Google+ 2013年07月 - hiroのノンビリ日記

今年も8耐が終わりました。

今年の鈴鹿8時間耐久レースが終わりました。
上位3チームは下記のとおり。
1位 MuSASHi RT ハルクプロ 高橋巧/L.ハスラム/M。ファンデルマーク
2位 ヨシムラ・スズキ・レーシング・チーム 津田拓也/J.ブルックス/青木宣篤
3位 チーム・カガヤマ 加賀山就臣/芳賀紀行/ケビン・シュワンツ

テレビ観戦でしたが楽しかったですね~。
序盤はF.C.Cテクニカルスポーツが独走状態でしたが、清成がデグナーで転倒!
清成は去年もデグナーで転倒してたよな~。正しく鬼門(-_-;)
マシンのダメージが大きくてリタイヤに。

後はハルクプロが淡々と走りきって優勝!
今回の目玉ライダーの我らがシュワンツは1スティントのみの出走でした。
走りはさすがに往年のキレはないものの、49歳で真夏の鈴鹿をレーシングスピードで走るなんて流石です!
しかもヘルメットはウェイン・レイニーのレプリカ!泣けますやん。

現役時代はお互いの存在さえ認めたくないと思ってたライバルというか敵。
お互い引退後は大親友になり、今回の8耐でその親友のヘルメットで出走!
現地にいた人達も喜んだのでは?レイニーが一番喜んでるかもね(#^.^#)

それにしても今大会はチーム・カガヤマに大きな注目が行っていたのですが、
表彰台でのインタビューで「大きな話題をぶち上げたけど、結果が出なかったらどうしよう?」って思ってましたって、ずっと不安やったみたいですが、結果は見事3位!

加賀山選手は昨年痛めた足が完治しておらず、歩くのがやっとの状態で激走!
シュワンツ選手は49歳と高齢ながらも堅実な走りで役目を果たし!
芳賀選手はレース後に脱水症状で表彰式に出れないくらいのギリギリの走りで完走!
画面越しでも気迫が伝わって来ましたから!

表彰台で加賀山選手が流した涙で、こっちもうるうるしてしまいました。
今年の8耐特集の番組はチーム・カガヤマがメインやった良いのになぁ。
は~、今年も夏が過ぎ去っていったって感じです。
8耐と共に夏が来て、8耐と共に夏が過ぎ去っていく感じがします。

来年こそは鈴鹿サーキットまで観戦に行きたいです!

加古川線100年の歩み展を見学

本日は「加古川線100年の歩み」という展示会を子供と一緒に見学してきました!
加古川線が開始してから100周年を記念して、展示会が小野市の好古館で行われています。
鉄道関連の展示会ならば、鉄道で行くのが筋ってもんでしょヽ(*´∀`)ノ
と、いうことで、やって来ました!JR粟生駅。
この駅はJR以外にも神戸電鉄、北条鉄道も接続されています。
何年か前に建て替えられて小奇麗な駅舎になっています。


小奇麗になってしまった粟生駅

駅舎は小奇麗になっても、ホーム側はほぼ昔のままで、電化された際にホームがかさ上げされてます。
この連絡橋が粟生駅のシンボルやと思います。


粟生駅のシンボル的存在の連絡橋


ペンキで塗りたくられても味わいを失わない連絡橋の階段


連絡橋の通路。一部金属部品で補強されてます


反対側のホームは西脇行きのホームと北条鉄道のホームになっています


今日は北条鉄道側のホームには降りませんでした


北条鉄道側のホームから行くとこんな感じです。良いですね~

俺が子供の頃に、母親に三木市まで連れて行ってもらう時には国鉄 加古川線で粟生駅まで行って、神戸電鉄に乗り換えてました。
神戸電鉄の電車が来るまで少し時間があったので、この連絡橋を登ったり降りたりして時間を潰したのを覚えています。

駅舎側には線路の切替レバー?みたいなのが沢山並んでいて子供心にも「メカニカルやな~」と感じてました。
当時の加古川線はディーゼル気動車で、「電車」である神戸電鉄に乗るのは楽しかったと記憶しています。
加古川線は「ガラゴロガラゴロ」いってるのに対して神戸電鉄は「キュイ~ン」って感じでスマートでオシャレだと感じてました。

カラーリングも加古川線は「朱色」で神戸電鉄は赤と灰色?のツートンでカッコ良かった!
しかも、空調が効いていたと記憶しています。加古川線は天井に設置された扇風機でした。

子供たちも、当時の俺と同じようにホームや連絡橋を冒険して楽しんでました(#^.^#)
長男君は今回が電車デビューなんで、どんな反応するか楽しみです。

しばらくすると神戸電鉄の車両が近づいてきました!
子供たちもドキドキワクワクてテンションが上がっています(#^.^#)
昔は写真で見える右側のホームから乗り降りしていましたが、今は左側のホームです。


ホームに侵入してくる神戸電鉄の車両


ドキドキワクワクの乗車


運転席はこんな感じです。う~ん、運転してみたい(*´∀`*)

子供達は久し振りの電車で緊張気味。長男君は借りてきた猫みたいに大人しい.....かったけれど、
しばらくすると、慣れて来たのか車内探検を始めたりダンスを踊ったり(^^ゞ。
他に乗客が居ないからイイんですけどね。
加古川線と北条鉄道がやってくると、乗り換えのお客さんが乗り込んでしました。
やっぱり、他のお客さんがいないと旅気分が盛り上がってこないですからね!
子供達は、緊張気味モードに戻りました(#^.^#)


車内はこんな感じです。


目的地の小野市立 好古館は神戸電鉄 小野駅のすぐ近く。
粟生駅からだと2駅目なので、電車旅は10分程度で終了。
10分程度だけれども、子供達は楽しんでくれたみたいでした。


乗ってきた電車。バイバ~イ。

小野駅の出入り口は2つあって、1つは小野商店街側、もう一つは好古館側です。
好古館側に降りるのは初めてですね。
そしてサクサクっと到着!蝉時雨がうるさいですね!長女は耳を抑えてました(#^.^#)


渋い佇まいの好古館

さあ、加古川線の100年に渡る歴史を堪能してやるぜ!と思いましたが、
子供たちが5分も経たない内に「飽き飽きモード」に。
まあ、展示内容が子供向けでは無いから仕方ないけれども、もう少し我慢しておくれ!

展示内容は結構濃くて、当時の資料や備品、写真等が展示されていました。
特に興味を抱いたのが「昔の粟生駅の写真」です。
さっきまで滞在していた粟生駅の昔の写真が数枚展示されていましたが、綺麗に撮ってる!
蒸気機関車が走っていた時代なんで40年以上前にフィルムカメラで撮影された写真。
しかも、暗い時間帯の写真とかもあって、それらの写真も綺麗に撮れてる。
いや~、粟生駅の写真だけで大満足でした。見入ってしまいましたよ。
撮影者の方の名前からして地元の方だと思いますが、素晴らしい写真をありがとうございました。
今度は一人でゆっくりと見たいですね(^^ゞ
あと、昔の記憶にあった線路の切替器の写真もありましたよ!

展示会は2階で行われていて、1階は小野市の歴史等の展示物が多数展示されています。
その他に、Nゲージやプラレールなんかも置いてあって、子供達は興味津々。
でも、他の男子児童たちがやってきてプラレールを占拠していたので違う展示を見る事に。
すると、「昔のおもちゃコーナー」があって、けん玉とかコマ等の懐かしのおもちゃで
遊べるコーナーがありました!しかも畳敷きだったので、そこに誘導。
まんまと、子供達は食いついてくれたので、俺は他の展示物を見学しました。


昔のおもちゃで遊ぶ子供達

歴史好きの俺としては非常に楽しめる展示物ばかりで楽しめました。
小野市出身の歌人 上田三四二(うえだ みよじ)さんの遺品が展示されていたんですが、上田さんが使用されていた眼鏡や眼鏡立て、文房具、原稿から発せられるオーラというか何というか。
生々しい雰囲気に圧倒されてしまいました(^^ゞ。こんな感覚初めてでした。

あとは、昭和23年の小野市の航空写真が展示されていたのですが、実家の辺りを確認するが何も無い!
まあ、実家を立てたのは昭和30年代と聞いているので当たり前なんですが、新鮮な気分。う~ん、大満足(#^.^#)

子供達は飽きずに昔のおもちゃで遊んでくれていて、「帰ろか~?」と言っても「え~、もう帰るの~?」と遊び足りない様子。でも昼近くになっていたので長男君のお昼ご飯&お昼寝も考えてあげないといけないので、なんとか言いくるめて好古館を後にすることに。

加古川線や小野市の歴史に興味がある方は是非、好古館に行かれることをお勧めしますよ!
地元の方でも行ったことがない人も多いのでは?

好古館のLINK

さて、小野駅に戻りますかね~。
時刻表を確認すると、待ち時間が40分もある!小野駅周辺は特になにも無いしなぁ。
なので、アイスクリームの自販機が設置されていたので食べてみたり、ホームで「だるまさんが転んだ」で遊んだりして時間を潰して、ようやく帰りの電車がやって来ました!


帰りの電車がやってきた

子供たちには「電車の乗り方」の教育?にもなるし、電車も乗れるしで良い経験が出来たと思います。
神戸電鉄 粟生線は赤字続きで、子供たちが大きくなった時には廃線になってる可能性が高いです。
今回の経験が、子供たちの記憶に残ったら良いな~と思います。(長男君は無理やろうけど)

バリオスⅡで大蔵海岸までプチツーリング

早朝に目が覚めてベッドの中でゴロゴロしていても眠りにつけない。
そんな時にはバイクに乗って早朝ツーリングを楽しむに限る!
本日は5時過ぎに自宅を出発。さすがに車がほとんど走っていなくて気持ちいい。


まだ夜が明ける前の175号線

三木市あたりまで来ると、車もちらほら見るようになってきました。
この時間帯は、早朝といってもバカみたいに飛ばす車がいないので良いですね。
通勤ラッシュ直前の時間帯だと、妙に飛ばす車が多いので怖いですから。

西神あたりで夜が明けてきました。
夏のこの時間帯の空気の美味しいことったらありゃしないですね!


夜明け直前の西神


タンクに映る朝焼け


国道175号線から2号線に乗り換えて走り続けます。
明石銀座の交差点を右折して元明石タコフェリー前の交差点へ。
2回程度しか利用しなかったけれども、無くなってしまうと寂しいものですね。


タコさんの目が隠れてしまった(-_-;)


そして少し走って大蔵海岸へ。
早朝なのでジョギングしている人や、釣りを楽しんでいる人が大勢いました。
近所に住んでいたら子供を連れて毎日でも来るのになぁ。


朝釣りを楽しむ人たち。良いなぁ


朝釣りのおじさんの愛車のスーパーカブがかっこいい!
この佇まい!絵になるなぁ(*´∀`*)
エイプを売ってカブを買おう!と何度思ったことか。
でも、エイプに乗ると、そんな気持ちはどこかに吹き飛んでしまう。
追加購入が一番良いんやろうけど、無理やろね(´;ω;`)


日常風景に溶け込むスーパーカブ


今朝はモヤが少し掛かっていて明石海峡大橋は綺麗には見えませんでした。
もう少し時間が経てば、モヤも消えると思うけれども帰りに通勤ラッシュに巻き込まれる
のが嫌なので帰路につくことに。


霞む明石海峡大橋


朝日が昇る大蔵海岸

あとはサクサク~っと帰ってきたけれども、やっぱり6時台になると妙に飛ばす車が多かった(-_-;)
走行車線を制限速度+αで走っていても煽られる。
若者よりもおっさんの方がスピード出してる場合が多かったですね。
そんなに急いでも、会社到着時間はあんまり変わらないと思うんやけどな~。


家に帰ってきて庭を見ると、つるむらさきがジャングル化していた(#^.^#)
もっと高い支柱とかネットとかを設置してあげたほうが良いんやろうけどね。


ジャングル化しているつるむらさき

それにしても、夏は早朝に限りますね!昼間なんかバイクに乗る気がしない(^^ゞ
昼間に渋滞にはまったら我慢大会というか拷問ですよね。

そういうば、今週は鈴鹿8時間耐久レースがありますね。
今年はケビン・シュワンツが出走するんですよ!行きたいな~。伝説の走りを見たい!
でも、子供を連れて行ったら熱中症とか気を使わないといけないし、
レースに興味がなかったら、それこそ我慢大会やし。
嫁さんに8時間以上も鈴鹿で子供の面倒を見てもらうのも無理やろうしね。
一人では行かしてもらえないやろうしな~。う~ん、残念!

ステンレスクッカーで適当ピラフ

昼ご飯を食べようとして、炊飯器を開けるとご飯がない(-_-;)
家族達が食べてしまったようだ。育ち盛りで良いことだ。

冷蔵庫の中を確認したけれど、すぐに食べれそうなものは無し。
こういう時は男料理の出番だぜ!

なんとな~く、以前から作ってみたかった簡単ピラフを作ることに。
お米を洗って、玉ねぎとソーセージとコーンを入れる。味付けはコンソメのみ。
本当はお米が透明になるくらいまで炒めるんだけど、そこは男料理なんで気にしない!
ピラフ

30分ほどお米に吸水。
火加減は普通のご飯を炊く時と同じでいいのか?
具材が入っているので少し強めたほうが良いのか?
初めてで良くわからないので少し強めで炊いてみよう。

クッカーから出てくる蒸気が少なくなってきて、少し焦げの匂いが漂ってきたら
火を止めて、10分程度の蒸らしタイム!
で、こんな感じで完成しました!悪くないんじゃない?
ピラフ

食べてみると美味しい!1合炊いたんですが、あっと今に完食。
クッカーの底が焦げてしまって、後片付けが大変やった(-_-;)
多分、火加減が強すぎたんやろな~。
俺の使っているステンレスクッカーはペラペラだから、火加減が強すぎると焦げやすい。
やっぱり、最初から最後まで弱火が良いみたいですね。いい勉強になった。

予想外に美味しかったので、今度は家族の分も作ってあげよう!
今度は焦げないように気をつけて(#^.^#)

バリオスⅡで早朝プチツーリング

今朝は4時半に目が覚めて、その後眠れなかった。
カーテンを開けて外を覗くと晴れている。天気予報を見ると降水確率は0%。
これはもうバリオスⅡで出かけるしかないでしょう!

朝日を浴びるバリオスⅡ


近所の田園地帯を走ると、もう夏の匂いが!
そういえば、子供達は終業式で明日から夏休み!と言ってたな。
明日からドタバタの日々が始まるのか(-_-;)

お馬さんも走りたくてしかたない!


朝日が目にしみるぜ!


足元の雑草を見ると綺麗な朝露が!マクロレンズで頑張るけどイマイチ。
手振れ補正がついてないからブレブレ写真を量産してしまいました(^^ゞ

朝露


水滴の真ん中にピントを合わせる!


175号線を南下していると左手にひまわりの群生が!ひまわり公園のひまわり畑。
結構咲いてましたねェ。今がピークなんかな?もう少し先のイメージがあったけど。

広がるひまわり畑


本格的に日が昇る寸前の静寂


ひまわり公園からさらに南下して三木市に突入!
175号線沿線の風景も少しずつ変わっていってるな~と。
小野市と三木市の境目に大きな病院が出来てきてるし、大村あたりのお店も増えたしな。

175号線大村付近


6時くらいの175号線は空いていて走りやすい!
朝の新鮮な空気を吸って気持ちいいです。
行き先は決めてなかったけども、帰りに通勤ラッシュに巻き込まれるのが嫌なんで、
西神中央あたりまで行って帰ることに決定!

このあたりは走りやすいし、道の作りが「都会チック」で良い感じ。
決して都会都会してないけれども、何となく「都会チック」に感じてしまう。
田舎者なんで高い建築物があると都会と感じてしまうもんで(^^ゞ
結婚式を挙げたのも西神でした。

西神中央プレンティー前

何だかんだで思い出の西神中央をぐるっとひと回りして帰路に。
帰りに「道の駅みき」で休憩。
缶コーヒーは普段飲まないけれども、バイクで休憩をとるときには飲んでしまう。

バイクの休憩時には缶コーヒー!


缶コーヒーを飲みながらマッタリヽ(*´∀`)ノ
ボ~っと何も考えずにひさしの作りを見てると、「木を曲げて作ってるのか~」とか
「贅沢な作りやな~」とかどうでも良いことばかり考える。
こういう「どうでもいい思考」が自分的には重要で心がリフレッシュされてる証拠!
なんか煮詰まっている時は、こういう「どうでも良い思考」って出てこない気がする。

屋根のひさし部分で思いふける


気持ちがリフレッシュされて帰宅したら、ちょうど長女が登校するタイミング。
門の前にバイクを止めてると「お父さんちょっとどいて」と長女。
小学2年生にもなると、口も達者になってくるな~。
高学年になったら手がつけられなくなりそう(-_-;)

久しぶりの早朝プチツーリングはいい気分転換になりました!
やっぱりバイクは最高ですね!


バリオスⅡで実家へ

本日はヤボ用があってバリオスⅡに乗って実家へ。
まあ、隣の市なので15分程度のツーリング。
たった15分だけだったけど癒されましたヽ(*´∀`)ノ
なんやろ?この良い感じは!バイクって良いもんやなぁ~とシミジミと思いました。


いつもかっこいいバリオスⅡ



実家の周りは田んぼだらけで、この季節は夜になるとカエルの大合唱!
いや~、こういう風景にも癒されますな~。今住んでるのが住宅街だからかな?


田んぼにも癒される


田んぼの中には様々な生き物が生息しています。
久しぶりに覗いてみると、カブトエビやアメンボやらが沢山います。特にカエルが多かったです。
名前も知らないカエルだけども、つぶらな瞳が可愛くなくもない(^^ゞ
カメラを近づけても横目でチラ見するだけで逃げないしね。


カエルにも癒される


実家には花が沢山植えられている。花を見てまたもや癒される。
花を見て「きれい」と感じる心の余裕が戻ってきたか?
しかも、親のデジカメで撮影を楽しんでいるし(#^.^#)


ダリア

今回のブログの写真はオリンパスのE420で撮影しました。レンズはキットレンズ。
小さくて軽くて扱いやすいです。もう少しファインダーが大きかったらもっと良いのに。

最近、暑さのせいか体調がイマイチでしたが、久しぶりにバリオスに乗って心が癒されました。
バイクって良いもんだ!とみんなに勧めたいけれども、事故があるからねェ。
「明日は我が身よ」と漫画の「キリン」のセリフをひとりごちながら、帰路についたのでした。

北条鉄道 法華口駅

本日は北条鉄道の法華口駅に行ってきました!
今回はバイクではなく車で行きました。子供も連れて。

この法華口駅は昨年の11月に改装されてパン屋さんがオープンしています。
俺個人の意見としては法華口駅の鄙びた雰囲気が壊されてしまっているんじゃないかと心配しているんですが
どんな感じになっているのか、心配しながらの訪問です。

そして駅に到着!おお、入口からして雰囲気が変わっているじゃないですか。
他の北条鉄道の駅に良くある「自販機と電話BOXコンビ」がなくなってますね。

法華口駅


こちらがパン屋さんの「モン・ファボリ」の看板。
今までの開放的な法華口駅では無くなっており、出入り口に扉が設置され、しかも空調が効いています!
駅舎の待合室にテーブルが設置され、ここで購入したパンが食べれるみたいです。
駅員さんが居たであろう場所がパン屋さんになっていました。(緊張して内部写真撮ってません(^^ゞ)

法華口駅

ホームからの眺めはこんな感じで、以前とあまり変わりなしですね。

法華口駅

駅舎付近の眺めはこんな感じで扉が設置されています。
出入口付近に、子供が乗って遊べる遊具が設置されています。写っているのはウチの子です(^^ゞ

法華口駅

クソ暑いのにホームで物思いにふけるウチの次女。

法華口駅

そうこうしている内に北条行きの列車が入ってきました。
カブトムシ列車のプレートが付いていました。
パン屋さんの店長さんが、駅長さんもボランティアでされているみたいで、
列車が来るとホームに立って、列車が出発してからもしばらくホームに立って手を振られてました。

法華口駅

以前の法華口駅みたいに、待合室で何もしないで自販機で買ったコーヒーをゆっくり飲むって事が
出来にくい感じになってしまってたのが残念(もう少し神経が図太かったらなぁ)
パン屋さんの人たちは、あいさつもしてくれて気持ちいいんですけど。これは俺個人の性格なんでね。
お店は悪くないですよ(^^ゞ

結局、パン屋さんでパンを買って来ました(*´∀`*)
ここのパンは「米粉」を使ったパンを製造していて、パンがフワフワモッチリしています!
お値段も手頃で、子供も大喜びでした。

法華口駅

ここからは、改装以前の法華口駅の写真です。
色褪せて見えるのは、写真とフィルムスキャンの腕の悪さによる物です。
大昔に撮られたように見えますが(^^ゞ

入口の左右に仁王様のように立っている?自販機と電話BOX。
当時は邪魔な存在に感じていたけど、居なくなったら寂しいです。

法華口駅
PHOTO:SRT-SUPER MC ROKKOR-PG 50mm F1.4/kodak GOLD100


待合室はこんな感じで、地元の方が用意してくださっていた座布団が味わい深い。
ここで缶コーヒーのんでボ~っとするのも悪く無かった。
ただ、快適さで言えば現在の方が良いですよ。空調が効いてますから!

法華口駅
PHOTO:SRT-SUPER MC ROKKOR-PG 50mm F1.4/kodak GOLD100


反対側のホームからの駅舎の風景。
のどかなローカル線を絵に書いたような感じでした。
今の駅舎も時代を経ていけば、良い感じになるんでしょうね。
だから、パン屋さんには頑張ってもらって数十年は経営して頂きたいもんですね。

法華口駅
PHOTO:SRT-SUPER MC ROKKOR-PG 50mm F1.4/kodak GOLD100


我が家の長女と次女。
1年くらい前の写真やけど、さらに大きくなってます。
この子達が大きくなっても北条鉄道と法華口駅が存続していたら良いのにな。

法華口駅
PHOTO:SRT-SUPER MC ROKKOR-PG 50mm F1.4/kodak GOLD100

改装後の鄙びたローカル線の雰囲気を残しつつも、落ち着いた雰囲気のパン屋さんが出来て法華口駅も良い感じに生まれ変わったと思います。
来訪前の心配も取り越し苦労になってよかったです。









つるむらさき

我が家のつるむらさき。
順調に成長していて、名前の通りに「つる」を巻いています。
「むらさき」はどうした?と思われるかもしれませんが、つるむらさきには、つるが紫になる品種と紫にならない品種があるみたいです。
我が家のつるむらさきは、紫にならないタイプ。というか、紫になる品種の種が売ってないんですよね。

つるむらさき

今朝は大きくなった葉っぱを摘み取って、炒め物にしましたが美味しい!
そろそろ量産体制も整ってきたので、毎朝つるむらさきを食べるようにします。
家庭菜園って、無農薬で安心して食べれるのが良いですね。

100スキで焼き鳥

昨日、雨に濡れたバリオスをきれいに掃除。
やっぱり雨の中を走ると汚れるもんですね。
チェーンもクリーン&グリスアップで一安心。(汗だくになりました)

そして日曜日の夕方に、ふと思いついて庭で焼き鳥を。
B6君で焼き鳥をしても良いんだけど、今日は100スキでやってみる事にしました!

庭に出てテーブルとバーナーを用意。
鶏肉はもも肉を適当なサイズに切って、日清製粉から揚げ粉をまぶす。
妻はこの唐揚げこを嫌っているので、結婚してからはあまり食べていない。
実家にいる時は唐揚げといえばこの粉だったのにな~。

100スキで焼き鳥

と言うことで、唐揚げではないけれども、日清製粉から揚げ粉をまぶした鶏肉を
100スキで焼いて食べることにドキドキワクワク状態な俺。

100スキで焼き鳥

油はひかずに、そのまま焼きます。もも肉だから油出るしね。
ジュ~っという至福の音が庭に響き渡る(#^.^#)自宅でアウトドア気分満喫!
いい感じに焼けた肉を一口パクっ。ウメ~~~~!
粉が付きすぎている部分が味が濃いんだけど、良いアクセントになって美味しいです。
子供達の分も焼いて撤収。30分もかからなかったかな?でも幸せな時間を過ごせました。

B6君で焼く焼き鳥も美味しいけれども、100スキで焼く焼き鳥も美味しいですね。
100スキの場合は炭を準備しなくて良いので、お手軽ですよね。

よ~し、次はダイソーで買ったすき焼き鍋で何か焼いてみるかな?
一時期鋳鉄製の鍋に心を奪われた時期があって、何となく買ってたんですよね~。
庭での簡単焼き鳥を休日の楽しみにしよう!(ベランダでやるのも良いかも?)

バリオスⅡで北条鉄道の駅めぐり

土曜日の午後に少し時間が空いたのでバリオスⅡで行く先を決めずに出発する事に。
天気は悪くないけど雲が多いから遠出は避けたいしな~。
そう思いながら何となく西に向かって進んでいると「北条鉄道の駅めぐりでもするかな」と。

バリオスで北条鉄道
今日もカッコイイバリオスⅡ!


各地で梅雨明け宣言が発表されているだけあって、気温や空気は夏に近づいてるな~。
バイク乗りにとっては苦行の季節の始まりですね。
まあ、汗だくになって帰ってきてシャワーを浴びた後のビールも好きなんですけどね(#^.^#)

バリオスで北条鉄道
晴れてるけれども雲多し


特に渋滞にもは巻き込まれることなく、サクっと北条町駅に到着!
この北条町駅は北条鉄道の駅舎のなかで一番新しく2001年に新築されたものらしい。
それ以前の駅は昔ながらの木造駅舎で、俺的には昔の方が良かったけど利用者からすれば新しい方がいいに決まってるやろね。

バリオスで北条鉄道
近代的な北条町駅

この北条町駅周辺は、再開発されて新しくてきれいになってます。
駅から少し西側に旧北条市街地があって、昔ながらの街並みが少し残されていています。俺はそういうう所をぶらぶらと散歩するのが好きです。

北条町駅から南下して田園風景の中を走ると、播磨横田駅に到着します。

バリオスで北条鉄道
質素な播磨横田駅

播磨横田駅は駅舎は無くて、屋根とベンチのみという質素な佇まい。
駅の裏側にトイレと駐輪場。駐車場があります。
駐輪場には自転車が結構な台数駐輪していたので、利用する学生さんが多いのかな?

バリオスで北条鉄道


播磨横田駅からさらに南下して、ちょっとした集落の中に長(おさ)駅があります。

バリオスで北条鉄道

いや~、良いですね!この歴史を感じる佇まい。北条鉄道の駅はこうでなくちゃ!

バリオスで北条鉄道

駅舎の中はこんな感じです。この駅が有人駅だった時代に来てみたかったなぁ。
相当昔から無人駅やったんやろうけど。駅舎自体は大正時代に作られたみたい。
大正時代の建築物が神社仏閣以外で残ってるのって珍しくないですか?

バリオスで北条鉄道

ホーム側はこんな感じです。「駅ナカ英会話」は駅舎を利用して英会話教室を行ってるらしいです。
全くの無人で人が利用しないよりか、利用して手入れを行ってもらったほうが駅舎も長持ちしそうですね。


お次は播磨下里駅!なんか自販機が邪魔に感じるなぁ。
こちらも多くの北条鉄道の駅舎と同じく大正時代の建築物。見た目もかなりの歴史を感じます。

バリオスで北条鉄道



駅舎の中はこんな感じで、雑誌が設置されています。待ち時間時読むのかな?
1時間に1本程度の運行ダイヤなんで、この雑誌は助かるかも?

バリオスで北条鉄道


ホーム側はこんな感じです。駅名表示板が良い感じでしょ?
昔の右側から左側に向かって書いた駅名を適当?に消して、現代の左側から右側に書く方式で書き直している。
第二次世界大戦後に書き直したんかな?新しい板を使用せずに、使い回しているのがミソですね。
新しい表示板だと、ここまでの味わいは出ないと思いますよ!

お寺チックな暖簾?が掛かっていますが、ボランティア駅長がお寺の住職だから。
月に何回かくるのかな?

バリオスで北条鉄道


ここで何となく空模様が怪しくなってきたので家路につくことにしました。
しかし、家まであと10分という所で大粒の雨が降ってきました!
一粒目の雨粒の大きさで夕立が来ると分かったので、急いでカッパを着用!
カッパを着るなんて何年ぶりやろ?というか、バリオスを雨で濡らすのは2回目かな?

バリオスで北条鉄道

雨中走行によって交換したばかりのGT501の雨中走行での性能確認が出来ました。
感想としては、「普通に走る分には全く問題ない」です。
ペイントやマンホールにさえ気をつければ普通に走れます(当たり前か)
タイヤ交換しといて良かったヽ(*´∀`)ノ安心感が全然違う!


バリオスで北条鉄道

結局家に着く頃には雨は止んで、晴れ間が覗いてきました。
降ってくるかな?と気づいた時に南下しとけば良かった(´;ω;`)多分南の方は降ってなかったと思う。
俺の住んでいる所は天気の境目にあるみたいで、数キロで天気が変わるんですよね~。
明日はバイクを磨いてやりますかね。

次の休日には、残りの駅も制覇してやるぜ!





つるむらさき

本格的な梅雨到来で水分補給バッチリのつるむらさき。
1週間でけっこう成長したので、支柱を設置!
手前左側のつるむらさきが一番大きいんだけども、なぜか「つる」にならない。
普通は奥側みたいにつるが出て支柱に絡んでいくんやけどなぁ。
「俺は何にも頼らないぜ!」っていう気概でがんばっているんやろか?

つるむらさき

もうしばらくは支柱なしで様子を見て見ることにします。
第二次間引き作戦を開始しないと、このままではジャングル化は必至やね。

7月4日

昨日は7月4日だった。
7月4日で思い出すのは加藤大治郎。
自分の誕生日をゼッケンナンバーにしていたライダー。
「大ちゃん」の愛称で親しまれていた。

加藤大治郎
NSR500

日本人初の2輪世界最高峰クラスのチャンピオンが期待されていたが、
2003年4月6日、開幕戦である鈴鹿グランプリでレース中の事故により4月20日帰らぬ人となる。26歳だった。

加藤大治郎
彼が最後に乗っていたRC211V

あの鈴鹿グランプリはシケインで観戦していて、スタートしてから数週で事故は起こった。
先頭集団から少し遅れて、鈴鹿のシケインに入った時に「ガシャ~ン」という音と共に、
バイクの燃料タンクが燃料を撒き散らしながら空中を舞っていた。

「誰がクラッシュした?」と思うと同時に空中を舞った「青色のタンク」に嫌な予感。
直後に「加藤選手がシケインでクラッシュ」の場内アナウンス。
後の事はあまり覚えてなくて、担架で搬送中も全く動かない加藤選手を見て「やばい」という思いがグルグルと頭の中を駆け回っていた。
レース内容も覚えてなくて、近くのロッシファンの女性の「ロッシく~ん!」という
ロッシがシケインを通過する度に聞こえてくる可愛らしい声しか覚えていない。

もう、あれから10年も経った。
事故後、数年は「今年も大ちゃんの誕生日が来たなぁ」とか思ったりしていたが、
ここ数年は思い出しもしていなかった。
会社の同僚が「明日は7月4日やな」との言葉に瞬時に返答できなくて、
同僚が「アメリカの独立記念日やん」と。「ああ、そうやったな。そんな映画もあったな」と。

その会話からしばらくして「大ちゃんの誕生日」を思い出した。
亡くなった人の誕生日を意識する人ってあまりいないと思う。
命日とかの方が大事というか、基準になるというか。
でも、大ちゃんは誕生日をゼッケンにしていたので、加藤大治郎ファンの俺は誕生日の方を意識する。
まあ、ここ数年誕生日を忘れていた俺はファン失格かもしれないが(^^ゞ。

加藤大治郎の魅力はレース中のカッコイイ走りと、レース以外の天然キャラ。
走りの方は速いし、「クリーン」。強引な抜き方とか、相手のラインを塞ぐとかは記憶にない。
WGP250ccクラスの原田哲也との一騎打ちは、観ていて本当に楽しかったしシビレました(#^.^#)

レース以外では本当に「ノホホ~ン」としていてマイペース。
最高の「イジられキャラ」やったような。
実際に会話したことないから、本当の所は良く分からないけど、周囲の人のコメントとか見ていると想像通りの人みたい。

そんな素晴らしいライダーがこの世を去って10年。
この10年で俺を取り巻く状況もめまぐるしく変わったけども、一ファンとして「大ちゃん」の事をいつまでも忘れないでおこうと思う。


加藤大治郎
2010年 鈴鹿8耐 決勝の朝

2010年の8耐以降は鈴鹿サーキットに行っていない。今年は行けるかな?




キャプテンスタッグのオーリック

俺の持っているガスコンロを紹介します。
その名はキャプテンスタッグのオーリック!
正式名称はオーリック 小型ガスバーナーコンロ M7900

購入したのは2007年か2008年くらい。
アウトドア熱がフツフツと湧きあがっていた頃で「ガスコンロが欲しい」と
いう理由で地元のホームセンターで2500円くらいで購入。
ついでに、キャプテンスタッグのステンレス製のクッカーセットも購入。
早くも「鹿番長」の洗礼を受けまくる俺(#^.^#)
「鹿番長」とはネット上でのキャプテンスタッグの別称でメーカーロゴが鹿なんで、
「鹿番長」と呼ばれている。みたいです(^^ゞ


オーリックなんですが、こんな感じのケースに収納されています。
このケースは便利で良いですね。
ちょっと年季が入ってきているので汚れていますが、壊れてはいません。
オーリック


こんな感でじ収納されています。向きを間違えると、蓋がちゃんと閉まりません。
オーリック


ガッスカートリッジと合体!もちろんキャプスタ純正です。
収納式のゴトクを展開すると、こんな感じになります。
俺の使用しているクッカーだとちょうどいい感じで安定します。
オーリック


すぐに壊れることで有名な圧電着火装置。
俺のも飯盒炊爨時の吹きこぼれが付着してから火花が飛ばなくなりました。
オーリックが悪いんじゃなくて、俺の使用方法に問題があったのさ!
「あんなの飾りです。偉い人にはそれがわからんのです」っていうセリフがリフレインするぜ!
故障してからはライターで着火しています。
オーリック


着火するとこんな感じになります。
バーナー面が広いので、万遍なくクッカーを熱することが出来ます。
結構お気に入りな点です!
オーリック


懐かしの「100スキ」を乗せるとこんな感じになります。
最近100スキ使ってないなぁ。もう少し大きければ良いのに。
オーリック

数年使用しているけど特に不具合は感じていません。
風には弱いので風防は用意したほうが良いです。

使用頻度が少ないのでガスの消費量も気になりません。
頻繁に使用するならばカセットコンロで使用するようなボンベが使用できる
バーナーを買ったほうがイイと思います。
イワタニのジュニアバーナーとか、SOTOのST-310とか。

俺も次に買う時は上記の製品を買おうかな?と思っています。
いやいや、「鹿番長」を裏切るわけにはいかないので使い続けることを誓います!

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) オーリック小型ガスバーナーコンロ M-7900

新品価格
¥1,969から
(2013/7/1 10:34時点)



イワタニ(Iwatani) カセットガス ジュニアバーナー CB-JRB-2 [HTRC 2.1]

新品価格
¥2,950から
(2013/7/1 10:34時点)




ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310

新品価格
¥4,280から
(2013/7/1 10:35時点)





ひねポン

俺の住んでいる播州地方の地元料理に「ひねポン」というのがある。
ひね鳥を焼いてポン酢みたいなタレに和えた食べ物。
以前に近くのスーパーで売っているを買って、美味しかったので
それ以来、懐に余裕のある時は買って食べている。(安いけどね)

ひねポン

ひね鳥=卵を産まなくなった親鳥の事らしくて、確かに若鶏に比べたら固い。
でも、旨みとしてはヒネ鳥の方が美味しいかも?

このひねポンはお酒のアテに最高なんです!ビールが進んで仕方ない(#^.^#)
晩酌のアテにしていると、子供たちが群がってきて俺の食べる分が
減ってしまうのが玉にキズか?子供も大好きなひねポン。

自分で作りたいな~と思うけど「ひね鳥」って近所のスーパーでは見かけない。
全部「若鶏」ばっかり。どこに売ってるんやろ?

姫路周辺地域なら手に入りやすいと思うので、機会があれば是非食べてみてください!

プロフィール

hiro

Author:hiro
中年オヤジの何でもない日常を綴るブログです。

カウンター
カテゴリ
最新コメント
良いと思うもの
最新記事
ブロとも一覧

小林可夢偉を応援するBLOG

LEVEL1 FX-BLOG

小川商店

CRF250Lとバカの日記

ぴくたん!!~バイクと冒険と1000の写真~
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる