Google+ その他 - hiroのノンビリ日記

休み明け

みなさん盆休み明けいかがお過ごしでしょうか?月曜日の朝は最悪の気分で出勤しました。9日間でこの精神状態になるなら、夏休み明けの子供達はどんな精神状態になるんやろう?と思いましたが、子供の頃の俺はあんまりブルーになっていなかったような気がします。

休みが終った事や、終らなかった宿題の事よりも、長い間会えなかった友達に会う事の喜びの方が大きかったような気がします。新学期になって出会う友達は何だか少しだけ雰囲気が違っていて、最初だけ少し恥ずかしいと言うか照れていたような記憶があります。好きな子なんて特にドキドキして見ていたような気がします(笑)

友達と言うか人間関係って大事ですね。夏休み明け前後に子供の自殺が増えるのも、上手く行っていない人間関係の場に行くのが嫌になってしまうんやろなぁと。宿題が終ってないから死ぬ子供は居ないでしょう(多分)。人間関係が上手く行っていないからといって死ぬ事は無いと思うけれども当事者にとっては逃れなれない現実から逃れるには自殺しか選択肢が無いんでしょうね。

嫌やったら逃げたら良いんですよ。逃げて逃げて逃げまくれば良い。若ければ後は何とでもなるでしょうしね。俺だって前の職場で色々と上手く行かなかったから転職して何とか生きていますから。まぁ、それも友人で同僚のまるちゃんとF君のおかげなんですけれどね。

前の職場を退職する際に、職場の人たちに挨拶したんですけれども、おばちゃんの「そんなに自分を責めなくて良いんやで」と言う言葉が胸に突き刺さりました。当時の俺は色々と上手く仕事をこなせない自分を卑下していたんでしょうね。周りのの評価なんて、何処に行っても似たり寄ったりです。でも環境が違えば精神状態は随分と変わるもんですよ。「お前のように頼る友達も居ない人はどうすれば良いんや?」と言われると困るんですけれどもね。うん、難しい問題だ。

さて、盆休みが終って3日間働いて、やっと調子が戻ってきたんですけれども膝が痛い(汗)休みの間、食べては寝るという生活を送っていたのがいけなかったんでしょうね。夕方になると左膝が痛むんです。体が「定時で帰ろうよ」と言っているんでしょう(笑)もちろん定時で帰れる訳が無いんですけれども、昨日は2時間で今日は1.5時間の残業で帰れました。素晴らしい!この調子で2時間以内で残業を終らせてくれると文化的な生活が出来るんですけれどね。今月から残業が45時間以内なのでこの調子で行ける筈!さあ、頑張ってあと3日間働きましょう!

騒がしい家族 その2

日曜日のお昼。前日のアルコールを抜くためにベッドでゴロゴロしていると、隣のハイツの例の騒がしい家族が出掛け先から帰って来たようだ。何故分かったかと言うと、怒鳴り声がしたから(笑)

で、今回は何で怒鳴っているんかな?と見ると、長女が車から降りてハイツへ入って行った。父親は車を駐車場の枠に対して斜めに停めている(汗)典型的な調子悪い人の停め方だ。そして父親が車から降りると突然、車のボンネット辺りを蹴り始めた(大汗)3~4回くらい蹴って満足したのか車に戻った。そして長女がハイツから出てきて車に乗る。忘れ物でもしたんでしょうかね?

蹴られまくった彼の愛車は三菱トッポBJ。駐車場から出て行くトッポBJのエンジン音は明らかに異常な音を発していました。1気筒死んでいるような感じ。それにしても父親が車を蹴っていた理由が知りたい。知りた過ぎる。もしかしたら異音を発しているエンジンにムチを入れていたんでしょうかね?あ~早く引っ越してくれないかなぁ。

みたらし団子

夕方の休憩時にパートのおばちゃんが「hiroさん、M君、みたらし団子食べ」と言ってきた。

みたらし団子の本数を確認すると確実に人数分無い。足りない状態だ。

「いやいや、大丈夫ですよ。いいですよ」とやんわりと断ったのにおばちゃんは「遠慮せんと食べ」と言ってくる。

みたらし団子は1串に4個。おばちゃんは「手を洗って2個持って行き」と言う。

チョット待ってよ!と大黒摩季ばりに言いそうになる。手でみたらし団子を取れと?

いやいやいや、俺そんなにみたらし団子を欲していないですよ?お腹減ってないもん。

それでもおばちゃんは「はよしいよ」と急かしてくるのでM君と仕方なく手を洗い、みたらし団子を取った。

「あ、みたらし団子って、こんな感触ねんや」と43年生きてきて初めての感触に感動。

そして冷蔵庫で冷やされていたみたらし団子は少し固く、なかなか串から外れない。

グ~っと引っ張って、ネチョっとした感触を残しながら串から外れたみたらし団子。それを食べる。

「うん、みたらし団子だ」いつもと違うのは手にみたらし団子のタレがビッチョリと付いている事くらいか。

M君と苦笑いしながら「ごちそうさまでした」とおばちゃんにお礼を言う。

翌日、仕事中に昨日の事を思い出す。みたらし団子を素手で食べた。

その事を思い出すだけで思い出し笑いしてしまいそうになる。

同僚のF君に言おうかな?と思ったけれども言わなかった。

だって、みたらし団子を素手で食べた事が無い人間に説明してもあの感動は伝わらないと思ったから。

みたらし団子を見る度に思ってしまうんやろなぁ。「俺、素手でみたらし団子食べたんや」って。

みなさん、みたらし団子を素手で食べた事有りますか?








ヤマザキ 串だんご(たれ) 3本 3個からご注文ください

新品価格
¥128から


庄内米100% 無添加 みたらし団子 15本入り

新品価格
¥1,900から


使い捨て手袋 マイスコPVCグローブ パウダーフリー MY-7523(サイズ:M)100枚入り 病院採用商品

新品価格
¥298から


今年初めての定時と土曜日休み

木曜日は今年になって初めての定時でした!金曜日は残業1.5時間で土曜日はかなり久し振りに休日出勤無し。盆とクリスマスと正月が同時にやって来たようなお祭り騒ぎなんですけれども、何故こんな事になったか説明しましょう。

上司が「1ヶ月の時間外労働は休日出勤の時間は除外出来るらしい」と、なんとも怪しい事を言い始めたんですよ。と言うことは月曜日から金曜日までの残業80時間+土曜日の半日休日出勤の16時間で合計96時間の時間外労働が可能となる(汗)完全に過労死ライン超えてるやん。これでもし俺が心筋梗塞とかで死んだら過労死認定される可能性が非常に高いって分かっているんやろか?

インターネットで軽く調べたけれども「平日の残業と休日出勤は別腹」という情報は見つけることが出来ませんでした。まぁ、文章が難し過ぎて理解できていないだけかもしれませんが。世の中には100時間越えている人も居るみたいで、最近自殺した新国立競技場建設現場で働いていた新卒の現場監督は200時間を越えていたので違法では無いのかもしれませんけどね。

で、順調?に残業をやって来たんですけれども月末になって急に「ホンマにそんな事して大丈夫ねんやろか?」という疑念が上司達の間で湧いてきたみたい(笑)そもそも休日出勤別腹情報は他部署からの情報みたいで、会社からの指示では無かったようです(汗)

そして俺の残業時間は月末にはバースト寸前になっていたので木曜が定時で金曜が1.5時間、土曜は休日出勤無しで31日は1時間と言うことになりました。定時が1回だけっていうのがセコいでしょ?(笑)

で、久し振りに定時で帰って感じた事は、外が明るい(笑)いつも夜まで働いていたので明るい時間に帰るのは新鮮な感じでした。そして車が多い(汗)いつもは車少ないんですよね。というか、定時で帰っている人の方が多いってことですよね。そして翌日の疲労感が少ない!これは当たり前なんですけれども、やっぱり体は楽ですね。週に1回定時で帰れると良いのに。

土曜も休みなので久し振りの週休二日!この会社に転職した理由の1つが週休二日。なのに実際には週休1.5日。やっぱり完全に2日間休まないと気分的に嫌ですよね。

さあ、このまたとない機会をゴロゴロして過ごすのは勿体無いのでお出かけしようと思います!どこに行こうかな?

騒がしい家族

4月、家の斜めにあるハイツに新しい入居者が入ったようだ。俺は残業残業&休日出勤で最近まで知らなかった。ところが先月のとある土曜日。休日出勤の疲れを癒すためにベッドでゴロゴロしていると外が騒がしい。どうやらその新しい入居者がソファーを玄関から入れようとしている。父親、母親、長女と長男。親の歳は俺と変わらないくらいで、子供達も小学校高学年くらい。長女と長男の歳は離れておらず、年子か双子かくらいか。

玄関入り口よりソファーの方が少し大きいみたいでなかなか入らない様子。お父さんと長男が一生懸命入れようとしている。声を合わせて「いっせーの!」と押し込もうとするが入らない。母親が何か気に触ることを言ったみたいで、長男が「お前が入れろやババぁー!」と大声で何度も叫ぶ(汗)あ~、何か嫌な人たちが入居してきたなぁと。

ソファーは何とか搬入出来たみたいやけど、夕方になるとまた外が騒がしい。母親が玄関前で泣いている。しかも裸足で(汗)そして嗚咽を漏らしながら泣く(大汗)うわぁ、どうなるねんやろ?と思い見ていると玄関が開こうとしている。母親は玄関ドア前で座って泣いているのでドアが開かない。力ずくでドアが開いていき、出てきたのは長女。母親の横に座り慰めている。長男も出てきて慰めているように見える。しばらくすると説得に応じたようで家の中に入っていった。それにしても大人の女性が大泣きしているのを生で見るのは初めてで焦った。

それ以来、外が騒がしかったらこの家族ってな感じで、出かける時に父親が車に乗る。家族が出てくるのが遅れるとアクセルを吹かしたりクラクションを鳴らしたりで騒がしい。偏見かもしれないけど、兵庫県の長田や尼崎方面から引っ越してきた感じの家族。

そしてこの前の土曜日。いつものように休日出勤の疲れを癒そうとベッドでゴロゴロしていると外が騒がしい。「またあの家族か!」。俺は心の中で悪態をつきながら外を見る。すると母親と長男長女が押し問答している。そして母親は裸足。髪の毛は濡れておりTシャツの肩が濡れている。母親が「出て行く」と言っているみたいで、子供達がそれを引き止めているような感じやけれども、何か違うような気がしないでもない。

しばらく押し問答の後、長男が「子供に罪は無い」という旨の発言。しばらくしてから母親が長男にビンタ2発。何がどうなってるのか分からないけれども、その場は収まったみたいで家の中へ入っていった。「何か傷害事件とか殺人事件とかに発展しそうで怖いなぁ」と思いながらベッドでお昼寝の続きをして夕方頃、また外が騒がしい。「何やねんもう!」と外を見ると警察が来ている(大汗)ついに恐れていた事が起こってしまったか?とドキドキワクワクしながら見学(笑)

「中に入るで」と警察官二人が玄関ドアを開ける。一人が中に入ってもう一人が玄関前で待機。しばらくするとパトカーが1台到着して待機。救急車が来ていないということは傷害事件等では無いなと一安心。少し時間を置いてから父親と長男が出てきてパトカーの後部座席に乗り込みパトカーは走り去っていった。そして残りの警察官も現場を後にして静寂が戻った。一体何が起こったんでしょう?夫婦喧嘩が原因で警察が来るというのは聞いたことがあるけれども、父親と長男がパトカーに乗っていったのが分からない。逮捕とかそんな感じではなく、父親は警察官に対して「お願いします」と言っていた。謎だらけの事件?ですけれども、何なんでしょうね。

そして日曜日の朝、外が騒がしい(汗)見ると父親と長女。しかし、父親の髪の毛の色が違う。昨日は金髪。今日は黒髪。警察に行って染め直したんか?そして10時過ぎ。外がまた騒がしい。父親と母親。今回の父親の髪の色は金髪。どう言う事?父親は二人居るのか?母親は携帯電話で話をしていて金髪の父親は電話相手に存在を知られたくないのか手で数字を示して母親に何か指示している。謎だ。謎が謎を呼ぶ!

金髪と黒髪の二人の父親。調子悪くなると裸足で外に出てくる母親。そして長男の「子供に罪は無い」という言葉は何を意味するのか?迷惑で騒がしい家族やけれども興味津々になっている自分がいる(笑)あ~、早く引っ越してどっかに行ってくれへんかなぁ。夏休み中に引っ越してくれるのが理想なんですけどね。この先どうなることやら。
プロフィール

hiro

Author:hiro
中年オヤジの何でもない日常を綴るブログです。

カウンター
カテゴリ
最新コメント
欲しい物
最新記事
ブロとも一覧

小林可夢偉を応援するBLOG

小川商店

エブリィとCRF250Lとバカ

ぴくたん!!~バイクと冒険と1000の写真~
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる