Google+ 腕時計の電池交換 - hiroのノンビリ日記
FC2ブログ

腕時計の電池交換

正月休み中に暇なので腕時計の電池交換を行いました。電池切れしてから数年経っているような(汗)

この時計は結納返しで嫁さんから貰った物。元町商店街の時計屋さんで購入しました。

SEIKOのランドレックという商品で中身は8F56というキャリバーです。(絶版品)

パーペチュアルカレンダーで2100年までカレンダーの修正が必要無いらしいんですが、俺みたいに電池切れさせてしまうと日時の設定が必要になって、その作業が少し面倒くさい時計です。

あと、電池が特殊でBR2412という薄くて大きなボタン電池を使用しています。この電池は家電量販店では手に入らないので時計屋さんで電池交換してもらうか、電池だけ購入させてもらうしかなかったんですよね。電池交換だけなら3000円。電池だけなら1500円でした。

しかし、最近家電量販店でCR2412という同じサイズの電池を見つけたので購入してみました。BRとCRで何が違うかと言うと「使用環境の温度」みたいです。BRの方が高温に耐えることが出来るみたいです。BRの方はレクサスのキーに使用されているらしいです。


純正は白いシートが貼り付けてあります。

で、買ってきたCR2412とBR2412を比べると明らかに違う箇所が有ります。BR2412は白い絶縁シートが付いていますがCR2412は普通のボタン電池で何も着いていない。

仕方が無いのでセロハンテープを貼って、電池の形に切って、端子の当たる部分だけ切り抜きました。超適当でしょ?でも、ちゃんと動きました。もしかしたら時計が壊れてしまうかもしれないので真似はしないでください(笑)

時計が無事に動いたらカレンダーの設定をします。

5箇所端子があるので、端子と電池をピンセットを使用してショートさせて閏年、月、日を設定します。ショートさせるたびに日付が変わります。何だか凄いです。

IMG_3464.jpg
端子にACとかDとかMとか書いてありますが小さ過ぎて見えない(汗)

IMG_3466.jpg
そんな時は100均ルーペが大活躍!

IMG_3468.jpg
こちらも100均のスクリューバックの裏蓋外し。

IMG_3472_20180109211724be5.jpg
きちんと設定されているか確認→OKでした。

あ~、目が疲れた。リューズを1段引いて1秒以内に戻します。

そうすると秒針が5秒運針になり何回5秒運針したかで前回の閏年から何年経ったか分かります。その後に日付表示がカチカチと回って現在の月を表示します。今回は5秒運針が2回で日付表示が1になったので設定は有っていますね。

パーペチュアルカレンダーの腕時計好きの方は毎年2月から3月に変わる瞬間を心待ちにしているらしいです。日付表示がカチカチカチと一気に変わるのを眺めるのが楽しいらしいです。

俺は見た事が無いので、今年は是非とも見てみようと思っています。








セイコー SEIKO 時計 腕時計 海外モデル プルミエ キネティック パーペチュアルカレンダー ネイビー文字盤 シルバー SNP113P1 [並行輸入品]

新品価格
¥63,000から


SEIKO[セイコー]純正絶縁板付BR2412 SB-T19 ウォッチ用リチウム電池 パーペチュアル 8F56

新品価格
¥830から


パナソニック リチウムコイン電池×1個Panasonic CR2412 CR-2412P

新品価格
¥576から


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hiro

Author:hiro
中年オヤジの何でもない日常を綴るブログです。バイクに乗ってラーメンを食べるのが最近の楽しみです。

カウンター
カテゴリ
最新コメント
欲しい物

バリオス純正タイプ砲弾型ウインカー2個SET(リア) L22-24C9A

新品価格
¥4,370から

最新記事
ブロとも一覧

小林可夢偉を応援するBLOG

小川商店

エブリィとCRF250Lとバカ

ぴくたん!!~バイクと冒険と1000の写真~
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる