(#^.^#)

ジンギスカン鍋から煙が出てきたらカセットコンロの火力を強火→弱火にします。前回は中火で焼いていて、途中からコゲコゲになってしまったので火加減には注意です。
もやしを周辺の溝の部分に入れて、中央の盛り上がった場所にお肉をパイルダーオン!ジュ~っていう幸せの音を聴きながら麦スカッシュをゴクリと飲む!最高ですね(#^.^#)

トップバリュ ジンギスカン
良い音をさせながら焼けていくジンギスカン。

トップバリュ ジンギスカン
ジュ~~って音が伝われば幸いです。ジンギスカン焼きながら写真を撮りまくるオッサン。傍から見たら気色悪いやろな(^_^;)

トップバリュ ジンギスカン
被写界深度が浅いな(-_-;)カメラの絞りをもっと絞りたいけど、絞るとシャッタスピードが遅くなってブレる。ISOを上げるとノイズが気になるのでISO800でF2.8くらいで撮影。これ以上絞ると手ブレ写真を量産してしまいます。新しいカメラ欲しいお。

お肉が焼けたので頂きます!う~ん、味が濃い!羊肉の臭みを完璧に消しているんやけど、味が濃すぎる!本場の味付けジンギスカンを食べたことがないので、この味の濃さが標準的なのか分からないけど濃いですね。麦スカッシュがススムぜ!しかし、麦スカッシュだけではこの味の濃さには勝てないので新兵器を投入!おにぎりです(#^.^#)嫁さんが昼に作ってくれていて、冷蔵庫に入れていたおにぎりは味付けジンギスカンに最高に合います!熱々のおにぎりではなく、冷えたおにぎりなのが良かったですね。

トップバリュ ジンギスカン
味付けジンギスカンとおにぎりの相性はバッチリ!ベストパートナーですな。

残りのお肉も大体平らげた所で〆のうどんを投入!味付けジンギスカンではうどんで〆るらしいですよ。ナガラのホルモン鍋も〆に中華麺を入れますから、鍋料理の〆は麺で決まり!っていうのは全国共通なのか?

トップバリュ ジンギスカン
うどん様降臨!その純白の出で立ちに心が踊る!

トップバリュ ジンギスカン
うどん投入!黒系のジンギスカンと純白のうどんの対比が美しい!残りのタレも全部入れます。

トップバリュ ジンギスカン
ジンギスカン鍋全体を使ってうどんを焼いていきます。

トップバリュ ジンギスカン
最終的にはこんな感じに。見た感じは焼きうどんですね。まぁ、焼いてるから焼きうどんではあるな(^_^;)

焼けたうどんを一口パクリ。う~む、濃い!最初から最後まで濃いです。でも美味しい(#^.^#)ごちそうサマンサ。一人で全部食べたんで、お腹がパンパンです。羊肉独特の匂いは殆どしませんが、逆に物足りないかな?
そして、ジンギスカンを楽しんだ後はジンギスカン鍋のお手入れをしましょう!前回はガピガピに焦げついて掃除が大変やったんですよねぇ。

トップバリュ ジンギスカン
思いっきりブレてますな。しかし焦げ付き具合は分かっていただけますでしょうか?かなりの焦げ付きです。

ちょっとドキドキしながらお湯を掛けて洗ってみると、焦げ付きが簡単に取れました!やっぱり弱火で調理したんで頑固な焦げ付きは発生しなかったんでしょうね。面白いように汚れが取れていきます(#^.^#)綺麗に洗えたら再びガスコンロにセットして水分を飛ばしてオイルフィニッシュで掃除完了!楽しかった(#^.^#)

トップバリュ ジンギスカン
再び黒光り状態になったMyジンギスカン鍋。使い込むほどに味わいが出てきますな。

北海道のソウルフードであるジンギスカン。昭和生まれの方達にとっては思い出の料理なんでしょうね。ネットで調べると週末は家族でジンギスカンを囲んだ楽しい思い出話が沢山ありました。昔は冷凍のマトンスライスで臭もキツいし、肉自体も固くて噛み切れない。でも家族で食べたジンギスカンは最高に美味しかったと。

生まれも育ちも兵庫県の俺が何でジンギスカンに心惹かれているのか分からないけど、何かきっかけがあったんでしょうね。もしかして、小学生の時に運動会で踊らされた「ジンギスカン」のせいか?(#^.^#)

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

プロフィール

hiro

Author:hiro
中年オヤジの何でもない日常を綴るブログです。

カウンター
カテゴリ
最新コメント
良いと思うもの
最新記事
ブロとも一覧

小林可夢偉を応援するBLOG

LEVEL1 FX-BLOG

小川商店

CRF250Lとバカの日記

ぴくたん!!~バイクと冒険と1000の写真~
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる