Google+ 2013年08月10日 - hiroのノンビリ日記

ラジコン その3

中学生時代に世の中のラジコンブームも過ぎ去り、俺自身のラジコン生活も終焉を迎えた。中学生時代のラジコン活動

バブル絶頂期に高校生になり、高校3年の時にはバブル崩壊していた。
高校1年の頃、世の中はバンドブーム真っ只中で、俺もブームに乗ってギターを始める(#^.^#)
すぐに友達とバンドを組んで週末は友人宅で練習していた(今考えると大迷惑やな)
ラジコンに対する興味は薄れていて、「西尾」や「朝日模型」にプラモデルやエアガンを買いに行っても
ラジコンをマジマジと見ることは無かった。

当時、少しだけ車のプラモデルに興味が有り何個か買った。
その中に「日産 スカイラインGT-R」があった。俗に言うR32 GT-R。
作ったGT-Rをマジマジと鑑賞し「カッコイイな~」と。
ふと、「ラジコンでスカイライン無いんかな?」と思い本屋さんへ。
小野商店街の「坂田書店」でRCマガジンを立ち読みすると通販ページにGT-Rが!
しかも、レース仕様ではなく普通のR32 GT-R!良いねえ。
そのまま「朝日模型」へ偵察に。するとあるじゃないですか!

一気にラジコン熱が再沸騰!手持ちのお金は無いので購入は出来なかったが、
帰りに「RCマガジン」を購入してラジコン界の近況を調査。
以前のようなオフロードカーはブームが完全に終わっており、F1やツーリングカーが人気らしい。
お小遣いを数ヶ月貯めて、いざ「朝日模型」へ!
当時も通販は存在していたが、発注してから到着するまで5日間程度掛かる。
注文して5日間も我慢していたら死んでしまうので、定価販売でも朝日模型や西尾で買う。

早速、開封して組み立てる。密かに初めての四駆のキット。
シャーシは「TA01」で、この後に発生する「ツーリングカーブーム」の火付け役。
組立やすく、丈夫で走らせやすいというタミヤ製品ならでは特徴はそのままに、
さらに実写を模したボディーの出来が素晴らしかった!
ノーマルではスピードはあまり出ないけれども、リアルなボディーに惚れ惚れしながら走らせてたなぁ。
プラズマ マーク2は一人で走らせていても、つまらなかったけれども、TA01は「走らせながら、ボディーを鑑賞する」って感じで、飽きることなく走らせてました。
TA01は社会人になっても走らせていて、デフのパーツが壊れた時に引退させたような記憶が。

ここからは社会人編。
その後に買ったのが「タミヤ ミッドナイトパンプキン」。
中学時代の友人、アルティマ君が所有していた「タミヤ ランチボックス」のボディー違いの兄弟車。
キワモノだなんだと言いながらも買ってしまっている自分が情けない(-_-;)
なんだかんだで「大きいタイヤ良いな~」とか思ってたんでしょうな。
ミッドナイtp
このミッドナイトパンプキンは初めての通販での購入になりました。
中学高校時代とは異なり、日本の流通も発達してきて、発注してから3日後には到着!
大人になっていたので、3日くらいなら待てるようになっていた(#^.^#)

ミッドナイトパンプキンの走りは中学時代に見ていた記憶通りの走りでウイリーが出来る!
意外に思ったのは「けっこうよく走るな」と。中学時代はウイリーの記憶が強かったけれども大きいタイヤのおかげか、公園のカチカチ路面でもスピンとかはあまりしなかったような記憶が。
中学時代にアルティマ君と一緒に買って遊んどけば良かったなぁ。

あとはタミヤのF1シャーシのF101も買って走らせていたけれども、あんまり記憶に残ってないや(-_-;)
速かったとは思うんやけど、プラズマ マーク2と同じで「合わなかった」んかな?
ただ速いだけではダメみたいで、実写みたいに砂埃をあげながら爆走するとかの、走る+αみたいなの?が必要みたい(#^.^#)オンロードカーは速いんやけども、「ただ速いだけ」で俺の心を揺さぶる何かが無かった。
「スポンジタイヤ」っていうのも違和感を感じてたところかな。「ゴム製のスリックタイヤ」が装着されていたら感想は変わっていたかも?ゴム製のスリックタイヤの方が「実車っぽい」感じがするでしょ?
当時はタミヤの「Cカーシリーズ」でゴム製のスリックタイヤが採用されていたと思うけれども、購入はしなかった。ゴム製のスリックタイヤだけは欲しいなぁと思ってたはず。

電動ラジコンはここで一旦終了に。次からはエンジンカーに手を伸ばした頃の話を。
プロフィール

hiro

Author:hiro
中年オヤジの何でもない日常を綴るブログです。

カウンター
カテゴリ
最新コメント
欲しい物
最新記事
ブロとも一覧

小林可夢偉を応援するBLOG

小川商店

エブリィとCRF250Lとバカ

ぴくたん!!~バイクと冒険と1000の写真~
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる