Google+ 八千代 渓流の広場 - hiroのノンビリ日記

八千代 渓流の広場

少し寝坊してリビングへ降りると長女が元気無さそう。
様子を伺っていると、体調不良では無さそうなので無理やり外へ連れ出すことに。

クソ暑かったので南へは行きたくないし、商業施設に行くのも面白くない。
取り敢えず、車を北に走らせて面白そうなところはないかとキョロキョロしていると、
「渓流の広場」っていう看板がチラっと見えたので行ってみることに。

いや~、久しぶりに「清流」っていうのを見ました!
水は澄んで綺麗やし、何よりも「冷たい!」子供達よりテンション上がりました(#^.^#)



歩道が整備されており、水深も浅く子供が溺れる心配もないので安心。
元気の無かった長女もはしゃいで元気が復活したみたい。良かった良かった。
IMG_3368.jpg

飽きるまで遊んだので帰ろうと駐車場まで歩いていると、行きには気付かなかった巨石を発見!
またもや俺のテンションが上がって来て「巨石の近くまで行って記念撮影したい」という願望が。
しかし、巨石に近づくには、ちょっと険しい道を降らなければならない。
左腕には長男君を抱えているから不安やったけれども、テンションが上がっていたから行ってみることに!
IMG_3386.jpg
ちょっとした断崖絶壁を降りなければ巨石に出会えない!

長女は自分で何とか降りれたけれども、次女と長男は俺が両腕に抱えて降りる事に。
「これでこけたら大惨事やなぁ」と注意しながら降りることに成功!
降りてみると結構大きめの石がゴロゴロと転がっていて神秘的な雰囲気。
IMG_3388.jpg

俺はスニーカーなので川には入れないから、子供たちだけで巨石の横まで行ってもらうことに。ちょっとした探検気分で楽しそう(#^.^#)
IMG_3389.jpg
次女も長女にガンバッテついて行ってる。逞しくなったもんだ

子供と比べると巨石の大きさが分かると思いますが、そこらへんに転がっている石とは比べ物にならない大きさ!他にも巨石はあったけれども、子供の力では到達できなさそうな場所だったので諦めることに。
IMG_3391.jpg
巨石の上には木が生えてる。何年前からここに存在しているんやろ?

写真と反対側には少し水深が深い(大人の膝くらい)所があったので、さらに探検してもらう事に。
ここで大惨事が発生!スニーカーで来ていたので濡れた岩で足を滑らせて、川に落ちました。
もうちょっと踏ん張ろうと思ったけれども、左腕には長男を抱いていたので、さっさと諦めました。
膝からしたがずぶ濡れに(´;ω;`)それを見て動揺した長女も足を滑らせて川の中で尻餅を(-_-;)写真を撮る余裕も無くなっていました。
帰りは俺は裸足で車を運転し、長女は下半身裸で帰るハメに(´;ω;`)

ハプニングはあったけれども、長女の元気が戻ってきて何よりでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hiro

Author:hiro
中年オヤジの何でもない日常を綴るブログです。

カウンター
カテゴリ
最新コメント
欲しい物
最新記事
ブロとも一覧

小林可夢偉を応援するBLOG

小川商店

エブリィとCRF250Lとバカ

ぴくたん!!~バイクと冒険と1000の写真~
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる