Google+ 2013年06月 - hiroのノンビリ日記

バリオスⅡ

愛車のバリオスⅡの紹介を致します!

購入動機
会社の友人が新車で購入するも3年で放置状態。
友人も「もう乗らない」と言うことで、お友達価格で購入!
走行距離は2000Km弱やったと思う。もちろん無事故・無転倒の綺麗な車体でした。
(その後停車時にスタンドが勝手に倒れてキズモノになりますた(´;ω;`))

年式:2003年式
型式:ZR250-B6
排気量:249cc
車重:151Kg
最高出力:40ps


バリオスⅡ
オーソドックスなネイキッドバイク

またがった感じはやや前傾かな?という程度で、リラックスできるポジション。
しかし、膝が窮屈です。
俺の身長は177cmで体重65kgです。
身長170cmくらいの人ならピッタリやと思います。


バリオスⅡ
タンク容量は15Lです。お馬さんカッコイイ!「KAWASAKI」に変更する人もいるみたいですね。

良くツーリングに行っていた時は「18Lくらいあれば良いのになぁ」と思っていましたが、
チョイ乗りしかしない今となっては15Lで十分です。
燃費は20km/L程度。

バリオスⅡ
ライトと2眼の砲弾型メーター。

バリオスⅡ
メーターパネルはこんな感じで「普通」です。

バリオスⅡ
メーターパネルの照明は緑色で見やすいですね。

バリオスⅡ
真冬の暖気運転中は水蒸気が出ますねェ。

バリオスⅡ
リアは2本サスでリザーバータンク付きの物。赤いスプリングがカッコイイ(#^.^#)

バリオスⅡ
最近交換したばかりのダンロップのGT501。

俺の走りでは何の不満もありません。
交換費用も3万円でお釣りがくるのでお財布にも優しい。


バリオスⅡ
4気筒エンジン。

バリオスⅡの特徴は何と言っても18000回転まで回る4気筒エンジン!
エンジン音も気持ちよく、しかもスピードがあんまり出ないので安全です(#^.^#)
400ccでも10000回転まで回すと、すごいスピードが出ますがバリオスⅡは大丈夫。
本当に「音だけ番長」です。

最近のNINJA250RとかCBR250Rにはダッシュで負けるかも?(乗ったこと無いですが)
もう二度と出ないであろう「250cc4気筒エンジン」を味わえるのが良い!
「エンジンを回しまくってる!」って感じが良いですね( ^∀^)
排気量の大きいバイクのトルクも魅力的ですが、ピーキーな感じのする
バリオスⅡのエンジンも良いですよ。

嫁さんが初期型バリオスを所有していた事があるんですが、本当に「高回転型エンジン」でした。
8000回転以下は使いにくくて、常にブンブン回していないと調子よく走らない(^^ゞ
それに比べると、バリオスⅡは6000回転くらいから使えます。
結局、初心者の嫁さんは乗りにくさから、あまり乗らずに売却しました(;´Д`)

話がそれましたが、バリオスⅡは非常に使い勝手の良いバイクです。
シート下の小物入れなんかは、ロックと証書とウェスを入れられて便利です。
街中を走る分には気持ちよく回るエンジンと、取り回しの良い車体サイズ。
高速道路を長時間走るのは苦行以外の何者でもないですけどね(*´∀`*)

中古車でしか手に入らなくなってしまったけど、維持費も安くて性能も良いので
調子の良い車体が残っている今のうちに乗っておいた方がいいかも?

トラブルは特になく、こまめにオイル交換しているせいか、エンジン音も
カワサキ特有の「ガチャガチャ」した音はしません。
嫁さんの初期型バリオスはワイルドな音でしたが(^^ゞ

交換パーツ
メーターの照明が切れて、1個切れると次々と切れてきたので、全部交換しました。
昨年の話ですが、まあ、10年選手ですから仕方なしですよね。

バッテリーを2回交換しました。あんまり乗ってないのでバッテリーも弱るよね。

タイヤは1回交換。2~3年に1回は交換すべきらしいけど。

あとはサイドスタンドが弱い!少し傾斜のある所に停めていると倒れます!
2回「一人立ちゴケ」を経験しました。
バイクを停めて、少し離れると「ガシャン」という音が....。
振り向くと無残にも倒れたバリオス君が(;´Д`)
2回共にクラッチレバーが折れました。
それ以来、僅かでも傾斜がある所に駐車する時には、一速に入れることにしました。

いつまで維持出来るか分からないけれども、末永く付き合っていきたいと思っています。




つるむらさき

久しぶりに良いお天気。
つるむらさきも、水分補給バッチリでグングン大きくなっています。
俺が種を適当に撒きすぎていたので大混雑!なので間引きをしました。
つるむらさき


間引いたつるむらさきを有効活用しましょう!
適当に切って。
つるむらさき


軽く炒めてから、卵と炒めて出来上がり!
だし醤油をかけると、さらに美味しくなりますよ。
つるむらさき

簡単で美味しくて最高です!
新芽なので茎も柔らかいので食べやすいですよ。
味はほうれん草と似ていて、少し粘り気があります。
鉄分やビタミンも豊富なので、体力の落ちやすい夏にはもってこいの野菜です。

歳をとってくると、食べ物にも気を使うようになってきますねェ。

池波正太郎さんのエッセイ

池波正太郎さんと言えば「鬼平犯科帳」「剣客商売」「仕掛け人 藤枝梅安」が代表作の作家です。
江戸時代を舞台にした小説が好きな方なら一度は読んだことがあるのでは?

俺が始めて池波正太郎さんの本を読んだのは「散歩の時に何か食べたくて」という
「食」に関するエッセイでした。

西神中央駅の近くにあった本屋さんで、何気に手にとったのが「散歩の時に何か食べたくて」だった。
当時は鬼平とか全く知らなくて内容を軽く見ると、池波正太郎さんの食に関する「思い出話」
みたいな感じの内容で、懐古主義の俺としては好きなジャンルだったので購入した。

池波正太郎の本

発行日が昭和56年10月25日となっているから西暦1981年、俺が小学生2年の頃に発売された本。
内容は俺には説明出来る能力がないので述べることは出来ないが、とにかく良い感じの本でした。

池波氏のお気に入りの店が紹介されていて、当時の俺は「行って食べてみたいな~」なんて思ってた。
池波氏の食に関する本を見て、実際に店を訪れる人は居たと思うなぁ。(羨ましい)

資生堂パーラーのチッキンライス
はやしの天ぷら
松鮨のお寿司
徳記のラーメン
とんきのとんかつ
刀屋のもり蕎麦
百老亭のギョーザ

挙げるとキリがないくらい数々の「むかしの味のする店」が紹介されている。
現存する店舗もあるだろうし、廃業した店もあるだろう。
現存しても、店主は代替わりしてるやろうから、池波氏の食べた味を「味わうこと」は
もう出来なくなっている。

エッセイの底辺にあるのは「失われつつある昔の味」に対する池波氏の思いやと感じました。
料理だけでなく、変貌していく東京の街並みや、日本の地方都市の街並み。
池波氏は変貌を遂げていく日本を憂いつつ、「昔から変わらない」お店を優しく紹介しています。

結局、この本で池波正太郎さんの「エッセイ」のファンになって「食卓の情景」「むかしの味」等の
エッセイを数冊購入しました。
池波氏の歴史小説は1冊だけ購入しましたが、やっぱり「池波正太郎のエッセイ」の方が
俺には好みのようで、鬼平とかの代表作は未読のままです(^^ゞ

長々と書きましたが「池波正太郎さんの食のエッセイは素晴らしい」と言う事を、
皆さんに伝えたかっただけです(#^.^#)

時間に余裕がある方は、是非読んでみることをお勧めします!


食卓の情景 (新潮文庫)

新品価格
¥662から




むかしの味 (新潮文庫)

新品価格
¥420から




散歩のとき何か食べたくなって (新潮文庫)

新品価格
¥578から





フジフィルム カルディア トラベルミニ OP

今回はコンパクトフィルムカメラの「CARDIA Travel mini OP」を紹介します。

発売は1990年10月で日本がバブル景気でイケイケやった時代に登場!
定価は39000円で店頭価格は分からないです(^^ゞ
当時俺は高校一年生でカメラなんかには興味なかったからなぁ。
あの頃は「バンドブーム」で当時の中高生はBOOWYとかJUN SKY WALKER(S)とかXとかの
バンドに熱中して「自分もバンドするぜ!」っていう子達が多かったです。
俺もギターを買って友達とバンドしてたけど、下手くそやったな~(*´∀`*)

おっと、話が逸れてしまいましたね。
このトラベルミニは2010年頃にハード○フのジャンク籠の中から救出した物。
価格は315円やったような。フィルムカメラの価値も下がったものですねェ。

ネットでトラベルミニの写りが良いとの情報を得たから。
このカメラは28mmと45mmの2焦点で、特に28mm側の写りが良いとのこと。
カメラの底面には前の所有者であると思われる方の苗字が書かれている(^^ゞ
その名も「川畑」!カメラに名前を書くっていうのは何故だろう?
よっぽど大事なものだったのだろうか?子供に貸し与える時に無くさないようにする為?
謎は深まるばかりだが、何の因果か20年以上の時間を経て「川畑さんのカメラ」は
今俺の手元にやってきた。よくもまあ壊れずに残ってるもんやね。
またまた話が逸れてしまった(^^ゞ

トラベルミニOP

トラベルミニシリーズは人気商品みたいで、シリーズ化されてたみたいです。
使様違いで兄弟機種が多いみたい。
本機トラベルミニOPの「OP」はワンプッシュという意味みたいで、スイッチの入れ替えで
パノラマ写真が撮れる機種みたいです。
俺はパノラマ写真には興味がないのでパノラマ機構は使ったことがありません。


背面はこんな感じです。今はフィルムを入れて撮影中!
トラベルミニOP


上面に電源ボタン、焦点切り替えボタン、シャッターボタンが並びます。
トラベルミニOP


撮影結果は以下の通り。写真がヘタクソなのはご勘弁を(^^ゞ

トラベルミニOP
PHOTO:CARDIA Travel mini OP/Kodak GOLD100


トラベルミニOP
PHOTO:CARDIA Travel mini OP/Kodak GOLD100


トラベルミニOP
PHOTO:CARDIA Travel mini OP/Kodak GOLD100


写りが良いのか悪いのかは分かりませんが「良い感じ」じゃないですか?
デジタルカメラのクッキリハッキリした写真に慣れてしまってる自分の目には
優しい感じの写真で良いかなって思います。
自分で時間かけてスキャンしてるしね\(^o^)/


つるむらさき

先日から久しぶりの雨が降って庭木やつるむらさきも気持ちよさそうです。
農業をされている方からすれば恵の雨なんでしょうねェ。
でも、最近の天気は極端過ぎて降り過ぎないことを願います。

Kiss X3
PHOTO:EOS kiss X3/TAMRON 60mm F2.0 MACRO

つるむらさきは、かなり大きくなってきたので間引きと植え替えをしようかな?

Kiss X3
PHOTO:EOS Kiss X3/TAMRON 60mm F2.0 MACRO

庭に植えている百合も大きくなってきて、そろそろ咲きそうな気配が。
頼むから台風が過ぎ去ってから咲いておくれ!

Kiss X3
PHOTO:EOS Kiss X3/TAMRON 60mm F2.0 MACRO

マクロレンズを持ってると、ついつい水滴を撮りたくなってしまいます。
三脚を使ってじっくりと撮影したいけど、雨が降っていたので適当に(^^ゞ
やっぱりピンとが合ってなかった(´;ω;`)

TAMRON SP AF60MM Di2 MACRO Model G005E キヤノン用

新品価格
¥38,232から




つるむらさき タキイの中国野菜種です

新品価格
¥315から


FinePix1500

人生初のデジタルカメラを紹介します!
その名はフジフィルムのFinePix1500です。
購入時期は多分、1999年の夏頃やったような(^^ゞ
フジフィルムのホームページで確認すると、発売日が1999年6月22日となっているから
発売されてからしばらくして購入したみたい。

価格は定価が62800円で、購入価格は49800円やったと思います。
購入店は神戸のハーバーランド内にあった電気屋さん。あ~懐かし(#^.^#)
画素数は150万画素で、当時の入門機としては普通やったんかな?
その頃は「画素数」とか「搭載センサー」とか知らなかったし興味もなかったなぁ。
とりあえず「デジカメ」が欲しかったから購入したと思います。

当時は「写るんです」とか親からコンパクトフィルムカメラを借りて写真を撮ってたけど、
写真屋に現像に出すのも面倒くさかったし、お金も掛かるし、現像上がりの確認で
「この写真で間違いないですか?」と写真を見せられるのも嫌やった。
だって、ブサイクな自分が写ってる写真とか見せられたら恥ずかしいじゃないですか!
まだ恥じらいのあった20代のシャイBoyの俺には気分的に現像に出すことに苦手意識があったと思う。
写真屋さんは何にも思ってないと思うけどね(*´д`*)


FinePix1500

購入したFinePix1500。今見てもカッコイイと思うのは俺だけ?
なんか良い感じのデザインやと思いません?手に持った感じも良い感じ!

FinePix1500

使用する記録媒体が「スマートメディア」!いつの間にか消えてしまいましたね。
記録面がむき出しの男前使用なので、傷を付けないように気を使ってました。新品あるのかな?

FinePix1500

背面はこんな感じで、液晶画面と操作パネル、光学ファインダーがあります。
液晶は天気の良い昼間は全く見えないので、もっぱら光学ファインダーで撮ってました。
現在の目で見ると、この光学ファインダーはムッチャ小さいです。
いや、俺が歳を取って老眼が進んだだけかも(´;ω;`)

FinePix1500

電源ボタンとシャッターボタンは上面にあります。
それにしても、アルミボディーに紫のラインが入っててカッコイイなぁ(しつこい?)

撮影した写真はこんな感じになります。


FinePix1500

FinePix1500

FinePix1500

FinePix1500

ハーバーランドやったと思う。1999年12月撮影。
FinePix1500

会社の先輩と四国にツーリングに行った時の写真。楽しかったなぁ。疲れたけど。
FinePix1500


懐かしのCB400SF!カッコイイ!
FinePix1500


FinePix1500で撮影した写真を探していたら懐かし~写真ばかり。
買って良かったFinePix1500!

それにしても、10年以上前のデジカメでも十分な写りやとおもいません?
まあ、AFが遅いとか、暗いところでの撮影とか、動体撮影とか苦手な事は多いけれども
昼間の「お散歩スナップ」には良いお供になってくれそうな気がします。
最近は全く出番がないので、たまには使ってみようと思います。

みなさんも「クラシックデジカメ」を楽しんでみては?(#^.^#)





麦ご飯とカレー

麦ご飯生活を始めてぼちぼち経ちます。
当初は反対していた家族も、少しずつ麦ご飯を食べてくれるようになった。
割合的には米8:麦2程度かな?もう少し麦を増やしたいけれども、
ここで反発を食らうと、今までの努力が水の泡(-_-;)
もうしばらくは、このまま行こうと思っとります!

本日のお昼ご飯はカレー。
カレーの時はみなさんは、ご飯は少し水分を減らしていますよね?
麦ご飯ならいつもの水分量でも大丈夫です!デフォルトで少し水分少なめに感じるので。
白米に比べると「もっちり感」が少ないのです。
だからカレーにはバッチリ合います\(^o^)/

麦ご飯とカレー

麦ご飯生活を始めてみて感じているのは「お腹の調子が良い!」ということ。
毎食食べているわけでもないんですが、食べ始める前に比べると良い感じです。
次の健康診断でコレステロール値が下がっていたら良いのになぁ( ^∀^)


はくばく 押麦 800g

新品価格
¥310から
(2013/6/13 12:03時点)


KLASSE Sで撮影した写真

お気に入りのフィルムカメラ KLASSE Sで撮影した写真を紹介します。

KLASSE S


KLASSE S
Photo:KLASSE S/FUJI NATURA1600

KLASSE S
Photo:KLASSE S/FUJI NATURA1600

KLASSE S
Photo:KLASSE S/Kodak Gold100


KLASSE S
Photo:KLASSE S/Kodak Gold100

KLASSE S
Photo:KLASSE S/Kodak Gold100


KLASSE S
Photo:KLASSE S/Kodak Gold100


どうでしょうか?淡~い感じの写真が多いですが、たまに濃い写真も撮れます。
狙っては撮れないけどね(^^ゞ

フジフィルムのNATURA1600も使用しました。
ISO1600!フィルムでこの感度はすごいですね!
暗いところ以外でも普通に使用できます。

スキャナーはEPSONのGT-9800Fというフラットベッドスキャナーを使用。
もっと新しいのが欲しいんですが、そう頻繁に使うものでも無いしねェ。
緩~い感じでフィルムカメラを楽しんでいきます!

フィルムカメラに興味を持ってくださる方が一人でも増えたらうれしいです。

FUJIFILM フィルムカメラ FUJI KLASSE S BLACK H

新品価格
¥32,780から




FUJIFILM カラーネガフイルム フジカラー NATURA 1600 36枚撮り 単品 135 NATURA 1600-N 36EX 1

新品価格
¥720から


長男君画伯

階段を降りようと思っていたら、こんな事に!
階段には放置された鉛筆が(-_-;)

P6125067.jpg

この筆遣いは長男君のもので間違いないと思われるが、鉛筆を片付けていなかった
こちらも悪いので怒りはしなかったが、切ない(;´Д`)

新築から7年も経過しているから鉛筆で落書きされてもショックは少ないが、
これがマジックなら立ち直れないかも(^^ゞ
長女に手伝っってもらって、キレイになりました\(^o^)/

マジックやボールペンはきちんと片付けようと心に誓いました!

バリオス2のタイヤ交換

俺のバリオス2は2003年モデルで、会社の友人が新車で購入したものの
結局乗らないということで売ってもらったもの。

2006年くらいに売ってもらって、購入時の走行距離は3000キロ弱で無事故車。
23万円で売ってもらいました。(バイク屋でバイク買う気しなくなるね)
現在の走行距離は13000キロくらい。
雨の日は乗らず、倉庫で保管しています。

新車時からタイヤ交換未実施(-_-;)だったので、誕生日を口実に交換しました!
バイク用品店に行ってバリオスに合うタイヤを探すと3種類のタイヤが有りました。

ブリジストンのBT-45
ダンロップのGT501
ミシュランのパイロットストリート

値段は3種類ともに似たり寄ったりで大差なし。
あとはメーカーとトレッドパターンの好みか。

リアタイヤのパターンはBT-45が好み。でもフロントがイマイチ。

パイロットストリートはミシュラン製!おフランス!
パターンもカッコイイ!バイアスタイヤも作ってるんやねェ。
でも、国内メーカーを応援したいのでブリジストンのGT501に決定!
何のこだわりもないタイヤ選択やな(-_-;)

ちなみにバリオス2の純正タイヤはブリジストンのGT401でした。

作業台に載せられて交換作業を行われるバリオス2。
我がバイクながら格好良いではないか!(*´∀`*)
(お店は撮影不可でした)

GT501

交換作業を終えてバリオス2と対面。
いっや~、新品って溝が深いね!スリップサインは出ていなかったけど、
結構摩耗してたんやな~。
あと、タイヤを手で触ると「ベトベト感」が有る!交換前のタイヤは触ってもサラサラでした。

交換直後の感覚としては「グリップ感」がある。
さすがに10年物のタイヤとは次元の違うグリップ感がありますな(-_-;)
あとは「しなやか感」もあります!
それと、新品タイヤなので「安心感」があります。
10年物のタイヤはゴムが硬化というか劣化していて、ゴム製品としての寿命は
とっくの昔に終わってたんやろな~。(3年に1回は交換しろってどこかで見たような)

エンジンオイルは先月交換済みやし、タイヤも新品に交換したし今年の夏はバリオス2に乗りまくってバイクライフをエンジョイしてやるぜ!(嫁さんの機嫌を損ねない程度に)


お誕生日おめでとう!俺。

昭和49年6月13日は俺が生まれた日。
そう、今日は俺の誕生日!今日39歳になりました。

いつからだろう?誕生日があんまりうれしくなくなってきたのは。
いつからだろう?誕生日に関心がなくなってきたのは。

子供の頃は誕生日になると、プラモデルを買ってもらったり
食事に連れて行ってもらったりしてたので、誕生日は楽しみだった。
ここ数年は「あ。またひとつ歳とったんか~」程度で楽しみも無い(T_T)
子供たちの誕生日は気になって仕方がないけど(*´∀`*)

あと何年生きるのかは分からないけど、日本人の平均寿命から考えると
人生の折り返し地点くらいには来ているはず。
「まだ半分か」と感じるか、「もう半分か」と感じるのは人それぞれ。
俺はどっちやろなあ~。
子供の頃と大人になってからでは時間の経過する速度が違うと思いません?

子供の頃の1年はけっこう長く感じたけれども、大人になるとあっという間。
特に25歳を越えたあたりから加速し続けているような気がする。
時間の感じ方は人それぞれなんかな?
時間の経過が速く感じるのは充実しているから?していないから?
どっちなんでしょうね~。

あぁ、誰か誕生日プレゼントくれないかな~。

Klasse SとK-xで朝日を撮りに!

かなり前の事になるんですが、朝日を撮りに行こう!と
テンションが上がって陽が昇る前に準備をして撮影に。


Photo: KLASSE S/Kodak GOLD100


三脚も用意して準備は万端!あとは日の出を待つばかり。
しかし、日が昇って来るにつれ、雲が流れて来て結局朝日は撮影できませんでした(T_T)


Photo:KLASSE S/Kodak GOLD100

でも、雲の切れ間から差し込む光が幻想的で良い感じでもありました。
初期の目的を達成することは出来ませんでしたが、KLASSE Sの現像あがりを見ると
「無駄ではなかったなぁ」という気持ちになりました。


Photo:KLASSE S/Kodak GOLD100

K-xで撮影した写真は残念な写真ばかりでしたので公開出来ませんが(-_-;)
KLASSE Sの写真は良い感じだと思いませんか?(自画自賛(#^.^#))

しかも、現像に出したのは数週間後やったと思います。
何を撮ったのかも記録してないので(-_-;)ちょっとしたタイムカプセルみたいで楽しいですね!

フィルム代や現像代が掛かるので、メインで使用するのは難しいですが、
たまに使用するのであれば、フィルムカメラも結構楽しいもんですよ!
興味のある方は、もう一度フィルムカメラを使ってみてはいかがでしょうか?
デジタルカメラとは違う写真が撮れて楽しいかもしれませんよ!


FUJIFILM フィルムカメラ FUJI KLASSE S BLACK H

新品価格
¥32,498から
(2013/6/12 18:42時点)




FUJIFILM フィルムカメラ KLASSE W ブラック FUJI KLASSE W BLACK H

新品価格
¥38,360から
(2013/6/12 18:41時点)




梅雨はどこに行った。

6月に入ったというのに雨が降らないですね。
まともに雨が降ったのは、先週の夕立の時くらい。

今日も晴天で、台風3号が近付いいるけと近畿地方には関係ないかな?
これだけ雨が降らなかったら、渇水とかが気になりますね。

暑かったのですが台風の影響か、風が有り過ごしやすかったですけどね。
長男君もすやすやとお昼寝をしてくれて助かりました(#^.^#)

昼寝

寝るごとに大きくなっているようで、子供の成長の早さに驚いています。
その分、自分自身も歳をとっている訳で、嬉しくもあり寂しくもあります(-_-;)

田植え

今年も田植えの季節がやってきた。
実家は親が趣味でお米と野菜を作っている。
いつも無料でお米と野菜をもらっているので、田植えや稲刈りは手伝うようにしている。

今日は苗を用意するだけと聞いていたので、長女と次女を連れて行くことに。
お米作りを順序を追って体験してもらえればと思って。
学校の学習でもあるんだろうけど、学習として体験するより
遊びながら体験したほうが記憶に残るかな~と。

まあ、お米作りを体験して覚えても何の意味も無いとは思うけれども、
あと数年で米作りはやめると思うので、今のうちに体験して欲しいなと。

俺:長靴を持っていけよ~。
子供:ハ~イ!

長靴を使うだけでテンションが上がるとは、なんとも微笑ましい(*´∀`*)
数年後は言う事を聞いてもくれなくなるんやろな~。
ちょっと切ない(;´Д`)

昔は籾まきから自分達で行っていたが、数年前から農協から購入するようになった。
その方が楽やし、金額的にも負担は少ないみたい。
農協の用意している田んぼに行くと、一面トレーに入った苗だらけ。
早速、軽トラに苗を載せていく。

子供達は長靴を履いて、田んぼの中ではしゃいでいる。
泥んこ状態の田んぼで遊ぶ機会なんて、今の子供たちには無いからなぁ。

俺:絶対に転んだりせんといてよ!
子供:うん、分かってる!

数分後、畦道からジャンプして田んぼに着地した次女が豪快に尻餅(-_-;)
お尻を見ると泥が付いて大惨事に(;´Д`)

苗は軽トラに載せ終えていたので、後の事は親と兄に任せて帰ることに。
帰ってから嫁さんに次女の服の処置をお願いして、シャワーをして綺麗さっぱり。
次女のドジっ子属性は俺からの遺伝なんやろな~。自分の幼い頃そっくり(^^ゞ

そうこうしている内に長男君の機嫌が悪くなってきたので自転車で近所をホロホロ。
ついでにと、嫁さんからお使いを頼まれる。
家に帰ってくると「実家のお母さんから電話があったで~」と。
電話をすると「もう田植えもやってしまってるで」。
え~、今日は苗の移動だけって言ってたやん(-_-;)

田植えは機械任せで、体力的にも問題ない作業。
しかも、兄もいる事やし「今日はもう行けへんわ~」と母親に伝えて、
休日を満喫する事にした。

う~ん、子供達に田植えを見せてあげたがったが、次女はテンション下がってるし、
昼食は嫁さんとピザを作るって言ってたから、無理に連れて行っても意味ないか。

ピザを美味しく頂いて昼間っからビールを飲んで昼寝してと、充実した休日だった。

来年こそは、田植えから順序を追って子供達に米作りを体験してもらおう!
あと、着替えも用意していこう( ^∀^)

PENTAX K-x

PENTAXのK-xを紹介します。



購入動機
Kiss X3を楽しそうに使っている俺を見て嫁さんが「私もちゃんとしたカメラが欲しい」と言って来たので、
「カメラのキタムラ」でWズームキットを購入。

PENTAXのデジタル一眼レフカメラの中では一番売れた機種らしい。
カラーバリエーションが豊富で「一眼レフは黒色」という概念を吹っ飛ばしたカメラです。
カラーだけでなく、カメラとしての性能も高く、入門者や初級者が使用する分には十分な性能があると思います。
同時期に販売されていたKiss X3よりも高性能なのでは?と感じています。

Kiss X3より劣っているのは下記3点
・背面液晶が約23万ドットの2.7型(X3は92万ドットの3型)
・スーパーインポーズが無い
・動画機能がイマイチ

上記3点以外はK-xの方が優れていると断言します!
高感度性能は圧倒的だし、シャッタースピードが1/6000まであるし、デジタルフィルターで遊べるし、カメラ本体で画像のトリミングやリサイズも出来て便利すぎる!

X3とは違った描写で、あっさりしているような気がします


高感度撮影が出来るので、夜に持ち出すのはX3より断然K-xの方が多いです!
X3はノイズが多すぎて話にならなかったです。ここまで差があるとは自分自身驚きました。


夜の散歩撮影でも大活躍!


水族館でも大活躍!


いや~、同じ入門機でもこんなに差があるもんだな~と感じました。
K-xってもっともっと売れても良かったんじゃないの?と思います。
「写真を撮る機能」に関してはK-xがX3に対して圧倒的優位に立っていると思います。
しかし、一番目につきやすい「背面液晶」と「スーパーインポーズ」の差が購入時に
大きなマイナスポイントとして捉えられるのかな?と思います。

実際に俺も初めてのデジタル一眼レフカメラを購入するときには「とりあえずCanonなら間違いないかな」とか
「スーパーインポーズ付いてるし、液晶もきれいやし」等の理由でX3を購入しましたからね(^^ゞ
Canonは宣伝が上手なんですかねェ?PENTAXが宣伝広告に力を入れてないだけなのか(-_-;)

まあ、とにかくカメラとしての実力は入門機レベルを超えていると思うので、一眼レフカメラを買ってみようかな?
という方は購入候補にいれてみてはいかがでしょうか?
中古ではかなり安くなって、購入しやすい価格になっていると思うので。

最新型が欲しいぞ!という方は、PENTAXのK-30をオススメします!俺も欲しいな~。

K-xの詳細については他サイト様を確認してください(#^.^#)

つるむらさき

先週に比べると、さらに新芽がポコポコと。やっぱり蒔き過ぎたか。
計画的に物事を進めていける人になりたいけど、無理やろな~(^^ゞ




つるむらさき タキイの中国野菜種です

新品価格
¥315から
(2013/6/8 12:07時点)


免許更新

本日は免許の更新に明石の運転免許更新センターまで行ってきました。
地元の警察署に行けば良いんだろうけども、講習+受け取りで2回行かなければならない。
というより、警察署が嫌いなんですよね~。
べつに悪いことをした訳でもないけれど、なんか嫌。
なので、その日に免許証を渡してもらえる明石の運転免許更新センターまで行くのです。



更新センターに着いたのが10時20分頃。
駐車場は更新センターの近くにあり、更新のお知らせハガキを持参すれば無料。

俺は優良ドライバーなので、講習時間は30分!昔はパネル見学だけやったのになぁ。
11時50分に免許証をGet!5年間お世話になりま~す。

5年前の更新時には子供は長女の一人だけだったけども、5年後の現在は次女と長男が増えた。
5年で人生なんて大きく変わるもんやな~と思いました。
まあ、1年後を予想できるか?と言われれば不可能なんで、5年なんでいわずもがな。

ま、警察署行くより気軽なんで、明石の免許更新センターオススメですよ!(住んでる場所によりますが)



子供の好奇心と成長。

夕方の夕立の後に長男君と散歩に。
増水した側溝の水に興味津々の様で、小石を側溝に落としては
波紋の広がりを見て「キャッ!キャッ!」とか「オ~!」とか感激しているみたいだった。



転がっている小石が無くなるまで、波紋を堪能して大満足のご様子。
長女、次女共に今回のような行動しなかったと記憶している。
さすが男の子!でも、飽きるまで付き合うのはチョット疲れますな。



親の立場になって感じることは、1歳児にとっては散歩程度でも危険がいっぱいだと言う事。
この側溝も水位自体は30~40cm程度。
しかし、長男君くらいの身長で頭から落ちると、最悪溺れてしまうかも?
過保護になっているかもしれないけれども、保護者としては気になって仕方ない。
でも、あんまり口出しし過ぎると、子供の成長を妨げるような気もするし...。

自分自身の子供時代を思い出して見ると、完全放置状態。
大きな怪我も無く成長できたので、今の自分はやっぱり過保護なのかな~と。

過保護と放置。どちらも良くないので、ちょうど良いバランスで行きたいもんですなぁ。



北条鉄道

俺が小さい頃は母親が車の免許をもっておらず、
遠くに出かける時には鉄道を利用した。

ガラゴロと走るディーゼル車、ス~と走る電車、夕焼けの車窓、
または日が暮れてからの車窓。
幼い頃の記憶は大人になっても色褪せずに残っている。

だからか知らないが、「鉄道」は嫌いではない。
世に言う「鉄っちゃんとは」ほど熱狂的ではないけれども、何となく気になる存在だ。

地元ではないが、隣の市を走る鉄道に「北条鉄道」がある。
昔は国鉄加古川線の支線で「北条線」と呼ばれていたはず。

北条鉄道は弱小赤字ローカル線だが、色んな催し物を積極的に行っており、何とか集客しようと頑張っている。

一時期は、俺も子供の頃の体験を我が子にさせてあげようと、無駄に北条鉄道や神戸電鉄粟生線に乗ったりしていたが、最近は懐が寂しすぎて無駄遣いできないので、
「親子乗り鉄」は自粛中だ。

自粛中に北条鉄道が廃線にならないことを切に願っている。

北条鉄道

田園風景の中を走る北条鉄道の車両

Klasse s

デジタル一眼レフカメラを購入してからしばらくすると、「フィルムカメラ」に興味がわいてきた。
一番最初に手に入れたフィルムカメラはMINOLTAのα7700i。
これは1988年に発売された一眼レフカメラで、バカ売れしたα7000の後継機種。
また、α7700iについては後日紹介するとして、運用するにあたってデジタルカメラ+フィルムカメラの構成で運用したいと思っていたので、Kiss X3+α7700iでは持ち運びが大変だった。

「写真撮影に情熱を燃やすなら大きなバッグを購入して運用せよ!」と思われるかもしれないが、そこまで気合は入っていない。カメラバッグは未だにオマケでもらった小さめのバッグという気合の無さ(^^ゞ
なので、小さめのコンパクトなフィルムカメラが欲しいな~と思うのは仕方の無いところ。

そして、ハードオフでコンパクトフィルムカメラを漁る日々を送り、いつの間にやら地味にフィルムカメラを漁るのが楽しみになってしまっていた(~_~;)一時は「カスペン コンパクトフィルムカメラ大隊」を形成しそうな勢いだった。
危うく「コンパクトフィルムカメラ沼」で溺れそうになったが、何とか脱出することができた。
俺を沼から救助してくれたのが「KLASSE S」である。



初めは3倍ズームカメラ⇒画質が良いとの情報を得て2焦点カメラ⇒やっぱり単焦点カメラだね!と順調に成長していったが、「なんか持った感じがプラスチックプラスチックしすぎて切ない」とプラカメを全否定するような感情が芽生えてきた。
そんな時に、デジカメが主流になる前に「高級コンパクトフィルムカメラブーム」なるものがあったとの情報が。
そのブームの最後発で発売されたのが、「KLASSE」その後継機種が「KLASSE S」で2007年発売。
兄弟機種として「KLASSE W」があり、Wは広角な28mm仕様。Sは38mm仕様。

WとS、どちらにするか少し悩んだが、28mmは広角すぎてスナップ写真には難しいかな?と思ったので、「KLASSE S」にした。
ネットで価格を調べると、大体3万円程度。ヤフーオークションで確認すると、美品で2万円程度。
どちらにするか、またもや悩んだが、ハードオフでジャンクとして転がっていたプラカメ達は電池を入れると問題なく動作したので、中古品に対するイメージは悪く無かったのでオークションでの購入を決意した。(金欠なだけ)

ヤフーオークションで良い感じの物があったので、早速入札開始!ライバルとの死闘を制して21000円で落札!
付属品も全てそろっていて、出品者の方がFUJIの業務用36枚撮りのフィルムを2本オマケしてくれた。
届いた品物は美品で傷一つなく大満足。動作も問題ないようだ。


レンズは 38mm F2.8 スーパーEBCフジノンレンズ
今までのプラカメとは、佇まいからして違いますな~。


今までのプラカメとは違って、絞り優先モードで撮影することも可能。
ボディー前面には露出補正ダイヤルも装備している。



早速撮影してキタムラへ!お店の人に「フィルムの現像のみ!インデックスはつけてください」と渋く注文を決める。
数時間後に受け取り、せっせとフラットベッドスキャナでフィルムスキャン。

あ、フィルムはKodakのGOLD 100ってやつ。1本180円くらいで助かります。
スキャン時にはあんまり調整は施さずに、そのままスキャン。
雨の日のしっとりとした感じが出てる。自己満足( ^∀^)


これはロッジの吹き抜けのランプ。
ISO100なので、ブレないように手すりにカメラを固定して撮影。


これは近所の神社のランプ。
懐かしい感じで満足満足。


スキャン時に、もっと追い込めばもっとキレイになると思うけど、そこまでの腕もないし仕上がりには満足してる。
ちゃんと説明できないけども「良い感じ」に仕上がるのだ。

買ってよかった「KLASSE S」みなさんも、たまにはフィルムカメラなんてどうでしょうか?
あと何年フィルムカメラが気軽に楽しめるのかは分かりませんが、お小遣いで楽しめるうちに楽しんじゃいます。

富士フイルムのホームページを確認すると、製造終了とのこと(´;ω;`)
あとは、流通在庫のみなので気になっている方は早めに買っちゃいましょう!


FUJIFILM フィルムカメラ FUJI KLASSE S BLACK H

新品価格
¥32,498から
(2013/6/5 16:06時点)



FUJIFILM フィルムカメラ KLASSE W ブラック FUJI KLASSE W BLACK H

新品価格
¥38,360から
(2013/6/5 15:54時点)


つるむらさき

先週に比べると大きくなってきたかな?
遅れて発芽してきたのも合わせると、結構な数に。
適当に撒きすぎたか(^^ゞ



つるむらさき タキイの中国野菜種です

新品価格
¥315から
(2013/6/5 21:10時点)




SK11 エアーコンプレッサー SR-102 SR-L30MPT-01

新品価格
¥15,272から
(2013/6/15 15:10時点)




E-Value ウレタンエアーホース 10m クリアレッド EUH-10R

新品価格
¥1,470から
(2013/6/15 15:13時点)




E-Value 2WAYエアーダスター EAD-501ALB

新品価格
¥998から
(2013/6/15 15:15時点)


Ape100

今日は、俺の愛車のApe100の紹介をしたいと思います。



購入したのは2002年の4月で新車で購入。
当時はZZR400に乗っていて、セカンドマシンとしての購入だった。
購入するための口実は「車のガソリン代節約の為の通勤用バイク」だったような気がする。(本当はApe100が欲しかっただけ)

Ape100を購入する数年前に「モンキー」か「ゴリラ」が欲しい病に罹っていた俺だが、
購入に踏み切れな買った理由が「排気量」と「車体サイズ」だった。
「モンキー」や「ゴリラ」が好きな方からすれば、排気量はボアアップすれば良いし、あの車体サイズあってこその「モンキー」「ゴリラ」なのだろうけども、俺には受け入れることが出来なくて購入には至らず。
でも、今でも街中でカスタムした「モンキー」や「ゴリラ」でツーリングされている方を見たら「やっぱ良いよな~」と思いますけどね。
俺には改造する腕と改造に掛かる費用を賄う甲斐性が無かったんです(´;ω;`)

そして月日は流れ、ホンダから「Ape50」が発売され、しばらくして「Ape100」が発売されたような気が。
バイク雑誌の「ヤングマシン」を当時購入していた俺は、Ape100の特集記事に釘付けになった。
あの時は結婚直後で、独身時代のヘソクリが有ったので上述した口実で簡単に購入しました。(あれから10年経った今では考えられないな)

Ape100の主要書元をさらっと書きます。
排気量:99cc
エンジン出力:7馬力
車重:87kg
変速機:5段リターン
燃料タンク容量:5.5L
燃費:53.2
ホイールサイズ:12インチ




当時は燃料タンクの5.5Lがネックでツーリング先ではガソリンの心配をある程度しなければならず、
「もうちょっとガソリンが入れば完璧やのにな~」と思っていましたが、ツーリングもめっきりしなくなった最近では、何の問題もなく、気にならなくなりました。一時期はビッグタンクの購入を本気で考えていました( ^∀^)

さて、このApe100なんですが、非常に乗りやすいバイクです。
車体サイズも小さすぎず、大きすぎずで、まさしくジャストサイズ。
初めて乗るバイクにはモッテコイです!
しかも、車重が軽く多少の無理が効くので、ツーリング先で「この先はどうなってるんやろ?」と言う時に、
気軽に裏路地等に入って行けるので、ツーリングの楽しみが増えること間違いなし!

さらに、エンジンが下の方で粘るエンジンなので「トコトコ」と最高の散歩のお供になること間違い無し!
5段リターン式のミッションも「さすがホンダ!」と唸ってしまうほど、気持ちよく入ります。
(カワサキのバイクに乗ってるから余計にそう思うのかも)



悪いところもあります。
フロントフェンダー!これは他のオーナーさんも仰っていますが、機能していません。
初めて雨の日に乗った時は衝撃を受けましたね。
フロントタイヤが巻き上げた水しぶきが、直接ヘルメットにぶち当たる!デザイン優先なんですかね?

あと、性能とは関係無いのですが「盗難が怖い!」若者に人気らしく盗難率も高めらしい。
Ape100のキーシリンダーはお世辞にも防犯性が高いとは言えず、ハンドルロックを軽く蹴ると壊せそうな代物です。
自己防衛としては、ワイヤーロックは必ず掛ける。若者がたむろしそうな所には置かない。駐車する際には目の届く所に置く等、気を使っています。嫌な世の中ですよね~。海外に比べると平和みたいですが(-_-;)
ガレージ等バイク置き場が確保出来てから購入されたほうが良いですよ!
マンションやハイツの駐輪場は怖くて置いとけないですよ。

あと、手軽に改造できるのもAPEの魅力ではないでしょうか?

愛車の改造点
インシュレーター交換
キャブとエンジンの間に入っている純正インシュレーターは開口部が絞られているので絞りがないタイプに交換。体感的には???だが、気分的に良いかな~って感じ。

マフラー:TAKEGAWA スーパートラップマフラー
音量も程よくお気に入り!友人はヨシムラを入れていますが、ちょっとウルサイかな?

外装;購入当時はスカチューンが流行っていたので、マネしてサイドカバーを外してエアクリと泥除けを取り付けました。今でも気に入っているのでそのままです(#^.^#)

プラグ:イリジウムプラグを購入当時に入れましたが、5000キロ持たずに始動不良に。純正に戻しました。

プラグキャップ&ケーブル:NGK製の物に交換。性能は体感出来ないけど、青色が好きなんでお気に入りです!

ハンドルグリップ:購入してから10年経過して汚れていたので交換。これも青色が入ったものに交換してます。

いろいろと書きましたが、最高のお散歩バイクなので気になっている人は購入を検討してみては?
本当に楽しいバイクですよ\(^o^)/

続きを読む»

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

腕時計その2

ダイソー巡りの末に手に入れた「腕時計電池交換工具セット」を使用すると簡単に裏蓋を外すことが出来た。



そして、次の関門が電池交換になるのだが、電池の型式が「BR2412」。なんか大きいぞ!
近所の電気屋さんを数件回っても置いていない。
調べると、ボタン電池は丸型であれば「R」がついて、数字は「2412」なら直径24mm、厚みが1.2mmらしい。
直径24mmは10円玉より少し大きいくらいで、ボタン電池にしては確かに大きい。

ネットで調べると200円~1000円程度の金額で用意されているみたいだが、代替え手数料を節約したいので、
地元の商店街にある、小さな時計屋さんに行ってみることに。

俺:スミマセン、この電池が欲しいんですけど...。
店主:え~と、これあったような気が(ゴソゴソと引き出しの中を探す)
店主:お~、あった!最後の1個やで。値段はなんぼやったっけかな~?800円でええわ。

ネット価格と変わらない値段でマニアックな電池を田舎の商店街の中の小さな時計屋さんでゲット出来た事に
満足感を覚えた俺は、上機嫌で家路についた(*´∀`*)

電池交換自体は簡単に出来たが、次の障壁が待ち構えていた。

この腕時計は「パーペチュアルカレンダー」っていうのが内蔵されていて、「閏年」も自動で補正してくれるらしい。
しかし、電池が切れてしまうと内蔵されているカレンダーの現在の年月日データが消えてしまうらしく、電池切れを起こす前に電池交換するのが鉄則みたい(-_-;)

現在の年月日の情報を時計に入力してあげないといけないのだが、時計本体の基盤の接点をショートさせて入力していくらしい(-_-;)なんか難しそう。

ネットで調べると、入力方法を詳しく紹介されている方がいたので助かった(*´∀`*)
チマチマとピンセトで接点をショートしていって、設定完了!
年月日情報を入力したので、大の月、小の月でもカレンダーは正確に日付を送ることが出来るようになった。(はず)

電池が減ってくると秒針が2秒運針に変わるでの、そのタイミングで電池交換を行うと今回のような作業はしなく
ても良いみたい。ただし、電池を外してから3分以内に交換を終えないとアウト!らしい(-_-;)

俺の腕時計のムーブメント(中に入っている機械?)は「8F56」と呼ばれるもので、
10年持つ電池、年差20秒、2100年までのカレンダーを内蔵しているものみたい。
竜頭(リューズ)を操作すると閏年の確認が出来るんだけど、この動作がなかなか面白くて意味もなく確認してしまう。

興味のある方は、You Tubeで確認してみては?

何だかんだ書きましたが、いろいろ苦労して電池交換した腕時計。
愛着が湧いてしまって電池交換してからは、出かけるときには身につけるようになりました。

カタログスペックでは電池は10年持つので、あと何回電池交換できるかな?(#^.^#)
カレンダーは2100年までデータがあるので問題なし。

俺はこの腕時計を死ぬまで使い続けると思います!

TAMRON SP AF60mm F/2 Di II LD [IF] MACRO 1:1

初めて購入したマクロレンズで「一眼レフカメラ」で期待していた写真が撮れるようになりました。
絞りを開け気味して撮影するだけで「良い感じ」の写真が撮れるようになりました。




葉っぱとグラス


稲穂と水滴




X3に装着した図。純正レンズに比べると太いので、迫力が出ますね。


レンズ重量は390gなので、X3と合わせても870g程度です。女性の方でも問題ない重さだと思います。



焦点距離が60mmなので、マクロ撮影だけでなく子供のポートレイト撮影でも使えます。
非常に使い勝手の良いレンズで、買って良かったと心の底から思います(*´∀`*)

一眼レフカメラを買ってみたものの、イメージしていた写真が撮れないと感じている人は購入を検討して良いと思いますよ!


TAMRON SP AF60MM Di2 MACRO Model G005E キヤノン用

新品価格
¥44,200から
(2013/6/1 17:20時点)


腕時計その1

2、3年前くらいから腕時計を身につけるようになった。
腕時計自体は10年ほど前に嫁さんからプレゼントしてもらったものと、
兄が海外旅行に行った時の土産で買ってくれた2本を所有している。

プレゼントしてもらったものの、腕時計を身につける習慣の無かった俺は、
腕時計の存在なんか忘れていたのだが、数年前に腕時計を何げに確認してみると、
2本とも電池切れをおこしていた。

兄からもらった腕時計はCASIOのG-SHOCKで、ネットで電池交換方法が掲載されていたので、試しに電池交換を行うと、簡単に出来た(#^.^#)
まあ、自分で交換すると防水性能とかが不安だが、日常使いなら問題無しでしょ。

次に嫁さんからプレゼントされた腕時計も電池交換しようと裏蓋を見ると、
G-SHOCKにはあったネジが無い....。

IMG_1151.jpg

これもネットで検索すると、「スクリューバック」と呼ばれる裏蓋で、専用の工具が必要みたい。
専用工具なんて持ってないから、おとなしく時計屋に持ってい行くと「4000円~5000円程度になり、1週間程度掛かります」と.....。
1000円で5分程度で交換が終わると思っていたので「あ、今回はやめときます(-_-;)」とそそくさと店をあとにしたのだった。

家に帰ってから、早速ネットでスクリューバック方式の裏蓋の開け方を検索!
ふむふむ、専用の工具はあるが値段結構するな~。
これなら、時計屋さんで電池交換してもらったほうが良いかも?と思っていたが、
なんと、100円均一ショップの「ダイソー」で腕時計電池交換工具セットがあるではないか!

速攻で近所のダイソーに行ったが、腕時計電池交換工具セットは置いていない゚(゚´Д`゚)゚
そこから、少しずつ足を伸ばしてダイソーをシラミ潰しに確認していって、
最終的には8店舗目で腕時計電池交換工具セットを入手することができた!
殆ど諦めかけていたので、腕時計電池交換工具セットを見つけた時には、心が震えましたよ(*´∀`*)

購入に掛かった時間・ガソリン代を考えると、コスト的には微妙な感じだが気にしない!

長くなったんで、電池交換作業は次回にて。
プロフィール

hiro

Author:hiro
中年オヤジの何でもない日常を綴るブログです。

カウンター
カテゴリ
最新コメント
良いと思うもの
最新記事
ブロとも一覧

小林可夢偉を応援するBLOG

LEVEL1 FX-BLOG

小川商店

エブリィとCRF250Lとバカ

ぴくたん!!~バイクと冒険と1000の写真~
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる