Google+ 2013年05月 - hiroのノンビリ日記

Canon EOS Kiss X3

デジタル一眼レフを初めて購入したのは2009年の秋くらいだったろうか。
購入理由はズバリ「デジタル一眼レフ」を所有したくなったからだ。

メーカーや機種にこだわりはなく、どこのメーカーでも良いから入門機を買えば良いかな?程度の気持ちだった。
電気屋さんに行くと色々なメーカーの色々なカメラが並んでいたが、どれが良いのかさっぱり分からない(-_-;)
電気屋さんはCanonの Kiss X3というのをプッシュしている事が展示の仕方で分かった。
何となくコレで良いかな?とおもったが、1つ前のモデルであるKiss X2も販売されていた。
性能を比べると、大きな違いは背面液晶と動画撮影機能の2つ。

俺:安いし動画もいらんから安い方にしようかな~。
嫁:せっかく買うんやったら新しいのを買えば?

嫁さんのありがたいお言葉のおかげでKiss X3のダブルズームキットを購入することが出来た(#^.^#)



さっそく、家に帰ってから子供をモデルに撮影しまくったが、イメージしていた「一眼レフカメラ」で撮影した写真が撮れない!もっと背景がボケて立体感のある写真が撮れると思っていたのに。腕が悪すぎるからかな~と思いながらも使っていたが、いろいろと調べるうちに段々と分かってきた。
・F値が小さいレンズの方がボケる
・単焦点レンズが画質に優れる

またもやネットで調べると、「EF50mm F1.8 II」が値段も1万円以下と安く、写りも良いとのこと。
1万円以下と言っても、自分の趣味のために1万円をポンと使えるほど我が家は裕福ではない(-_-;)
会社でそんなことを話していると「僕、それ持ってますよ」と普段あまり話す機会のないF君が言うではありませんか!
「よかったら使ってみますか?」と神のようなお言葉。ありがたや~(*´∀`*)

さっそく、借りた、「EF50mm F1.8 II」で撮影してみると「おお、これこそ求めていた写真!」
背景がボケて、被写体だけにピントが合っている立体感のある写真が撮れる!
「いいよ~、いいね~」と怪しいカメラマンになりきって写真を撮りまくっていたが、ひとつ気になることが。
花をアップで撮ろうとした時にピントが合わない。というか一定の距離よりも近づこうととすると途端にピンとが合わなくなる。
どうやらレンズには「最短撮影距離」というものがあって、「EF50mm F1.8 II」は0.45m。
つまり45cmより被写体に近づいての撮影はできないみたい。
惜しいぞ「EF50mm F1.8 II」!もっと近づいての撮影ができたら購入していたのに!

「EF50mm F1.8 II」を借りて撮影して気づいたのが、「花のアップ写真。それも雄しべと雌しべがハッキリと映る写真」が撮りたいということ。その欲求を満たすレンズが「マクロレンズ」。

ネットで調べるとキャノンのマクロレンズは数種類用意されているみたい。
EF50mm F2.5コンパクトマクロ
EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
EF100mm F2.8 マクロ USM

上記3つが良さそうかな~と。しかし、良い値段するんですね~。
EF100mm F2.8Lマクロ IS USMなんか、X3の購入金額より高いじゃん(T_T)
いわゆる「Lレンズ」ってやつで、高性能なレンズが使用されていて、外観的にはレンズに赤いラインが入ってる。
まるで「赤い彗星のシャア専用」みたいなレンズですな。
こちとら新兵なので、LレンズであるEF100mm F2.8Lマクロ IS USMは見送ることにしよう(´;ω;`)

EF100mm F2.8 マクロ USMはLレンズを使用していない+少し古いモデル。
なんかレンズ自体が大きそうで敷居が高そうなので却下(気分的な問題です)

EF50mm F2.5コンパクトマクロが良いかな~と思っていたが、マクロレンズを色々と調べるうちに
レンズにはメーカー純正と純正以外のメーカーがあることを知った。有名なのがSIGMAとTAMRON。
そして、当時新発売されていたのがSP AF60mm F/2 Di II LD [IF] MACRO 1:1。
当時購入していた「日本カメラ」という雑誌に紹介記事が記載されていた事もあり、俄然興味が湧いてきた。

会社の写真撮影が趣味のU氏(PENTAX党)に意見を聞くと「作例を見るとけっこう良さそうやねェ。PENTAX用が発売されてないのが残念」とのこと。
ネットでの販売価格は4万円か...。冬のボーナスまで待って、購入しました!

いや~、やっぱりマクロレンズは良いですね!F2なんで絞り開放で撮影するととろけるような写真が撮れて良い!
被写体に寄りまくれるのが良い!インナーフォーカスなのでレンズが伸びないのが良い!
子供を撮影したら、空気感というか何というか、とにかく良い!買って良かった(*´∀`*)

長々とかきましたが、Kiss X3では純正のダブルズームキットの2本+TAMRONの60mmマクロで写真生活をエンジョイしとります!
デジタル一眼レフカメラを購入しても、「あれ?期待していたような写真が撮れないなぁ」と思っているあなた!
「SP AF60mm F/2 Di II LD [IF] MACRO 1:1」をオススメしますよ!









TAMRON 単焦点マクロレンズ SP AF60mm F2 DiII MACRO 1:1 キヤノン用 APS-C専用 G005E

新品価格
¥33,980から


Canon デジタル一眼レフカメラ Kiss X3 ダブルズームキット KISSX3-WKIT

中古価格
¥38,900から


B6君

実はアウトドアが少し好きなんです。

キャンプは1年に数回程度行くんですが、その時に使用するコンロで困ることが少なからずありました。
特にバイクでキャンプする際には大きなバーベキューコンロは持っていけません。
なので、ガスバーナーを持って行くのですが、風が強い日は火が消えてしまうので使いづらく、
冬には気化熱の問題でガスが出にくくなり、超弱火でしか使えなかったりと不便なところがあります。

じゃあ、ガソリンストーブを使えば良いのでは?と思うかもしれませんが、冬には焚き火を眺めたい!という
願望があるので、何とか炭火が使用できるコンパクトなコンロは無いかな~と探していたら良いのを見つけました!

笑`sさんの「B6君」というコンパクト炭火グリルです。ネット上での評判も良いようなのでポチっとな(#^.^#)

こんな感じで梱包されていました。
IMG_1763.jpg


中には手書きのメモが入っていました。真心が伝わってくるようで良いですね!
IMG_1762.jpg

おお、ピッカピカ!パンチングメッシュ加工でメーカーロゴがカッコイイ!!
IMG_1764.jpg

組立は特に迷うことなく出来ました。やっぱりカッコイイぞ!オプションのグリルプレートも購入しました。
IMG_1766.jpg

早速、庭で炭火を着火させて、いい感じになってきたら台所の換気扇の下へGo!
住宅街に住んでいるんで、焼き鳥とかの煙が多く出る料理は台所でするようにしています。
火事には気を付けないと(-_-;)
IMG_1787.jpg

炭がいい感じになってきたぞ!
IMG_2134.jpg

あとは焼き鳥を焼くのみ!同時に焼けるのは5本くらいですが、ソロで使う分には十分だと思います。
IMG_2178.jpg

なかなか楽しいオモチャを購入できて大満足です( ^∀^)
炭火を熾す⇒炭火が落ち着くまで炎を眺める⇒焼き鳥を焼く⇒焼き鳥を食べる!
以上の工程だけで、ビールが3本くらい空いちゃいますね(^。^)

1つだけ残念なのは自宅でしか使用したことがなく、キャンプでは使ったことがないことぐらいかな(-_-;)
キャンプ行きたい!一番下の子供が3歳くらいになったら行けるようになるんかな?
ま、それまでは自宅焼き鳥で楽しんでみることにします!

【 笑's 】コンパクト焚き火グリル『 B-6君 』

価格:4,935円
(2013/6/13 08:17時点)
感想(32件)


麦ご飯

炊飯器での麦ご飯生活は家族の反対にあって諦めることにしました。
しかし、健康の為には麦ご飯を摂取しなければ!

まあ、取り敢えず、押麦を鍋で茹でれば食べれるんじゃね?ということで
単純に麦を鍋で茹でてみることにしました。

まずは、お鍋に水を張って押麦を入れます。分量は超適当で良いでしょ(~_~;)
で、グツグツと茹でること10分で食べれるくらいの固さになりました。


ザルでお湯切りをします。


今回は押麦のみで食べます。モグモグと......味がない゚(゚´Д`゚)゚
仕方がないので、市販の粉末スープの素で雑炊風にすると、結構美味しくいただけました(#^.^#)


トマトスープとか、中華スープに入れてみても良いかもしれないですね。
1日1食は押麦を摂取しよと思っているので、ご飯とのコラボに飽きたら、こういう食べ方も有りかな?

はくばく 押麦 800g

新品価格
¥310から
(2013/6/5 21:11時点)


麦ご飯

麦ご飯を食生活に取り入れる為に早速炊飯!
米7:麦3の分量で炊飯器に投入!水加減は入れた麦の倍量で良いみたい。
あとは炊飯器に任せておけばOK。

そして、炊き上がりはこんな感じになりました。

中心に黒い筋というか、溝みたいなのが入っているので分かりやすいですね。
早速、頂きま~す。

俺:麦のプチプチとした食感が新鮮で良いんじゃないの?味もそんなに変わらないし。
嫁:プチプチとした食感がイヤ。
娘:黒いのがイヤ。

どうやら、家族には不評のようでした(^^ゞ

100%お米で炊いた時よりも、「もっちり感」が少ないというか、水分が少ない感じになりますね。
カレーとか、チャーハンに使えば、嫁さんや子供たちにも反対されること無いかな?

日々の食事に取り入れるのは難しくなりましたが、自身の健康のために何とかしようと思います!

はくばく 押麦 800g

新品価格
¥310から
(2013/6/5 21:11時点)


扁桃周囲膿瘍 その4

扁桃の切開排膿を何とか回避した俺。
抗生物質とステロイドの点滴で様子見することに。
翌朝の検診時に、腫れが治まってなかったら切開排膿すると宣告されていたが....。

昨夜は4時間ごとの点滴交換と、空腹のせいで熟睡出来ず。
何だかんだで夜が明けてきた。

06:00 朝の検温と点滴交換。
08:00 食事の時間だが、自分はお預け(T_T)
09:00 先生による検診

先生:お口を開けてくださいね。あ~、腫れが治まってきてますね。
俺:(ホッ)
先生:鼻からファイバースコープを入れて、気管の腫れも見ときますねェ。

袋から細長い器具を取り出す先生。

先生:少し苦しいかもしれませんが、我慢してくださいね。

ズボっ。

俺:(違和感有るけど、口の中を触られるよりマシだな)
先生:腫れはひいてきていますが、まだ腫れているので様子見ですね。
俺:退院はいつくらいになりますか?
先生:1週間は掛かりますね。
俺:そうですか(マジでそんなにかかるのか?)
先生:今日の昼からご飯を食べてきましょう。
俺:はい!

入院初日に比べれば圧倒的に喉の痛みは無くなり、会話も普通に出来るようになって
きているので、2~3日の入院で済むと思ってたのになぁ。
まずは、会社に1週間入院が必要と上司に連絡。
あとは、ベッドの上でゴロゴロしておくだけの極楽生活。
ただ、腕には点滴してるから自由には動けないのが少しストレス。
携帯が普及している時代でよかった(#^.^#)
携帯がなかったら、つまらないテレビを観るか、読書くらいしか暇つぶしが無かったやろな。

10:00:点滴交換
12:00 昼食

待ちに待ったご飯タイム!病院食は味気ないっていうけど、どんなもんかな?
配膳係のおばちゃんが持ってきたのは「おかゆ」だけ。
扁桃の腫れが完全には引いてないから仕方なしか。

お茶碗1杯程度のおかゆなんて速攻で平らげてやるぜ!
と、思っていたけど、ここ数日間は絶食状態に近かったので胃が受け付けない。
お茶碗1杯だけで充分満足でした。

翌日の食事から写真のような食事になりました。
栄養バランスの良い、おいしい食事ばかりで、噂に聞いていたような味気ない食事ではなかったかな?
まあ、食事制限の無い病気での入院だからだと思う。



入院生活は退屈するかな?と思っていたけど、携帯のおかげで退屈知らず!
4時間ごとの点滴交換と、規則正しい3度の食事で案外早く過ぎ去って行った。
結局、入院期間は5日間。
掛かった費用は11万円くらいでした。(保険等で返ってきたけど)
金額を聞いたときは、初期症状の時に行っとけば良かったと心の底から思った!

長々と書きましたが、どんな病気でも早目の受診が重要!ってことです。
あと、「駆風解毒湯」ですが、初期症状の扁桃の腫れには良く効きますよ!
退院してから2回程度、扁桃に違和感があったんですが、「駆風解毒湯」を飲めば、
次の日にはバッチリ調子が良くなります(#^.^#)

ただ、1年に複数回、扁桃が腫れるようであれば、扁桃切除も考えたほうが良いと
医者に言われたのが怖いですねェ。

扁桃周囲膿瘍 その3

扁桃を切開して排膿するために、全身麻酔+切開手術を迫られた俺。
先生との押し問答の末、先生が出した決断は。

先生:では、注射器を使用して排膿しましょう。

先生は看護師に専門用語で注射器と注射針の用意を命じた。
俺が今まで見た事もない、長~い注射針が装着された注射器が出現!(´;ω;`)

再度、喉の表面麻酔を行って、いざ開始!
喉に注射針が刺さっていく感じはするが、痛みはあまり感じない。
しかし、唾を飲み込もうとした瞬間に針が舌に直撃して「オエ~!」

「オエ~」の瞬間、先生は注射器を抜いてくれるが、あんまり膿が吸い出せなかった。

先生:もう1回するので我慢してくださいね~。ブスっ。
俺:我慢だ、がまんだ、ガマンだ!...オエ~。

上記作業を何回も行ったが(覚えてない)、先生の納得のいく量の膿は吸い出せていないみたい。

先生:もっと吸い出せても良いのになぁ(MRI写真を見ながらブツブツ)
先生:もう少し深い所まで挿してみるので我慢してくださいね~。
俺:はい(もう好きにしてくれ)

ズブ~と、確かに今までより深く刺さってる!っていうか痛いぞ!
映画のプライベートライアンで、胸にナイフを深々と刺すシーンがあるが、
あの刺されている人になったような気がした(´д⊂)

結局、最後まで納得のいく量の膿は吸い出せなかった....。

先生:あんまり吸い出せなかったけど、少しは吸い出せました。
   明日の朝にもう一度診察して、腫れが引いてなかったら手術します。

俺:はい、分かりました(T_T)

戦い済んで、日が暮れて....。
いつの間にやら、夕方に。


病室に戻るとすぐに看護師さんが来て「心拍測る機械つけますね」と
バッテリー駆動の機械を取り付けてくれた。ETみたい(^^ゞ


看護師さん:点滴は4時間おきに交換します。無くなったらナースコールしてくださいね。
俺:はい、分かりました。
看護師さん:食事は先生の許可が出るまで無いので我慢してくださいねェ。
俺:は~い(喉が痛いし、いらないや)

こうして、初めての入院生活が始まったんだが、4時間おきに点滴交換があるので、
真夜中でも看護師さんが点滴交換に来るので熟睡できない。

しかも、喉の痛みも無くなり、腫れも引いてくるとお腹が猛烈に減ってくる(#^.^#)
そういえば、ここ数日まともに食事をとっていなかったから仕方なしか。
あぁ、売店でパンでも買っておけばよかった。

こうして入院初日の夜は更けていったのであった。

もう少し、続くよ!
扁桃周囲膿瘍 その4

扁桃周囲膿瘍 その2

地元の耳鼻咽喉科で衝撃の「入院宣告」を受けた俺。

家に帰って、急いで入院準備をする。
入院するのは初めてなんで、何を持っていけば良いのやら。
取り敢えず、パジャマと下着と歯磨きセットとコップ。あとは携帯&充電器。
それらをバッグに詰め込んで、嫁さんに病院に送ってもらう。

紹介状をもらっていたので、すぐに診察をしてもらうことに。

先生:お口を大きく開けてください。
俺:あ~ん。
先生:腫れがヒドイですねェ。(といいつつ、金属製のヘラを舌の上に)
俺:オエ~。スミマセン。嘔吐反射が激しいもので(-_-;)
先生:大変でしょうけど、頑張って口を開けてください。
俺:オエ~(ヘラが舌に触れるだけで)

上記のやり取りを数回繰り返したが、結局は先生は諦めてくれたみたいで看護師さんに点滴の指示をだして一旦は視察は終了した。

先生に「これだけ腫れているから、あと1日病院にくるのが遅かったら腫れた扁桃で気道が塞がれて死んでたかも」と言われた:(;゙゚'ω゚'):

処置室に案内されて、点滴を打ってもらう。
その後にレントゲンとMRI(造影剤の注射が痛かった)撮影して病室に案内。
2日くらいで退院出来ると思っていたので、個室にしてもらった。

病室に入ってからしばらくして、看護師さんが「抗生物質とステロイドの点滴も追加しますね」と処置。



1日でこんなに注射されたのは生まれて初めてで、我ながら「大変な事になったなぁ」と呑気に思ってた。
点滴開始から2時間くらい経過すると、喉の腫れが引いてくるのが分かる!
スゲーぞ抗生物質!最強だステロイド!昼頃は全く話せなかったのが、3時頃には何とか話せるくらいに回復!
「こりゃ、明日には退院やな」と呑気な事を考えていたら、看護師さんが入ってきて「先生の診察があるので来てください」と。点滴してたら治りそうなのに、何やろ?

診察室に入ると先生が険しい顔をして「MRIの写真をみると、扁桃に膿が大量に溜まっているので、切開して膿を出します」と恐ろしいことを涼しい顔でおっしゃる。

先生:今から喉に表面麻酔を行って、扁桃にメスを入れて排膿します。
俺:スミマセン、嘔吐反射が....。
先生:点滴だけでは、この量の膿を無くすことはできません。切開して膿を出さないといけません。頑張ってください。
俺:ハイ、頑張ってみます(T_T)

表面麻酔はスプレーとゼリーみたいな2種類の麻酔薬で行った。
数分経過すると、喉の奥が痺れたような感じになってきた。

先生:そろそろ麻酔が効いてきたでしょ?
俺:はい。なんか痺れたような感じになりました。
先生:それでは行きます。メスを入れるので気をつけてください。
俺:ハイ(-_-;)

先生が切開の為に、俺の舌に金属製のヘラを押し付けた瞬間。
俺:オエ~。

表面は麻酔が聴いてるけど、舌を押されることには変わりがないので、俺のニュータイプばりの反応速度を示す嘔吐反射は瞬時に「オエ~」となってしまった。

昼の診断の時と同じように、数回上記の作業を繰り返したが結局は切開出来ず。

先生:切開は絶対に必要です。膿を放置していると、膿が他の部位に入り込んで大変
   なことになる。
   今から全身麻酔を行って切開手術をします。
   全身麻酔を行うには家族の承諾が必要なので、家族の方を呼んでください。
   全身麻酔時は呼吸を確保するために、チューブを入れる必要がありますが、
   嘔吐反射が強いので喉を切開してチューブを入れます。

俺:ちょっと待ってください!点滴を開始してから数時間で話せる位まで腫れが引いて
  いるので手術はちょっと....。
先生:私の経験からして、この量の膿は点滴では無くなりません。切開しかありません。
俺:いや、でももう少し様子見して、それでダメなら手術にしません?

上記のようなやり取りを繰り返して、全身麻酔+切開をなんとか回避しようとする俺(-_-;)

おっと、何だか長くなってしまったんで、続きは次回で!

扁桃周囲膿瘍 その3

扁桃周囲膿瘍 その1

ワンピースの作者が扁桃周囲膿瘍で入院したと会社の同僚が話ていた。
実は、自分も昨年の11月に同じ病気で入院したので、他人事ではないなぁと。
何となく、当時を振り返ってみようと思います。

11/8(木)
夜勤明けで14時過ぎに目が覚めた。(この時既に喉に違和感あり)
何故だかテンションが高くて、同僚のM氏を誘ってバイクでお散歩&コーヒーブレイク。
コーヒーは美味しいけど、何だか喉が痛いや。



11/9(金)
朝から喉が痛い。
ご飯を飲み込む時に痛むようになってきた。
仕方がないので、喉の痛みにも効く風邪薬を飲んで様子見。

11/10(土)
本格的に喉が痛い。
ドラッグストアでうがい薬を買って、頑張ってみたものの悪化する一方。
さっさと病院に行って診察してもらえれば良いと思うだろうけど、それは出来ない。
何故ならば、自分は嘔吐反射が激しいので、医者に舌の上に診察器具を置かれるだけで「オエ~」となってしまうのだ(T_T)
「オエ~」となるくらいなら喉の痛みを我慢したほうが良い。それくらいに嘔吐反射が激しい。

11/11(日)
ご飯が食べれないくらいに喉が痛くなってきた。
うどんを数本食べるだけで精一杯(-_-;)というか唾さえも飲み込むのがツライ。
こんな調子だから水さえも殆ど飲めない状態に。しかし、病院には行きたくないので我慢我慢。

11/12(月)
相変わらず喉の激しい痛みは治まらない。
しかし、会社を休むわけにはいかないので、頑張って出社。
仕事中も喉の痛みは増すばかり(-_-;)というか声が出しにくくなっているし、声を出すのもツライ。
ご飯も正しく「喉を通らない」状態でフラフラ。
休み時間中に携帯を使用して扁桃腺の炎症を抑える方法を検索すると「駆風解毒湯」という漢方薬が効くとのこと。
仕事が終わる時間帯になると、話すことが出来ず、唾も飲み込めない状態に。

会社帰りにドラッグストアに行って「駆風解毒湯」という漢方薬を購入しよう!と思ったが
財布の中には数百円しか入ってなかった(´;ω;`)
仕方がないので、同僚のI氏に「お金無いの 貸してくれへん? 二千円」と筆談でお願い。
I氏は快く貸してくれ、「21:00でドラッグストアは閉店しますよ」と教えてくれた。
その時の時間は20時20分くらいだったかな?急いでドラッグストアまで車をすっ飛ばす。

「駆風解毒湯」という漢方薬がドラッグストアに置いてあるか不安だったが、漢方薬コーナーに置いてあった!
あの時は嬉しかったなぁ。(遠い目)

早速、家に帰ってから「駆風解毒湯」を飲むことに。
説明書を要約すると、「水に溶かして、うがいをして、そのまま飲み込む」ガラガラしてゴックンですか。
うがいをして、そのまま飲み込むのは抵抗はあったが、そんな事はどうでも良い位に喉が痛い。
意を決してガラガラゴックンするのだが、飲み込むのが死ぬほど痛い!
一口飲み込むごとに、悶絶する有様。「こんなに痛いねんから、効いてくれよ!」と思いながら飲み込んだ。

あの日の夜は長かった。
1時間おきに喉の痛みで目が覚める。
薬の効果を上げる為に、一晩で5回程度「駆風解毒湯」を摂取(良い子はマネしちゃダメよ)
なんだか呼吸するのもツラクなってきた。
明け方くらいに「もう観念して病院に行くしかないなぁ」と思い始めていた。(遅せ~よ!)
それに、耳の奥も痛くなってきた。本格的にやばくなってきたようだ。
この頃になると、尿の色が激しく濃くなってきてビビった:(;゙゚'ω゚'):
水分不足と駆風解毒湯のせいか?黄色を超えて赤色に近い感じ。

11/12(火)
会社に病院に行くために休むことを連絡。
話すことが困難になっていたのでメールで連絡。

地元の耳鼻咽喉科に行くが、声が出しにくいので看護師さんとの意思疎通が難しかった(-_-;)
診察が始まるまでは「診察でオエ~ってなるの嫌やなぁ。まぁ、抗生物質飲んだら数日で治るやろ」と思っていたが、

先生:口あけてください。
俺:あ~ん。
先生:あ、これは入院せなアカンわ。紹介状書くから入院して。
俺:え?
先生:扁桃腺が腫れて、喉が殆ど塞がってるで。

オエ~となる間も無く、口を開けた瞬間に入院の宣告゚(゚´Д`゚)゚

紹介状?入院?頭の中で、この2つの言葉がグルグルと回って混乱!
良く分からないまま、紹介状をもらって病院を後にする。

家に帰って嫁に事情を説明。
自分:入院せなアカンようになった。紹介状もらってきたから病院に連れて行ってか。
嫁:入院?マジで?

長くなったので、続きは次回にて。
扁桃周囲膿瘍 その2

麦ご飯 

会社の健康診断で、血糖値・中性脂肪・血中コレステロール値が増加しているとの結果が(-_-;)まあ、数年前からなんですがね。

お酒&おつまみがある晩酌が大好きで、運動を全く行っていないので当然といえば当然か(´;ω;`)
しかし、40歳を目前にしてこのまま不健康まっしぐらでは先が思いやられるので、簡単に出来ることから始めようかなと。

いろいろと調べた結果、 「麦ご飯」を採用することにしました!(運動は三日坊主になりそうで)
お米と比べて、食物繊維、ビタミンを多く含み、血糖値の低下やお腹の調子を整える効果が期待できるとのこと。
まさに、今の自分にピッタリの食物ではないですか!!

早速、近所のスーパーで購入したのがこれ!
メーカー名:はくばく
商品名:押麦

押し麦

米7:麦3の割合で炊くと良いとのこと。

一週間前から開始しているので、次回は麦ご飯の感想なんかを書こうと思っています。

はくばく 押麦 800g

新品価格
¥310から
(2013/6/5 21:11時点)


つるむらさき

IMGP8555.jpg

我が家の夏野菜の定番。
一週間前に種を蒔いて、2日前くらいから芽が出てきた
7月くらいから収穫できるかな。

つるむらさき タキイの中国野菜種です

新品価格
¥315から
(2013/6/5 21:10時点)


ブログ開始してみた。

なんとなくブログを始めてみた。
いつまで続くことやら。



楽天ブックスは品揃え200万点以上!
プロフィール

hiro

Author:hiro
中年オヤジの何でもない日常を綴るブログです。

カウンター
カテゴリ
最新コメント
良いと思うもの
最新記事
ブロとも一覧

小林可夢偉を応援するBLOG

LEVEL1 FX-BLOG

小川商店

CRF250Lとバカの日記

ぴくたん!!~バイクと冒険と1000の写真~
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる