Google+ - hiroのノンビリ日記

花火を見ながら餃子の王将

加東市の鮎まつり・花祭りに行ってきたんですけれども、人だらけで嫌になってしまいました。当初の計画ではお祭会場の屋台で夕食やったんですけれども行列だらけで食べる気力も無くなって来ました。なので少し歩いて餃子の王将で夕食となりました。


やっぱり餃子は外せない!焼き具合も良く美味しかったです。

IMG_20180503_200538.jpg
子供達はラーメンを注文。美味しかったらしいです。俺はあんまり王将の麺類に良い思い出が無いので食べませんでした。昔に比べて美味しくなっているのかな?

IMG_20180503_200527.jpg
俺はジャストサイズの天津飯。このサイズが丁度良い。もちろん美味しかったですよ!

祭り会場の方を見ると花火が打ち上げられていました。花火を見ながら王将でお食事。良いじゃないですか(笑)子供達はデザートのシューアイスを食べて大満足。こういう祭りの楽しみ方も有りですね。

くら寿司のマヒマヒ石澤ドレッシングが好きです

くら寿司のメニューに「マヒマヒ石澤ドレッシング」というのが有るんですけれども好きなんです(笑)

先日、急にマヒマヒ石澤ドレッシングが食べたくてくら寿司に行ってしまいました。恐るべし石澤ドレッシング。

マヒマヒはハワイでの名称で日本ではシイラらしいです。確かにシイラよりマヒマヒの方がかわいげがある感じがしますね。見た目は結構強そうな感じです(笑)


2個同時に注文してやったぜェ。ワイルドだろ~う?(懐かしいな)

マヒマヒ自体の味は淡白というか石澤ドレッシングの味を損なわない感じですね。石澤ドレッシングとオニオンスライスだけでも良いかも知れません(笑)

IMG_20180428_111507.jpg
熟成かれい。イマイチでした。

IMG_20180428_111449.jpg
子供が大好きなエビ。

隣のBOX席に60前後のおばさん達が座っていたんですけれども、くら寿司特有の鮮度くんを開けれないみたいで何度チャレンジしても失敗しているんです。

来る寿司を片っ端から開けようとするけど失敗。その下流に居る俺は気が気でなかったです(汗)おばちゃんが開けるのを諦めた鮮度くんが俺の前で開いたり(笑)

入店する時に店員さんが「鮮度くんの開け方をご存知ですか?」って毎回聞いてくるのにね。おばちゃんたちがどう返事したのか気になりました。教えてあげようかな?と思いましたが、おばちゃんたちのプライドを傷つける事になりそうなので止めました。タッチパネルあるしね。おばちゃんたちには帰ってから子供に鮮度くんの開け方を教えてもらって欲しいものですね。

庭で食べると何でも美味しい

GW中は普段やっていない事をやってやろうと思っていました。で、何をしたかというと、庭でお昼ご飯を食べました(笑)

IMG_20180429_114555.jpg
インスタントラーメンの具材は基本的に玉子だけです。

庭にテーブルとイスを準備してインスタントラーメンとレトルトカレーとサラダを食べるだけなんですけれども子供達は大喜び。

貧相な昼食ですけれども天気の良い日に屋外で食べると美味しく感じるから不思議です(笑)

そう言えば最近ラーツーしていないなぁ。GWもあと少しだけ。1回くらいはやっておこうかな?








明星 チャルメラ しょうゆラーメン 5食パック

新品価格
¥277から


ハウス カリー屋カレー中辛 200g×10個

新品価格
¥982から


そば処 淡竹 道の駅 淡河

GWには蕎麦を食べに行きたいと思っていました。出石にでも行くか?と意気込んでいたんですけれどもGW開始早々に北近畿豊岡自動車道で死亡事故が発生しました。しかも無くなったのは加西市の方。自分の目的地方面で近くの人が亡くなる事故が発生したのでテンションダウン。GWに入ってから事故が多いですよね。

なので目的地を近くの「ぷらっときすみの」に変更。13時半くらいなので混雑していないかな?と思いましたが駐車場は満車で入り口付近には行列が(汗)さすがGW。完全に蕎麦の口になっていたので、道の駅 淡河のそば処 淡竹を目指す事にしました。

県道38号線で淡竹まで行く予定が、途中で「この道はどこに出るんかな?」と脇道に逸れると県道85号線に出ました。「しまった。この道じゃつくはら湖を回って国道428号線を経由しないと行けないやん」と独り言。国道428号線は結構クネクネした峠道なんですけど、この日はクネクネしたい日じゃなかったんですよね(笑)

まあ、自分の意思で道を間違ったんやから仕方ないか。GW中なのでネズミ捕りや白馬の王子様に気をつけながらゆっくりと走りました。


写真では分かりづらいですが、景色が良いんです!

国道428号線に入ると坂道をグングンと登って行くと素晴らしい景色が広がっています。あんまりゆっくり景色を眺めることは出来ませんが気分良くなりましたね。

クネクネ道を堪能して道の駅 淡河に到着。駐車場はほぼ満車。蕎麦屋さんも満員か?と思いましたが空いていました。隣の野菜とかの直売店に人だかりが出来ていました。一安心。

このお店は食券制。「ざる蕎麦の大盛り食べよう!」と思っていたんですけれども大盛りのボタンは「×」表示。マジか。仕方が無いので普通のざる蕎麦をチョイスしました。800円也。大盛りは900円でした。

IMG_20180501_142922.jpg

待つこと数分。番号を呼ばれたので取りに行きます。念願のもり蕎麦とご対面!いやぁ、良いじゃないですか。

それでは頂きます!うん、なかなかコシが有って良いですね。ただ量が少ない。4回くらい箸で掬うだけで無くなってしまいました(悲)もう少し量を増やすか600円くらいにして欲しいと貧乏人は思ったのであります(笑)

十割蕎麦らしいので、そのせいで値段が高目なのかな?俺的にはニ八蕎麦でも良いのでもう少しだけお財布に優しい値段or量にして欲しいですね(しつこい)

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

闘竜灘 兵庫県 加東市

兵庫県の加東市にある闘竜灘に行って来ました。

兵庫県を流れる1級河川 加古川。この川の中流辺りにある滝野地区では大きな岩が川を遮るように密集しています。

IMGP3674.jpg

川の水は岩の上を流れていくので、ちょっとした滝のようになっています。近くで見るとなかなかの迫力です。

IMGP3675.jpg

闘竜灘には橋が架けられているので頑張れば対岸まで徒歩で渡ることが出来ます。

IMGP3678.jpg
橋と言うか、頑丈な板が架けられている場所も有ります。落ちないか冷や冷やします。

川の中心くらいまで行くと大きな溝のような部分があります。これは掘割水路と言って、明治時代にダイナマイトで発破して作った水路らしいです。なぜ、そんな事をしたかと言うと、江戸時代から加古川を使った舟運(しゅううん)が盛んで、木材とか農作物を高瀬舟で高砂市まで運んでいたんですけれども、この闘竜灘のせいで一旦荷物を船から下ろして下流側で再度積み込むという手間が掛かっていたからなんです。

IMGP3681.jpg
ダイナマイトを使ったとはいえ、よくもまあこれだけの水路を作ったもんですな。

IMGP3679.jpg
掘割水路の説明。

掘割水路のおかげで積み替え無しで行けるようになったとはいえ、この部分の流れが速いから気を使ったやろなぁと思います。

普通の観光客は掘割水路を見て終わりなんでしょうけど、俺はさらに東側を下流側に進んでいきました。結構、足場が悪かったりクレバスっぽい所が有ったりと探検しがいが有りましたね。一歩間違えたら大怪我したり掘割水路で流されたりするので自己責任ですけどね。

IMGP3707_2018050116104814e.jpg
砂利に埋もれかけていた自転車。

IMGP3713.jpg
加工途中の石材か?

IMGP3710.jpg
これ以上は先に進めませんね。

IMGP3705.jpg
長女は余裕で次女と長男はまだ自由自在には動けなかったです。

IMGP3708_20180501161050284.jpg
こうやって見ると大きな岩の塊ですねェ。

堀割り水路が出来る前は、岩の上を川の水が流れていたらしいんですけど、その光景を見てみたかったなぁ。闘竜灘をGoogleマップで見てみると面白いですよ。

闘竜灘だけを目的に観光に来るとガッカリするかもしれませんが、どこかに行くついでなら良いと思います。
プロフィール

hiro

Author:hiro
中年オヤジの何でもない日常を綴るブログです。

カウンター
カテゴリ
最新コメント
欲しい物
最新記事
ブロとも一覧

小林可夢偉を応援するBLOG

小川商店

エブリィとCRF250Lとバカ

ぴくたん!!~バイクと冒険と1000の写真~
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる