Google+ ナガラ食品 冷凍ホルモン鍋 - hiroのノンビリ日記

走り初めとナガラ食品の冷凍ホルモン鍋

正月休みの最終日。天気も良かったので走り初めに行ってきました。元旦に降った雪も溶けて路面も乾いているやろうしね。APE100も年末に乗ったばかりなので一発始動!やっぱりこまめに乗ってあげないとね~。

そうそう、防寒性向上の為に防水スプレーを塗布していたんですけど、結果的には「ほとんど変わらない」でした(^_^;)2回に分けて1缶使い切ったんですけどねェ。世の中甘くないですねェ。

家を出て国道を走ると予想通りに路面は乾いている!目的地は兵庫県南部在住ライダーの聖地の一つである呑吐(どんど)ダム。2ちゃんねるの兵庫スレでは「D」と呼ばれています。ダム湖のほとりにある駐車場に休日になるとバイクや車が集まるんです。トイレはなく自販機があるだけなんですけど何故だか惹きつけられる魅力的な場所。

「今日はボッチやけど勇気を出して缶コーヒーでも飲んじゃおっかな~」と思いながら南下していると衝撃的な景色が目に入りました!「日陰はベチャベチャで雪が残っているやん」。呑吐ダムに向かう道のりを脳内でトレースしてみるとヤバそうな箇所だらけ(-_-;)結局は175号を三木市直前まで南下してUターンして帰路につきました(-_-;)それでも天気は良かったのでAPE100の排気音と気持ち良い感触のシフトチェンジを楽しみながら「やっぱりバイクって良いなぁ」としみじみと思いました。

そんな残念な結果になりましたが、本日もう一つの目的であるナガラ食品の冷凍ホルモン鍋を帰りのローソンで購入しました!しかもラスト1個でした。危ない危ない。正月の鍋攻勢に飽きた人達がナガラを買うんでしょうかね?「すき焼きも良いけどナガラもね」ってな感じで。


ローソンの駐車場にて。走り初めの写真はこれだけ(^_^;)でも良いんです!

IMG_0636_20150105233458614.jpg
カセットコンロにナガラをセットして煮えるのを待つ!ドキドキワクワクの時間です。ちなみ今回の写真は全部コンデジで撮影しました。

IMG_0640.jpg
煮えるまでのオツマミその1。ピーナッツ。バターピーナッツは美味しいけど食べ過ぎて後悔してしまいます。

IMG_0641_201501052334596fa.jpg
オツマミその2。さけるチーズ。長女と次女に殆ど食べられてしまいました(-_-;)

IMG_0643_20150105233501e3c.jpg
そろそろ良い感じに煮えてきたかな?豆腐はお箸でサイコロ状に切るのが最近の流儀です。

豆腐も良い感じに色づいてきたので、いざ実食!う~むナガラって感じです(#^.^#)そして最近You Tubeでナガラに卵を投入している人が居たので真似をすることに。

IMG_0647.jpg
ナガラに卵をパイルダーオン!

IMG_0649_20150105233514c12.jpg
そして半熟より少し固めな頃合で潰す!味がまろやかになります(#^.^#)見た目はアレですけど美味しいんですよ。

IMG_0650.jpg
ごちそうサマンサ。

いや~卵投入は大正解ですね!どれくらいの固さまで我慢できるかがキーポイントやと思います。俺は固めが好みかなぁ。溶き卵にして投入するのも有りかもしれません。

新年早々、良いナガラが出来たと大満足です(#^.^#)翌日が仕事だと言う事を束の間だけ忘れさせてくれましたね。今年も色々と工夫しながらナガラ食品の冷凍ホルモン鍋を楽しもうと思っています(#^.^#)

ナガラ食品公式掲示板?

ナガラ食品の冷凍ホルモン鍋ファンの俺としては、ホルモン鍋を製造しているナガラ食品の公式HPが無いことに疑問を感じていた。いくらネットで探しても公式HPを見つけることが出来なかったので諦めていたんですけど、最近になって発見しました!

ナガラ食品公式掲示板

挨拶を見ると、ナガラ食品やホルモン鍋のお客様が抱いているイメージを損なわないために、出来るだけ表に出ないようにしていたけど、2ちゃんねるのナガラの冷凍ホルモン鍋スレが荒らされて、お客様の交流の場が無くなってしまった事を残念に思い、お客様が交流できる場所を提供したいと期間限定の公式掲示板をオープンすることにしたらしいです。

内容を拝見しましたが、掲示板は書き込みは少なくてファン同士の交流とまでは行っていないようですが、グッズ販売が熱い!俺もスマホケースとTシャツ欲しい!ちょっと高いのが残念ですけど良いなぁ。トートバッグも魅力的!誰か買って俺にプレゼントして下さい!

まぁ、真のナガラファンの俺は2000円以上出すなら、そのお金で冷凍ホルモン鍋を買うもんね!(負け惜しみ)

この掲示板が本当にナガラ食品の公式掲示板かどうかの確証は取れていないので注意してね!

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

疲れきった体にナガラ食品の冷凍ホルモン鍋

今朝、起きると体が鉛のように重たい(-_-;)昨日の盆踊りの疲れが抜けていないのが実感できます。昨日は疲れていないと思っていたのになぁ。気が張っていたからなか?しんどいです。しかし、今日もお仕事なので頑張って出社したものの午前中は作業を行うのも危ないくらいにボ~っとしていたので、作業は40歳コンビの相方と20代Boyにお願いしました。昼からは復活したのでバリバリと汗水たらしながら働きました。汗の量が半端無いですね(^_^;)

そんな疲れきった体に活を入れるべく、久し振りにナガラ食品の冷凍ホルモン鍋を食べました!当ブログを見てホルモン鍋を実際に食べてくださったヒッシさんのブログを見て触発されたというのが本当のところなんですけどね(^_^;)

ナガラ食品 冷凍ホルモン鍋
毎度お馴染みのパッケージ。ナガラを食うぞ!というテンションが一気に上がります。

ナガラ食品 冷凍ホルモン鍋
真夏の冷凍ホルモン鍋。温めずに食べたい衝動を抑えて火に掛けます(嘘)

ナガラ食品 冷凍ホルモン鍋
豆腐の厚みはこれくらいが好みです。それぞれ好きな厚みで楽しみましょう!

ナガラ食品 冷凍ホルモン鍋
ホルモン鍋を温めている間に乾杯しましょう!仕事のあとの一杯はたまりませんね!

ナガラ食品 冷凍ホルモン鍋
ホルモンがある程度仕上がってから豆腐を投入!

ナガラ食品 冷凍ホルモン鍋
豆腐が煮えるまでの「つなぎ」にホルモンを食します。豆腐にワンバウンドさせてから食べると何となく豆腐に味が染み込みそうですよね?

ナガラ食品 冷凍ホルモン鍋
豆腐の第一陣を1枚残して第2陣を投入!色の違いがお分かり頂けるでしょうか?

ナガラ食品 冷凍ホルモン鍋
早く豆腐に味を染み込ませたい!というせっかちなアタナは豆腐を小さく箸で刻んでみてはどうでしょう?食べやすくもなるし一石二鳥です。

ナガラ食品 冷凍ホルモン鍋
箸休めのきゅうりの酢の物。濃くなったお口の中をリフレッシュしてくれます!

ナガラ食品 冷凍ホルモン鍋
残しておいた最古参の豆腐。激戦をくぐり抜けてきた者だけが放てる色艶とオーラ。

ナガラ食品 冷凍ホルモン鍋
それでは頂きましょう!モグモグと。う~ん、全くもって、たまらん味ですな(#^.^#)

ナガラ食品 冷凍ホルモン鍋
本日の〆は雑炊。あまり味を染み込ませないで、入れて軽く混ぜてから頂きます。

ナガラ食品 冷凍ホルモン鍋
ゴチソウサマンサ!余は満足じゃ(#^.^#)

いや~、久し振りのナガラ食品の冷凍ホルモン鍋は美味しかったですね!理想は冷房の効いていない部屋で汗を流しながら食べたいところですが、仕事で汗を流しまくった後なので(^_^;)みなさんも「真夏のナガラ」を楽しみましょう!

梅雨のナガラ冷凍ホルモン鍋

近畿地方も梅雨入りし、梅雨入りしてからは「これでもか!」っていうくらい梅雨梅雨した天気になっていますね。

梅雨になると思い出すのが鬼平犯科帳で有名な池波正太郎さんの「食卓の情景」という食に関するエッセイの中の「梅雨の湯豆腐」。これは池波さんの時代劇小説の中に同名の小説があって、冬の食べ物である「湯豆腐」を梅雨時に登場させた経緯が書かれています。ちょいと小説内の一文を書き出してみます。

「橋場の豆腐屋が、今朝とどけてくれた豆腐と油揚げを、細かく切って土鍋へ入れ、小さな火鉢かけた。彦次郎が何よりも好物の湯豆腐であった。豆腐を台所のかまどへかけておいてから、彦次郎は豆腐と焼き海苔で酒をのみはじめた。梅雨の冷えに、湯豆腐はことにうまい」

どうです?さすが池波正太郎って感じで、ついつい読者が真似してしまいそうな、良い感じに梅雨時に食べる湯豆腐を表現していると思いません?「梅雨の冷えに、湯豆腐はことにうまい」なんて文章カッコいいじゃないですか!冬の食べ物である湯豆腐を梅雨時に登場させた経緯はエッセイ内に書いてあるので、興味のある方は読んでみてください。面白いですよ(#^.^#)

さて、前置きが非常に長くなりましたが、要は「梅雨時にナガラの冷凍ホルモン鍋が食べたくなった」ということです!善は急げと言う事で、いつものローソンに冷凍ホルモン鍋を買いに行きましたが無い!いつも冷凍ホルモン鍋が鎮座していた場所には氷が置いてありました。そりゃ暑くなってきたからホルモン鍋より氷を置いた方が商売的には良いんでしょうが、ナガラニストの俺としては寂しいじゃないですか。仕方がないので他のローソンに行くと置いてありました!早速購入して宴の準備です!


相変わらずシンプルで男らしいパッケージのナガラ食品の冷凍ホルモン鍋。

IMG_0643.jpg
パッケージのフィルムを剥がすと、そこは氷の世界。嵐の前の静けさってやつですな。

IMG_0646.jpg
弱火でゆっくりと温めていきます。ここで急いで中火や強火にすると悲しい事になるので注意です。

IMG_0651.jpg
スープが溶けたら、この鍋の主役である豆腐を入れます。

IMG_0652.jpg
急がず焦らず、ゆっくりとコトコト煮ていきます。豆腐が「ナガラ色」に染まった時が食べ時です(#^.^#)

IMG_0655.jpg
相変わらずの「何とも言えない味わい」のホルモン。ジャンクだ。

IMG_0672.jpg
今回の〆は定番の中華麺。美味い!旨い!うまいぞ~~~~っと味皇ばりに絶叫してしまいそうです。

IMG_0676.jpg
さらにご飯を投入して雑炊に。俺くらいのナガラニストになると、スープを自由自在に温存出来るので「2段階〆」「W〆」「幸せの2重奏」う~ん、いい名前が思い浮かびませんが、2回〆を味わうことができます(#^.^#)

いや~、久しぶりに食べたナガラ食品の冷凍ホルモン鍋は美味しかったです(#^.^#)ナガラ成分+炭水化物をたっぷりと摂取できました!この「体に良くないものを食べている」っていう背徳感も、ちょっとしたスパイスになっているような気がしないでもないですね(^_^;)真冬のキュっと締まった空気の中で食べるナガラの冷凍ホルモン鍋も美味しいですが、梅雨入り時の、ちょっと湿ってるけど、さりとてジメジメまでいっていない空気の中で食べるナガラの冷凍ホルモン鍋も美味しいですよ(#^.^#)みなさんも「梅雨の冷凍ホルモン鍋」いかがですか?

食卓の情景 (新潮文庫)

新品価格
¥680から


自分へのご褒美にナガラ食品 冷凍ホルモン鍋を食べました

先日、休日出勤の予定がキャンセルになり、子供と一緒にプリキュアを見ていると会社から電話があって「やっぱり人手が足りないので出ません?」と出勤することに。そして仕事を終えた俺の足は自然にローソンへと向かっていた。ローソンの冷凍食品コーナーに佇んでいるナガラ食品の冷凍ホルモン鍋。「お、今日は6個も在庫があるやん。」と心の中でひとりごちて、ナガラ食品の冷凍ホルモン鍋を一つ手にとってレジで支払いを済ませた。桜が満開だというのに今日はやけに肌寒い。こんな日はナガラ食品の冷凍ホルモン鍋が身も心も満たしてくれるに違いない。

ナガラ食品 冷凍ホルモン鍋
温める前の冷凍ホルモン鍋。何となくネギを散らしてみました。

ナガラ食品 冷凍ホルモン鍋
ナガラの冷凍ホルモン鍋に欠かせない具材の豆腐。豆腐が煮えるまでが待ち遠しい。

ナガラ食品 冷凍ホルモン鍋
完成するまでビール(発泡酒)でも飲みますかね。プシュっとな。お前にはまだ早いぞ(-_-;)

ナガラ食品 冷凍ホルモン鍋
ナガラの濃いスープと淡白な豆腐は最高の組み合わせ。

ナガラ食品 冷凍ホルモン鍋
主役であるはずのホルモン。俺にとっては脇役でしかない。味はジャンクとしか言い様のない味です。

ナガラ食品 冷凍ホルモン鍋
この冷凍ホルモン鍋の具材の中で最高にジャンクな味わいを放つ牛脂。少ししか入っていないけど、味の存在感が半端ない。

ナガラ食品 冷凍ホルモン鍋
中華麺が売り切れていたので本日の〆はうどんです。

ナガラ食品 冷凍ホルモン鍋
うどんも中々いけるな。でも、中華麺こそが至高!

ナガラ食品 冷凍ホルモン鍋
ごちそうサマンサ。あ~お腹一杯。健康診断が終った俺にもはや怖いものなど無い。

ナガラ食品の冷凍ホルモン鍋は300円程度で心もお腹も満たしてくれる素晴らしいお酒のアテですね。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

プロフィール

hiro

Author:hiro
中年オヤジの何でもない日常を綴るブログです。

カウンター
カテゴリ
最新コメント
欲しい物
最新記事
ブロとも一覧

小林可夢偉を応援するBLOG

小川商店

エブリィとCRF250Lとバカ

ぴくたん!!~バイクと冒険と1000の写真~
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる