Google+ フィルムカメラ - hiroのノンビリ日記

久しぶりのキタムラ

フィルムが3本溜まったのでキタムラへ現像へ。

IMG_3457.jpg

内容を見てみると、春先のキャンプからの画像が。
フィルムはちょっとしたタイムカプセルですね。
カルディア トラベルミニ、KLASSE S、SRT SUPERといろんなカメラで撮影した写真達。
インデックスで確認するだけで、それぞれのカメラの特徴が見えて楽しい。
一眼レフのSRT SUPERの写真はインデックスの小さな写真だけでも、その立体感が出てて面白い。

ぼちぼちスキャンしていこうと思います。

フジフィルム カルディア トラベルミニ OP

今回はコンパクトフィルムカメラの「CARDIA Travel mini OP」を紹介します。

発売は1990年10月で日本がバブル景気でイケイケやった時代に登場!
定価は39000円で店頭価格は分からないです(^^ゞ
当時俺は高校一年生でカメラなんかには興味なかったからなぁ。
あの頃は「バンドブーム」で当時の中高生はBOOWYとかJUN SKY WALKER(S)とかXとかの
バンドに熱中して「自分もバンドするぜ!」っていう子達が多かったです。
俺もギターを買って友達とバンドしてたけど、下手くそやったな~(*´∀`*)

おっと、話が逸れてしまいましたね。
このトラベルミニは2010年頃にハード○フのジャンク籠の中から救出した物。
価格は315円やったような。フィルムカメラの価値も下がったものですねェ。

ネットでトラベルミニの写りが良いとの情報を得たから。
このカメラは28mmと45mmの2焦点で、特に28mm側の写りが良いとのこと。
カメラの底面には前の所有者であると思われる方の苗字が書かれている(^^ゞ
その名も「川畑」!カメラに名前を書くっていうのは何故だろう?
よっぽど大事なものだったのだろうか?子供に貸し与える時に無くさないようにする為?
謎は深まるばかりだが、何の因果か20年以上の時間を経て「川畑さんのカメラ」は
今俺の手元にやってきた。よくもまあ壊れずに残ってるもんやね。
またまた話が逸れてしまった(^^ゞ

トラベルミニOP

トラベルミニシリーズは人気商品みたいで、シリーズ化されてたみたいです。
使様違いで兄弟機種が多いみたい。
本機トラベルミニOPの「OP」はワンプッシュという意味みたいで、スイッチの入れ替えで
パノラマ写真が撮れる機種みたいです。
俺はパノラマ写真には興味がないのでパノラマ機構は使ったことがありません。


背面はこんな感じです。今はフィルムを入れて撮影中!
トラベルミニOP


上面に電源ボタン、焦点切り替えボタン、シャッターボタンが並びます。
トラベルミニOP


撮影結果は以下の通り。写真がヘタクソなのはご勘弁を(^^ゞ

トラベルミニOP
PHOTO:CARDIA Travel mini OP/Kodak GOLD100


トラベルミニOP
PHOTO:CARDIA Travel mini OP/Kodak GOLD100


トラベルミニOP
PHOTO:CARDIA Travel mini OP/Kodak GOLD100


写りが良いのか悪いのかは分かりませんが「良い感じ」じゃないですか?
デジタルカメラのクッキリハッキリした写真に慣れてしまってる自分の目には
優しい感じの写真で良いかなって思います。
自分で時間かけてスキャンしてるしね\(^o^)/


KLASSE Sで撮影した写真

お気に入りのフィルムカメラ KLASSE Sで撮影した写真を紹介します。

KLASSE S


KLASSE S
Photo:KLASSE S/FUJI NATURA1600

KLASSE S
Photo:KLASSE S/FUJI NATURA1600

KLASSE S
Photo:KLASSE S/Kodak Gold100


KLASSE S
Photo:KLASSE S/Kodak Gold100

KLASSE S
Photo:KLASSE S/Kodak Gold100


KLASSE S
Photo:KLASSE S/Kodak Gold100


どうでしょうか?淡~い感じの写真が多いですが、たまに濃い写真も撮れます。
狙っては撮れないけどね(^^ゞ

フジフィルムのNATURA1600も使用しました。
ISO1600!フィルムでこの感度はすごいですね!
暗いところ以外でも普通に使用できます。

スキャナーはEPSONのGT-9800Fというフラットベッドスキャナーを使用。
もっと新しいのが欲しいんですが、そう頻繁に使うものでも無いしねェ。
緩~い感じでフィルムカメラを楽しんでいきます!

フィルムカメラに興味を持ってくださる方が一人でも増えたらうれしいです。

FUJIFILM フィルムカメラ FUJI KLASSE S BLACK H

新品価格
¥32,780から




FUJIFILM カラーネガフイルム フジカラー NATURA 1600 36枚撮り 単品 135 NATURA 1600-N 36EX 1

新品価格
¥720から


Klasse SとK-xで朝日を撮りに!

かなり前の事になるんですが、朝日を撮りに行こう!と
テンションが上がって陽が昇る前に準備をして撮影に。


Photo: KLASSE S/Kodak GOLD100


三脚も用意して準備は万端!あとは日の出を待つばかり。
しかし、日が昇って来るにつれ、雲が流れて来て結局朝日は撮影できませんでした(T_T)


Photo:KLASSE S/Kodak GOLD100

でも、雲の切れ間から差し込む光が幻想的で良い感じでもありました。
初期の目的を達成することは出来ませんでしたが、KLASSE Sの現像あがりを見ると
「無駄ではなかったなぁ」という気持ちになりました。


Photo:KLASSE S/Kodak GOLD100

K-xで撮影した写真は残念な写真ばかりでしたので公開出来ませんが(-_-;)
KLASSE Sの写真は良い感じだと思いませんか?(自画自賛(#^.^#))

しかも、現像に出したのは数週間後やったと思います。
何を撮ったのかも記録してないので(-_-;)ちょっとしたタイムカプセルみたいで楽しいですね!

フィルム代や現像代が掛かるので、メインで使用するのは難しいですが、
たまに使用するのであれば、フィルムカメラも結構楽しいもんですよ!
興味のある方は、もう一度フィルムカメラを使ってみてはいかがでしょうか?
デジタルカメラとは違う写真が撮れて楽しいかもしれませんよ!


FUJIFILM フィルムカメラ FUJI KLASSE S BLACK H

新品価格
¥32,498から
(2013/6/12 18:42時点)




FUJIFILM フィルムカメラ KLASSE W ブラック FUJI KLASSE W BLACK H

新品価格
¥38,360から
(2013/6/12 18:41時点)




Klasse s

デジタル一眼レフカメラを購入してからしばらくすると、「フィルムカメラ」に興味がわいてきた。
一番最初に手に入れたフィルムカメラはMINOLTAのα7700i。
これは1988年に発売された一眼レフカメラで、バカ売れしたα7000の後継機種。
また、α7700iについては後日紹介するとして、運用するにあたってデジタルカメラ+フィルムカメラの構成で運用したいと思っていたので、Kiss X3+α7700iでは持ち運びが大変だった。

「写真撮影に情熱を燃やすなら大きなバッグを購入して運用せよ!」と思われるかもしれないが、そこまで気合は入っていない。カメラバッグは未だにオマケでもらった小さめのバッグという気合の無さ(^^ゞ
なので、小さめのコンパクトなフィルムカメラが欲しいな~と思うのは仕方の無いところ。

そして、ハードオフでコンパクトフィルムカメラを漁る日々を送り、いつの間にやら地味にフィルムカメラを漁るのが楽しみになってしまっていた(~_~;)一時は「カスペン コンパクトフィルムカメラ大隊」を形成しそうな勢いだった。
危うく「コンパクトフィルムカメラ沼」で溺れそうになったが、何とか脱出することができた。
俺を沼から救助してくれたのが「KLASSE S」である。



初めは3倍ズームカメラ⇒画質が良いとの情報を得て2焦点カメラ⇒やっぱり単焦点カメラだね!と順調に成長していったが、「なんか持った感じがプラスチックプラスチックしすぎて切ない」とプラカメを全否定するような感情が芽生えてきた。
そんな時に、デジカメが主流になる前に「高級コンパクトフィルムカメラブーム」なるものがあったとの情報が。
そのブームの最後発で発売されたのが、「KLASSE」その後継機種が「KLASSE S」で2007年発売。
兄弟機種として「KLASSE W」があり、Wは広角な28mm仕様。Sは38mm仕様。

WとS、どちらにするか少し悩んだが、28mmは広角すぎてスナップ写真には難しいかな?と思ったので、「KLASSE S」にした。
ネットで価格を調べると、大体3万円程度。ヤフーオークションで確認すると、美品で2万円程度。
どちらにするか、またもや悩んだが、ハードオフでジャンクとして転がっていたプラカメ達は電池を入れると問題なく動作したので、中古品に対するイメージは悪く無かったのでオークションでの購入を決意した。(金欠なだけ)

ヤフーオークションで良い感じの物があったので、早速入札開始!ライバルとの死闘を制して21000円で落札!
付属品も全てそろっていて、出品者の方がFUJIの業務用36枚撮りのフィルムを2本オマケしてくれた。
届いた品物は美品で傷一つなく大満足。動作も問題ないようだ。


レンズは 38mm F2.8 スーパーEBCフジノンレンズ
今までのプラカメとは、佇まいからして違いますな~。


今までのプラカメとは違って、絞り優先モードで撮影することも可能。
ボディー前面には露出補正ダイヤルも装備している。



早速撮影してキタムラへ!お店の人に「フィルムの現像のみ!インデックスはつけてください」と渋く注文を決める。
数時間後に受け取り、せっせとフラットベッドスキャナでフィルムスキャン。

あ、フィルムはKodakのGOLD 100ってやつ。1本180円くらいで助かります。
スキャン時にはあんまり調整は施さずに、そのままスキャン。
雨の日のしっとりとした感じが出てる。自己満足( ^∀^)


これはロッジの吹き抜けのランプ。
ISO100なので、ブレないように手すりにカメラを固定して撮影。


これは近所の神社のランプ。
懐かしい感じで満足満足。


スキャン時に、もっと追い込めばもっとキレイになると思うけど、そこまでの腕もないし仕上がりには満足してる。
ちゃんと説明できないけども「良い感じ」に仕上がるのだ。

買ってよかった「KLASSE S」みなさんも、たまにはフィルムカメラなんてどうでしょうか?
あと何年フィルムカメラが気軽に楽しめるのかは分かりませんが、お小遣いで楽しめるうちに楽しんじゃいます。

富士フイルムのホームページを確認すると、製造終了とのこと(´;ω;`)
あとは、流通在庫のみなので気になっている方は早めに買っちゃいましょう!


FUJIFILM フィルムカメラ FUJI KLASSE S BLACK H

新品価格
¥32,498から
(2013/6/5 16:06時点)



FUJIFILM フィルムカメラ KLASSE W ブラック FUJI KLASSE W BLACK H

新品価格
¥38,360から
(2013/6/5 15:54時点)


プロフィール

hiro

Author:hiro
中年オヤジの何でもない日常を綴るブログです。

カウンター
カテゴリ
最新コメント
欲しい物
最新記事
ブロとも一覧

小林可夢偉を応援するBLOG

小川商店

エブリィとCRF250Lとバカ

ぴくたん!!~バイクと冒険と1000の写真~
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる