Google+ 2015年06月29日 - hiroのノンビリ日記

姫路市立水族館と姫路モノレール

休日にどこ行こうかな~っと思案していましたが「そうだ姫路動物園に行こう!」と閃いたので行くことにしました。しかし姫路城周辺になると溢れかえるような人ごみと駐車場待ちの車列(汗)こういう時はさっさと諦めて計画変更!姫路市立水族館に行くことにしました。(修理が終った姫路城を初めて見ましたけど綺麗でした!)


計画変更して姫路市立水族館に到着!料金は大人500円、小人200円(5才~小学生)駐車場も駐車場が200円と良心的。

ここの水族館は「淡水魚への愛が溢れている」と感じました。日本の河川に生息している水生生物の展示が多く、子供達が興味を引くように工夫されています。見た目のインパクトは無いですけど何か良い感じです。俺はゲンゴロウとかタガメとか見てテンション上がっていました(笑)小さい頃に近所の小川や田んぼで見たことがあるような無いような。

IMG_0632.jpg
顕微鏡を覗く長男。魚の鱗でした。水族館はなかなかの人出で写真は殆ど撮りませんでした。


この水族館では陸亀を飼育しているんですけど、日向ぼっこの行き帰りに館内を歩いて移動していました(笑)陸亀って大きいんですね!なかなかの大迫力で子供達も喜んでビビっていました(笑)海亀もいましたけど、さらに大きい!なんか姫路水族館って淡水魚と亀に力が入っているな~と感じました。

そして姫路モノレールも展示してあったので見てきました。姫路モノレールは1966年に手柄山で開催された姫路大博覧会の輸送手段と言う名目で姫路市が巨費を投じて開通させたんですけど、博覧会が終ると乗客が激減して8年後の1974年に運行休止。1979年に廃止になったそうです。だって駅が姫路駅-大将軍駅-手柄山駅の3駅しかなく、運賃も山陽電車の姫路-手柄山間が20円のところ100円と高額やったから博覧会が終ったら乗る人が減るのは目に見えていたような気がします。

そして月日は流れて手柄山駅は封鎖され(車両の出入り口はまさしく封印)車両は駅内に放置プレイされていました(お金が無くて解体すら出来なかったらしい)旧駅舎と車両を活用しようという機運が高まり、手柄山駅と車両を復元させて展示する事になったみたいです。(現姫路市長は姫路モノレール建設を推し進めた当時の市長の息子さんなので何かあるんでしょう)

IMG_0630.jpg
ロッキード社製の車両を下側から。「モノレール」と言いつつ3本くらいレール使ってる。

IMG_0636_201506290525053c3.jpg
当時の駅名表示板がそのまま使われています。

IMG_0637.jpg
開業当時は「とりあえず3駅作って、そのあと延伸させて瀬戸内海と日本海まで繋いでしまおう!」という構想もあったそうです。

IMG_0641_20150629052519c46.jpg
車内はこんな感じ。綺麗にレストアされていますね。

無題
看板も当時のままなんかな?当時から回転焼きの「御座候」は名物やったんですね。

モノレールって50年近く前には夢のある乗り物やったんでしょうね。国内でもモノレールはあちこちで建設されたみたいですけど現存しているのは数少ないんじゃないでしょうか?普通の鉄道とバスにはコストとかで敵わなかったんでしょうかね?当時の人たちはモノレールの次は「チューブの中を走る電車」とか夢見たんでしょうか?あと10年くらい頑張ってくれていたら俺も姫路モノレールに乗れたのになぁ。まぁ、そんな事していたら姫路市の財政が破綻してしてしまっていたでしょう。姫路モノレールの線路は撤去費用が高額で放置されていますけど地震が来たらヤバイと思うんですけど(汗)

手柄山周辺は昭和っぽい雰囲気が残っていて良いですね。こんどは遊園地か植物園に行こうかな~と思います。
プロフィール

hiro

Author:hiro
中年オヤジの何でもない日常を綴るブログです。

カウンター
カテゴリ
最新コメント
欲しい物
最新記事
ブロとも一覧

小林可夢偉を応援するBLOG

小川商店

エブリィとCRF250Lとバカ

ぴくたん!!~バイクと冒険と1000の写真~
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる