Google+ デジタルカメラ - hiroのノンビリ日記

マクロレンズで水滴撮影

デジタル一眼レフカメラに対して期待していた事は立体感のある写真。要は背景がボケた写真が撮りたかったんですよね。そして当時の俺は一眼レフカメラなら背景がボケた写真が撮れると思っていました。EOS Kiss X3のWズームキットを購入して写真を撮りまくってみたものの「思っていたよりボケないなぁ」と。望遠レンズを使うとイメージに近い写真が撮れるんですけれども何か物足りない。

そして「俺は被写体に近づいて接写がしたい」&「背景がボケボケの写真が撮りたい」という事が分かりました。その願望をかなえる事が出来るのがf値の低いマクロレンズ。f値が低いとピントが合う範囲が狭くなる(被写界深度が浅くなる)のでボケるんです。

今回はハイドロカルチャーで育てているアイビーに霧吹きで水滴を付けて撮影してみました。


う~ん、柔らかなボケ具合。良いじゃないですか。

IMG_2460.jpg
水滴がちょいと露出オーバーですが、これはこれで良いじゃないですか。

IMG_2463.jpg
似たような写真ばかり撮っていますが、設定を色々と変更して撮影するのが楽しいのです!

俺が使用しているマクロレンズはTAMRONの60mm F2 MACRO G005というレンズ。このレンズを購入してからはボケた写真を猿の様に撮りまくりました(笑)結果、大満足で買ってよかったですね。

f値が変わると、写真がどう変わるか試してみました。

IMG_2470.jpg
f2.0。ピントが合う範囲が非常に狭いので滅多に使いませんが暗い場所では頼りになります。

IMG_2465_201707160800204d7.jpg
f2.8。少しピントが合う範囲が広がっているのがお分かり頂けるでしょうか?良く使います。

IMG_2467.jpg
f7.1。普通のボケ具合を求めるときはf4~f7辺りを使います。

IMG_2468_20170716080042e5c.jpg
f10。水滴とアイビーの葉っぱ両方の良さを表現したいなら、これぐらいが丁度良いんかな?

IMG_2469.jpg
f22。俺は使う事がないf値なんですけれども、悪くないですね。けど、絞り過ぎなのでシャッタースピードが遅くなるので三脚必須ですね。被写体も動かないものに限定されるかも?

f値の違いによる写真の変化がお分かりいただけたでしょうか?初めてレンズを買う方の参考になれば幸いです。

それにしても屋内での水滴撮影楽しい!マクロレンズを持っていない人は是非購入しましょう!








Tamron Auto Focus 60mm f/2.0 SP DI II LD IF 1:1 Macro Lens for Canon Digital SLR Cameras (Model G005E) by Tamron [並行輸入品]

新品価格
¥154,900から


TAMRON 単焦点マクロレンズ SP AF60mm F2 DiII MACRO 1:1 キヤノン用 APS-C専用 G005E

新品価格
¥31,988から


TAMRON 単焦点マクロレンズ SP AF90mm F2.8 Di MACRO 1:1 ニコン用 フルサイズ対応 272ENII

新品価格
¥31,633から


小野市 八ヶ池周辺を散歩

先週の日曜日に長男と一緒に小野市の八ヶ池(はちがいけ)に行って来ました。周辺は散策路が整備されていて長男でも問題なく散歩出来ました。

この日のカメラはPENTAXのk-x。これにレンズアダプターを介してMINOLTA MC ROKKOR-PG 50mm F1.4を装着して撮影しました。古いレンズなのでAFが効かないので、マニュアルフォーカス&マニュアル露出。これが結構楽しかったです。

マウントアダプターには補正レンズが付いているんですけれども、その影響か知らないけれども絞り開放ではソフトフォーカスになって「ホワホワした写真」が撮れます(笑)これはこれで良い味が出ていると思うんですけれども、1枚目以降は絞りを2.8~4の間で撮影しました。


滑り台を楽しむ長男。ご機嫌で何回も何回も滑っていました。

22.jpg
絞ると普通に撮れます。

一通り遊んでから散歩に出掛けます。今の時期は虫もヘビもいないのでこういう道の散歩に適している時期かなと思います。

IMGP2851.jpg
アンダートーンで撮影。色々と露出を変えながら撮るのが楽しいです。

散策路を進んで行くと「陸軍」と彫られた石柱が。説明板があるので読んでみると旧陸軍演習場との境を示す石柱とのこと。ここは昔から青野ヶ原演習場と接しているから、こういうのがあるんでしょうね。

IMGP2856.jpg
この黄色と赤色のペンキはただの目印なんかな?

IMGP2858.jpg
石柱の説明。

IMGP2864.jpg
散策路を進んで行く長男。普段運動不足気味の彼。たまには運動させねば。

IMGP2869.jpg
八ヶ池の龍にまつわるお話。

IMGP2873.jpg
水神を祀っている祠。

IMGP2891.jpg
無駄にシダを撮影。良い色艶じゃないか。ピントがバッチリ合うだけで幸せになります。

3_20170205124203797.jpg
やっぱり男の子は剣が好きみたいで、木の枝を捜して良い形状の枝が見つかるとご機嫌になります。

IMGP2897.jpg
お、ガルパンか。興味があるけれども立ち入り禁止なので我慢我慢。

IMGP2904.jpg
フットサル場の龍翔ドーム。ここらへんは子供の頃に比べて色々と整備されていますね。

写真も沢山撮れたし長男も楽しめたみたいで良かったです。シャッター押すだけで簡単に撮影出来るのもいいですけれども、たまにはマニュアルで撮るのも楽しいものですね。








PENTAX デジタル一眼レフカメラ K-x ダブルズームキットホワイト

新品価格
¥118,000から


PENTAX 標準単焦点レンズ DA35mmF2.4AL ブラック Kマウント APS-Cサイズ 21987

新品価格
¥19,845から


PENTAX リミテッドレンズ 標準単焦点マクロレンズ HD PENTAX-DA35mmF2.8 Macro Limited ブラック Kマウント APS-Cサイズ 21450

新品価格
¥46,170から


コスモス撮りましたか?

いや~、最近残業ばかりでブログの更新が出来なかった!やっぱり19時くらいには帰宅していないとブログ更新する気が起こらないですよね。

さて、秋も深まってきましたがコスモス撮りましたか?先週くらいがピークやったと思います。俺が住んでいる地域ではコスモス祭りが開催されたりしていました。

今年もいつもと同じようなコスモスの写真を撮ってきました(汗)本当に代わり映えしない写真ばっかり撮るなぁと思うけれども撮っている最中は「うひょ~、ムッチャ綺麗に撮れた」とか思っています。帰ってから見ると「去年と全く同じやんけ」となるんですけれどもね(笑)


こうやってね、日に透かして撮るのが好きなんです。それ以外で良いなと思える写真が撮れないんです。

IMG_0076_2016103012183078d.jpg
そして紫色のコスモスばかり撮ってしまいます。だって綺麗なんだもん。

IMG_0134_20161030121833ec3.jpg
眩しい思いをしながら撮った1枚。苦労の割にはイマイチだ(泣)

お父ちゃんが撮影に夢中になっている間、子供達はコスモスそっちのけで走り回っています。まぁ、俺も子供の頃に花なんか興味なかったもんな。

IMG_0121_201610301218324e4.jpg
仲良し三人兄妹。このまま仲良しで居てくれたら良いんですけれどね。長男は足だけ写っています。

彼岸花撮って、コスモス撮って、紅葉撮ったら冬ですね。写真を撮りながら季節の移ろいを感じる。う~ん、良いじゃないですか。それにしても最近時間が過ぎるのが早過ぎる!これが老化というものか。1年があっという間に過ぎ去っていきます。この間まで夏やったのに、もう秋で冬がすぐそこまで来ていますもんね。

もうすぐしたら年末かぁ。油断していたらすぐにおじいちゃんになってしまいそうです。まぁ、それも悪くないか。

母親のカメラを借りて撮影

桜が咲いている時期に実家に行った時に母親のカメラを借りて撮影しました。

母親のカメラはPENTAXのK-30。レンズは18-135WRとTAMRONの90mm F2.8のマクロレンズ。今回はマクロレンズを使用しました。


桜ってどう撮れば良いのか分からん。

IMGP2810.jpg
灯篭と長男。

IMGP2836.jpg
とりあえず背景をぼかしてみました~的な写真。

IMGP2850.jpg
桜の花びらに興味津々な長男。「桜いっぱいある~」とか言っていました。

IMGP2887.jpg
マクロレンズを所有すると雄しべと雌しべに興味が湧きます(笑)

え~と、カメラとレンズが違うんですけれども、いつもの俺の写真ですね(汗)やっぱり写真は撮影する人の感性が重要!でもね、撮影している時はK-30の方が楽です。俺が普段使っているKiss X3に比べるとAFの食い付きが良いですし、ファインダー内に水準器が表示されているし、ファインダー自体が広くて見やすい!

やっぱりね、撮れる写真に違いは無くとも撮影していて楽しいかどうかっていうのは重要ですね。自己満足で代わり映えしない写真でも良いじゃないか!それと高感度撮影能力がかなり高くなっていて、ISO800でノイズが気になりだすX3とは雲泥の差が有りますね。

Kiss X3が2009年発売でK-30が2012年。3年間でセンサー技術とかが飛躍的に発達したんでしょうね。エントリークラスとミドルクラスという差も有ると思いますが圧倒的な性能差を感じます。でも、撮れる写真に差が無い(笑)困ったもんですな。








RICOH デジタル一眼レフ PENTAX K-50 DA18-135mmWRレンズキット ブラック K-50 18-135WR KIT BLACK 10918

新品価格
¥63,500から


TAMRON 単焦点マクロレンズ SP AF90mm F2.8 Di MACRO 1:1 ニコン用 フルサイズ対応 272ENII

新品価格
¥28,539から


Canon デジタル一眼レフカメラ Kiss X3 ダブルズームキット KISSX3-WKIT

新品価格
¥75,000から




コスモス撮影

彼岸花のピークも終わりを告げて来ましたね。そして、これからの季節はコスモス!ということで、コスモスを撮影してきました。この日は風が強くて苦労しました(汗)

コスモスの撮影をするなら早朝か夕方に撮るのが好きですね。真昼間に撮っても自分好みのコスモスが撮れた事ないです。


撮影早々に夕日が雲に隠れてしまった(汗)

IMG_1408.jpg
設定を変更して明るめに撮影。

IMG_1411_20150929160720a03.jpg
コスモスの細い茎をボカして花が宙に浮いているようなイメージで撮影。

IMG_1418.jpg
茎にもピントを合わせてみた。花の「ふんわり」した感じと、茎のシャープなラインのコントラストが面白い(なんちゃって)

IMG_1419.jpg
花びらとガク片のコントラストはどうでしょう?イマイチかな?

この場所での撮影は一旦切り上げて、バリオスⅡでコスモスが良い感じに咲いている所を探します。俺的にはコスモス畑より、道路脇で咲いているコスモスの方が撮影しやすいですね。

IMG_1426.jpg
夕焼け雲の中をお馬さんが走る。バリオスⅡのタンクって何てカッコイイんでしょう。

畑の脇でコスモスを発見。夕日との場所的関係も良好。ここを撮影の地とする!

IMG_1431.jpg
お、夕日に照らされるコスモスは良いね!この色のコスモスは特に夕日に映える!

風が強くて思ったように撮れない!ブレブレ写真を量産します。こういう時に「最新のカメラやったらなぁ」と思ってしまいます。オートフォーカスの食い付きも良いやろうし、ISO感度をガンガン上げてシャッタースピードを速く出来るやろうしね。

ここら辺からコスモスに接近戦を挑みます。何を撮っているのか、ピントが合っているのかも怪しい写真ですけど結構好きです(笑)何かね「マクロレンズって楽しい!」と心の底から思います。

IMG_1473.jpg
少しずつコスモスに接近!このコスモスは葉っぱが先程のより幅が狭いですね。

IMG_1476.jpg
ちとアンダー過ぎたか。

IMG_1478.jpg
露出的にはこれぐらいが丁度良い感じですね。一部分しかピントが合っていないんですけど、それが良いんです!

IMG_1491.jpg
薄紫と緑のコントラスト。良いね良いね良いねェ(笑)

気が付けば夕日が山に隠れるくらいになっていました。こうなるとお手上げ。撮っても「どアンダーの写真」しか撮れなくなるんです。適正露出だと残像拳みたいな写真ばかり(ブレブレって事ね)ま、今日はお腹一杯になるまでコスモスを取れたから良しとしましょう。

次は風が穏やかな日にチャレンジしてみようと思います!








TAMRON 単焦点マクロレンズ SP AF60mm F2 DiII MACRO 1:1 キヤノン用 APS-C専用 G005E

新品価格
¥35,315から


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X8i ダブルズームキット EF-S18-55mm/EF-S55-250mm 付属 EOSKISSX8I-WKIT

新品価格
¥101,896から


Velbon 三脚 レバー式 EX-440 4段 小型 3Way雲台クイックシュー付き アルミ製 301482

新品価格
¥2,527から


テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

プロフィール

hiro

Author:hiro
中年オヤジの何でもない日常を綴るブログです。

カウンター
カテゴリ
最新コメント
欲しい物
最新記事
ブロとも一覧

小林可夢偉を応援するBLOG

小川商店

エブリィとCRF250Lとバカ

ぴくたん!!~バイクと冒険と1000の写真~
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる