Google+ 2014年07月27日 - hiroのノンビリ日記

2014 鈴鹿8時間耐久レース

今年の8耐は近年稀に見る荒れたレースでしたね!まずはスタートが豪雨によって1時間5分遅れで、レース時間が7時間程度に短縮されました。

2014年 鈴鹿8耐
なかなかなゲリラ豪雨でしたね。これじゃあスタート出来ないです。

2014年 鈴鹿8耐
スタートが遅れる事が決定されました。

2014年 鈴鹿8耐
雨が弱まったのでスタート!路面は完全に濡れています。

2014年 鈴鹿8耐
こんな路面状況にもかかわらず、猛烈な勢いで1コーナー目指して猛者達が突っ込んでいきます!スゲー。

2014年 鈴鹿8耐
TSR HONDAがトップを快走!まあ、予想通りです。

今回の8耐で応援しようと思っていたカワサキのワークスチームのチーム グリーンとレジェンド ヨシムラはどうだったかというと下記の通りです。

2014年 鈴鹿8耐
130Rで同じヨシムラの34号車をイン側からパスしようとする12号車の青木宣篤選手。そんなに急がなくても先は長いんでボチボチ行こうぜ!

2014年 鈴鹿8耐
えっ?マジで?

2014年 鈴鹿8耐
シュワンツ選手もマジか?って感じで驚いています。

2014年 鈴鹿8耐
マシンも大破。それ以上にノブ兄の心が壊れてしまったみたいです。ヨシムラの看板と偉大な先輩二人の期待を背負っていただけに、その衝撃は計り知れないものがあるんでしょう。

レジェンドチームが駄目でも、俺にはチーム グリーンがあるぜ!
2014年 鈴鹿8耐
トップ10入りを目指して頑張ってくれ!

2014年 鈴鹿8耐
マジか?orz。最終的には12位で完走しました!これが無ければ.......。

夕方くらいになるとTSRがムサシに1周のアドバンテージを築いていて、磐石の横綱相撲状態。去年はトップ快走中に清成選手が転倒してしまったけど、2年連続は無いよなぁ。磐石すぎるもん。

2014年 鈴鹿8耐
2014年 鈴鹿8耐
2014年 鈴鹿8耐
2014年 鈴鹿8耐
2014年 鈴鹿8耐
2014年 鈴鹿8耐
2014年 鈴鹿8耐
2014年 鈴鹿8耐
2014年 鈴鹿8耐
2014年 鈴鹿8耐
2014年 鈴鹿8耐
2014年 鈴鹿8耐
2014年 鈴鹿8耐
2014年 鈴鹿8耐
2014年 鈴鹿8耐
2014年 鈴鹿8耐
2014年 鈴鹿8耐
2014年 鈴鹿8耐
2014年 鈴鹿8耐
2014年 鈴鹿8耐
2014年 鈴鹿8耐
2014年 鈴鹿8耐
2014年 鈴鹿8耐
2014年 鈴鹿8耐

いやぁ、衝撃が走りましたよ!秋吉選手大丈夫か?とかなり心配しましたが、何とか復活してピットまで自走で帰って来ました!凄い!体が縦方向に回転していたから、かなり危ない転倒やったと思います。
これで、ハルクが1位、ヨシムラが2位になりました。
それからは、少しレースが落ち着き始めて、あと45分の所でまたしてもアクシデントが発生!カワサキのエヴァレーシングと同じカワサキの海外の耐久チームがS字の1つめで転倒!

2014年 鈴鹿8耐
右側の二人が何かに気付いて逃げています。

2014年 鈴鹿8耐
何ともう一台突っ込んできました。オイルか?

2014年 鈴鹿8耐
コース上にオイルが出ている可能性があるので、4回目のセーフティーカー出動。

2014年 鈴鹿8耐
今日のマーシャルさんは大忙し。結局はS字コーナーにはオイルは確認出来ませんでした。原因は何やったんでしょう?

2014年 鈴鹿8耐
エヴァレーシングは自走でピットに帰って来ました。パチパチパチ。

2014年 鈴鹿8耐
緊急修理を受ける初号機。最終的には再出走出来ていました。

残り30分。ここまで来たら、残っているライダー達全員がゴール出来ることを祈るのみ!

2014年 鈴鹿8耐
危なげなくトップを快走するハルクの高橋選手。いつの間にやら立派なライダーになったなぁ。世界に羽ばたいて欲しいです。

2014年 鈴鹿8耐
2位のヨシムラ。ハルクとは1分近くの差がついているけど諦めるな!頑張れ!

2014年 鈴鹿8耐
あれ?ヨシムラのヘッドライトが消えている。さっきまでは点灯していたのに。緊急ピットインが必要か?

2014年 鈴鹿8耐
ここまで来て、まさかのトラブルで緊張が走るヨシムラ陣営。

2014年 鈴鹿8耐
ところが、何故か点灯するようになったヨシムラ。良かった!鈴鹿の魔物は最後まで意地悪してくる!

2014年 鈴鹿8耐
ゼッケンって発光しないといけないレギュレーションらしいです。見やすくて良い!

最後はムサシの高橋選手が安定感ある走りでチェッカーを受けました!いやぁ、お疲れさんです(#^.^#)最後は転倒するなよ!ぶつかるなよ!とドキドキしながら観戦していました。

2014年 鈴鹿8耐
背中に旗を差し込んでもらっている高橋選手。

2014年 鈴鹿8耐
ウイニングラン中の選手達。どんな気持ちで走っているんでしょうね?

2014年 鈴鹿8耐
真夏の鈴鹿を走りきった猛者達。カッコイイですよね(#^.^#)

2014年 鈴鹿8耐
ピットクルー達に出迎えられるライダー達。ピットクルーの達成感も半端無いんでしょうね。

2014年 鈴鹿8耐
ゴール後にホームストレートが開放されるので、観客達も選手を称えに殺到します(^_^;)

2014年 鈴鹿8耐
最終順位。3位にはチーム カガヤマが入ってる!チームオーナーの加賀山選手は凄い頑張ってる!エガーター選手も芳賀選手も熱い走りでした。

2014年 鈴鹿8耐
タマヤンこと玉田選手が出ていないなぁと思っていたら、チームアジアの監督でした!ちょっと驚き。でも、30代後半なので指導者側になっても不思議ではないか。桜井ホンダの亀谷選手は今年で最後の8耐。寂しい。

2014年 鈴鹿8耐
戦いの終わった鈴鹿サーキット。さっきまでマシンの轟音が鳴り響いていたので、静かに感じます。実際にはピエール北川氏が喋り続けているんですけどね。

2014年 鈴鹿8耐
祝砲代わりの花火が打ち上げられます。夏が終わった~という気持ちになるのはおれだけでしょうか?

今年も鈴鹿サーキットでの観戦は出来ませんでした。現地で観戦された方たちは2度のゲリラ豪雨で大変やったでしょう。けど、思い出に残る8耐やったんではないでしょうか。俺はテレビ観戦でしたが、カメラ撮影しながらだったので、結構、現地にいるような気分になりましたよ(#^.^#)
それにしても、色んなドラマがありすぎて面白かったような、少し寂しいような8耐でしたね。TSRとレジェンド・チームは完走して欲しかった!シュワンツの走りをもう一度見たかった!けど、ノブ兄も転倒したくてしたんじゃない!勝負しに行って転倒してしまったんや!仕方が無い。でも、ちょっと勿体無いなぁ。

俺もいつかは子供たちを連れて8耐観戦に行ってみるぞ!多分(^_^;)

鈴鹿8時間耐久レース

本日は、鈴鹿8時間耐久レース決勝の日!今年も現地には行けずですが、テレビ観戦する予定です。地区役員の仕事が昼過ぎまであるので、スタートからは見れないけど、中盤あたりからは観戦出来るはず!予選の結果は下記の通りです。

1 2'06.703 ヨシムラ スズキ 津田拓也/J.ウォーターズ/R.デ・ピュニエ 
2 2'07.094 モンスターエネジー ヤマハYSP 中須賀克行/B.パークス/J.ブルックス ヤマハ
3 2'07.398 TSR ホンダ 秋吉耕佑/*ジョナサン・レイ/ロレンツォ・ザネッティ Honda
4 2'07.752 チームグリーン 柳川明/*渡辺一樹/藤原克昭 カワサキ
5 2'07.827 ムサシRT ハルクプロ 高橋巧/レオン・ハスラム/マイケル・ファン・デル・マーク Honda
6 2'08.483 チームカガヤマ&ベリティー 加賀山就臣/芳賀紀行/*D.エージャーター スズキ
7 2'08.976 ホンダ鈴鹿レーシングチーム 安田毅史/日浦大治朗/森井威綱 Honda
8 2'09.224 ホンダ エンデュランス レーシング ジュリアン・ダ・コスタ/セバスティアン・ジンバート/フレディ・フォレイ
9 2'09.383 TOHO レーシング ウィズ モリワキ 山口辰也/國川浩道/小林龍太 Honda
10 2'09.775 レジェンド オブ ヨシムラ スズキ シェル アドバンス K.シュワンツ/辻本聡/*青木宣篤 スズキ

今年は我らがカワサキがワークスチームとして久し振りに出走!楽しみです。予選10位のレジェンド オブ ヨシムラもシュワンツ選手の走りに期待!辻本選手がどれだけ走れるかがポイントでしょうか?54歳でレーシグマシンも今年に入るまでは乗っていなかったので不安ですね。昔に比べて気温も上がっていますし。

俺の観戦方法は衛星放送のBS12 TwellVで無料生放送を利用します!
鈴鹿8時間耐久レース BS独占生中継

現地の天気予報では昼過ぎから雨が降る所が有り、降水確率は50%みたいです。何年か前に、俺と同じ名前氏と8耐観戦に行った時は加賀山選手が雨の中、快走中に転倒という波乱が起こったので、鈴鹿の魔物がいつ牙を剥くかドキドキモノですな!早く役員の仕事を片付けて観戦したい!でも、仕事は終わった後もダラダラ話があるんやろなぁ。
プロフィール

hiro

Author:hiro
中年オヤジの何でもない日常を綴るブログです。

カウンター
カテゴリ
最新コメント
欲しい物
最新記事
ブロとも一覧

小林可夢偉を応援するBLOG

小川商店

エブリィとCRF250Lとバカ

ぴくたん!!~バイクと冒険と1000の写真~
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる