Google+ 100スキ - hiroのノンビリ日記

ダイソーのすき焼き鍋で焼き鳥

スーパーで買い物をしていると安くて美味しそうな鶏肉があったので買ってみました。どうやって焼こうかな?と思いましたが、今回は久しぶりにダイソーで買ったすき焼き鍋で焼いてみることにしました。


超久し振りにすき焼き鍋を使います。最後に使ったのはいつやろ?思い出せない(^_^;)

IMG_0464.jpg
味付けしてあるので、あとは焼くだけ!198円とお安いですのよ。

IMG_0465.jpg
この値段なので国産ではなく、サッカーが上手やった鶏肉なんでしょう(#^.^#)

IMG_0471.jpg
熱したすき焼き鍋に鶏肉を投入!ジュ~っていう音がたまりませんな。

IMG_0475.jpg
焼き焼きしていると結構な量の煙が(-_-;)換気扇の下に移動しました。結構脂が出るんですね。

IMG_0479.jpg
そして完成!けっこうプリプリと良い歯ごたえで美味しかったです。気軽に焼き鳥が出来るのでリピートありかもしれません。

IMG_0449.jpg
家庭菜園で育てていた小松菜が巨大化していたのでお浸しにしました。お浸しにすると沢山小松菜を摂取できるので良いですね(#^.^#)

いや~、なかなか充実した昼食でした。我慢できずにビール2本空けてしまいましたよ(#^.^#)今週末は会社の飲み会があるので肝臓を休めておかなければならないのにね。鋳物の鍋で鶏肉焼いていたら、そのビジュアルとサウンドに負けてしまうのは仕方の無いことですな(^_^;)

ダイソー 200スキとすき焼き鍋

本日は100円均一ショップのダイソーで購入した鋳物シリーズを紹介します。

まずは、超有名?な100スキの後継機種の200スキです。
100スキの正式名称は知りませんが「100円スキレット」から転じて100スキになったと思います。
2000年代中盤にブームが来てテレビで特集も組まれるほどの人気商品だったみたいです。北京オリンピック前の金属需要による材料費高騰によって100円→200円になったらしいです。

俺はブームが去った2010年あたりに、自分自身の中で吹き荒れたアウトドアブームの最中に購入しました。巷では100スキは絶滅していて後継機種の200スキが販売されていたんですが、200スキ自体も世の中では品薄状態だったみたいです。俺は小野のサティー内のダイソーで難なく購入できました。在庫がまだあったのでアウトドア仲間に教えてあげて、みんな買ったような気がします。

200スキは鋳物製法で作られていて、鉄そのものなので購入後は「シーズニング」という慣らし作業が必要で、使用後は洗ってから乾燥させて、油を塗るという作業を行わければならない面倒な調理器具です。

面倒で手が掛かるけれども、自分が手をかけて「育てる」ような感じなので愛着がわきます。
しかも、サイズが一人用にピッタリなサイズなので「カワイイ」と感じる人もいるとか。
フライパン部の直径は15cm弱くらいだと思います。

200スキ
一世を風靡した?200スキ。もうダイソーでは販売していないみたいですね。

200スキ
頻繁には使っておらず、たま~に目玉焼きを作る程度です。

200スキ
取っ手の部分は熱が伝わり難いので色が薄いです。サビも薄らと(-_-;)

200スキ
裏側はこんな感じでIHヒーターでも使用できます!

お次は、同じくダイソーの鋳物シリーズの「すき焼き鍋」です。
これも200スキ購入と同時期に手に入れました。この頃は何故か鋳物が大好きで無駄に火にかけては油を塗って冷ますという儀式を繰り返していました(#^.^#)

ダイソー すき焼き鍋
箱がボロボロのベコベコだ(-_-;)

ダイソー すき焼き鍋
超久し振りに箱から出したけれどピカピカでした。無駄な儀式のおかげか?(#^.^#)

ダイソー すき焼き鍋
横から見るとこんな感じです。200スキよりも高さはあります。

ダイソー すき焼き鍋
「ツル」の部分を上げるとこんな感じに。緩過ぎずキツ過ぎず絶妙な固さです。

ダイソー すき焼き鍋
裏はこんな感じで200スキと同じような感じです。

ダイソー すき焼き鍋
鋳物って黒々と光っていて良いもんですね。

200スキも、すき焼き鍋も頻繁に使用しませんが、たま~に使いたくなる時がありますね。まあ、目玉焼きを焼くかソーセージを炒めるくらいですが(^_^;)

100スキや200スキはプレミヤ価格で取引されているみたいで、1個1000円とかするらしいです。タイムマシンがあったら、大量に仕入れて転売しまくったのに!もしかしたら、みなさんの住んでる近所のダイソーに眠っているかもしれませんよ(#^.^#)

1回購入したら、余程荒い扱いをしない限り壊れることはないと思うので一生モノの調理器具だと思います。
100スキのレシピ本もあるみたいなので、目玉焼き以外の料理でもしてみようかな?

100スキで焼き鳥

昨日、雨に濡れたバリオスをきれいに掃除。
やっぱり雨の中を走ると汚れるもんですね。
チェーンもクリーン&グリスアップで一安心。(汗だくになりました)

そして日曜日の夕方に、ふと思いついて庭で焼き鳥を。
B6君で焼き鳥をしても良いんだけど、今日は100スキでやってみる事にしました!

庭に出てテーブルとバーナーを用意。
鶏肉はもも肉を適当なサイズに切って、日清製粉から揚げ粉をまぶす。
妻はこの唐揚げこを嫌っているので、結婚してからはあまり食べていない。
実家にいる時は唐揚げといえばこの粉だったのにな~。

100スキで焼き鳥

と言うことで、唐揚げではないけれども、日清製粉から揚げ粉をまぶした鶏肉を
100スキで焼いて食べることにドキドキワクワク状態な俺。

100スキで焼き鳥

油はひかずに、そのまま焼きます。もも肉だから油出るしね。
ジュ~っという至福の音が庭に響き渡る(#^.^#)自宅でアウトドア気分満喫!
いい感じに焼けた肉を一口パクっ。ウメ~~~~!
粉が付きすぎている部分が味が濃いんだけど、良いアクセントになって美味しいです。
子供達の分も焼いて撤収。30分もかからなかったかな?でも幸せな時間を過ごせました。

B6君で焼く焼き鳥も美味しいけれども、100スキで焼く焼き鳥も美味しいですね。
100スキの場合は炭を準備しなくて良いので、お手軽ですよね。

よ~し、次はダイソーで買ったすき焼き鍋で何か焼いてみるかな?
一時期鋳鉄製の鍋に心を奪われた時期があって、何となく買ってたんですよね~。
庭での簡単焼き鳥を休日の楽しみにしよう!(ベランダでやるのも良いかも?)
プロフィール

hiro

Author:hiro
中年オヤジの何でもない日常を綴るブログです。

カウンター
カテゴリ
最新コメント
欲しい物
最新記事
ブロとも一覧

小林可夢偉を応援するBLOG

小川商店

エブリィとCRF250Lとバカ

ぴくたん!!~バイクと冒険と1000の写真~
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる